猫のように純情

 犬のようにロマンス

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あない
鰹さん丁寧なコメントありがとうございます!
いやはや本当に鰹さんにはお世話になりました。感謝&合掌。
とはいえ内藤も間違いなくわたしなので
内藤気分がぽろりと出ることもあると思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
投稿者:鰹
あああ、そうですか。
まあ、もう、決断された事であるので、いまさらわたしが何か言ってもしょうがないですが。
わたし的には内藤テイストは好みだったのです。
初めて、選ばれているのを見て思わずコメント書き込んじゃいましたから。
ああ、遅くなりましたがふんどしの歌も好みです。
雨とか猫とかだとえてして暗くなりがちな雰囲気ってあるなかでパッと明るいのがよかったと思うのです。
 >内藤気分の短歌は枡野さんには届かない気がしました。
そうなのかどうかは、わたしには判りませんが、わたしも含め何か届いた人もいると言うことは間違いないとは思います。
 >ドラえもん短歌はいくつか選んでいただけたけど
 >「ドラえもん」というお題は他のお題と違う特殊な感じがするし
 >実際、他のお題で選んでいただけたことはない。
となると、穴井苑子では内藤気分ってのはもうできる事はないのですかねっ?
うんんんん〜、やはり、そうなると個人的に残念な気はします。
ので、たまには内藤気分でつくっては下さいね。

http://katuo0076.exblog.jp

メッセージBOX

ここにも



ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ