2012/8/25 | 投稿者: kyouki

悲嘆
そして滑稽




狂文
続きを読む
0

2012/8/14 | 投稿者: kyouki

昨日、自動車学校で卒業検定を試みました
受かりました
今日、免許センターで学科試験受けに行ってきました
受かりました

これで、運転出来る身になったわけですが車を持っていないので無意味



そして、この前置きは実にナンセンス





これは今日、見た夢です

見ず知らずの人間が出てくるのはありきたり

私の夢の中では、全ての人間は個人として特定できないのです

その幻影が見せた、狂気でした








短編小説 『面』
3

2012/7/25 | 投稿者: kyouki

途端に物語が書きたくなった



非現実都市の「猛毒ハバネロ」の回想部分がベース

「私を殺してくれないか」っていうことを言わせたかった(
続きを読む
1

2012/5/1 | 投稿者: kyouki


ついさっきまで動いていたモノ
動かなくなった、肉塊


淡々と、
続きを読む
0

2012/4/10 | 投稿者: kyouki

最悪の悪夢だ…
友人を沢山殺していた・・・

段々、段々、狂っていった
自分は確かに狂っていた
でも分からなかった

ちょっとした事で…
信じられなくなって、恐ろしくなって、妬ましくなって、とてつもなく怒って…
棄てた

ガンッと一発、頭を打ち付ければ
簡単に倒れた

白目を剥いて、泡を吹いていた
滑稽だったかもしてない
何も感じなかったかもしれない

あとはシャベルで掘って埋めた
蟲が宴を開いてた

ただ、赴くままに
殺人を繰り返していた

続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ