2008/7/31  23:14


 クリックすると元のサイズで表示します 頂き物の虎屋の最中

 おっちゃんは絶対に食べないので独り占めだ。へっへ。生きてきた55年の間に口の周り5センチ以内に近づけたことがないくらい。きっと今後も食べることなく暮らしていくだろう。なんてったって食い物と認めない三大食品の納豆・キムチ・あんこ系和菓子である。この論法でいくと、食い物とは認めていない(路傍の石と同じ)→好き嫌いとは言わない→おっちゃんは好き嫌いなぞない、ということになるらしい。

 午後から美容院へ。たいていは朝のうちに予定いれちゃうけど、今日は午後2時の予約。あまりの暑さに自分が使い物にならん時間帯なので、涼んで来ようという魂胆だ。白髪は隠れ、髪だけはお盆バージョンになりました。

 ああ、今日も暑い。猛暑の今だから宣言するけど、こんなに暑くても冬より夏が好き、ってかマシ。文句言いつつも動けるもんね。寒いと本当に億劫で縮こまる。冬に夏の方が好き宣言を出すと信憑性に欠けるからさ。

2008/7/30  19:42

今週の一冊  本の話

 「貸しちゃろっか?」と下娘が言うので拝借。ってことは置いてった荷物と一緒に宅配便で送り返さんといかんってことよね。はよ読もうと月曜から毎日のお昼寝時間の友とする。

  クリックすると元のサイズで表示します

 「鴨川ホルモー」 万城目 学

 新聞書評で見かけた時に<甘酸っぱい青春小説>みたいに書いてあった記憶があったので、京都の鴨川にある焼き肉屋さんに集う若者の物語かと思ったら大間違い。

 二浪して京大に入学した安倍は、京大青竜会というサークルの勧誘を受ける。新歓コンパにだけ参加するつもりだったが、友人・高村と共に入会してしまう。ただのレクリエーションサークルと思われた青竜会だが、次第に安倍たちは京都の地で鬼や式神を使って争う謎の競技ホルモーを戦い抜くために集められたことを知る。ホルモー競技には京大・立命館大・竜谷大・京都産業大の4大学が登場し、メンバーは二年に一度の割合で変わることになっており、その競技の歴史は千年に渡るといわれている。

 こう書くと、血みどろの戦闘ものか、おどろおどろしい妖怪ものか、ちょっと怪しい宗教がかった話かと思って手に取るのをためらうが、まったく違うので安心してどうぞ。荒唐無稽・奇想天外な発想は作者の若さゆえだけではない痛快さ。ありえない話というのは、難解なものや気色悪いものになりがちだけど、こちら(ありえ〜〜ん)と笑いながら、若い人の繊細な心にも触れて、リズムの良い文章に引き込まれてしまうよ。

 京都の町には、現実にはありえんことが起こっちゃったりしそうな色と空気が漂うよね。若き日を今過ごす人にも、すでに過ごしてきちゃった人にもお勧めの一冊。特に京都で過ごした人にはたまらん一冊になるんじゃないでしょうか。ああ、若かった頃、アホくさいと思いながら、くだらないと分かっていながら、必死になってた事たちの何て懐かしいこと。

 来年、映画の実写版になるらしいですが、それはちょっと…どうかい。ゲゲゲの鬼太郎風にはしてほしくないが。

2008/7/29  20:25

ご飯案内の日  ご飯の話

 クリックすると元のサイズで表示します 食べごろは週末 北海道のM穂ちゃんが送ってきてくれた ♪

 先週、岐阜の多治見では最高気温が39度(ランニングシャツでも暑そう)といってました。昨日は一転22度(クールビズじゃ寒そう)だったそうです。本日、その近辺に出張のおっちゃんなんですが、いったい何を着ていけば良かったのでしょう。日本列島お天気おかしいよね。

 うう、暑い暑い。言いたかないけど本当に暑いっすね。お隣は早々に実家に帰っっちゃったよ。「子供三人が全員家に居て、この暑さ!やってられませんっ!」ごもっとも。帰る前日には三番目が玄関から出されて「もうしませーん、ごめんなさーい」と泣いてたからなあ。聞けば<暑いから部屋の中に水を撒いてみた>らしい。そりゃ、やっとられんわなあ。。。

 暑さで日干しになった体に鞭打ってご飯の支度。夏に食欲は落ちんけど、食作り欲の方は落ちるねー。

   クリックすると元のサイズで表示します

 * ネギの豚バラ巻き
 * ゴボウの煮物
 * オクラとトマトのおひたし
 * キュウリとカボチャの酢の物
 * ひじき (常備菜)

 豚バラ巻きの作り方はRead Moreをどうぞ。

続きを読む

2008/7/28  22:27

きしゃーん  思い出話

 クリックすると元のサイズで表示します

 買い物に出かける途中の道で、車同士が言い合いする(つーか、暴走車風がギャンギャン言い立てて走り去る)場面に遭遇。なかなかでかい声で、周囲は唖然。

 こんな具合に怒鳴られたことはありますか。私らは大昔に一度ありますで。おっちゃんは、ちょっとグイグイ運転する(おっちゃんに言わせると走るべき場面で走り、確認する場面でしっかり確認するメリハリが大事ってことらしいが)時があるんですが。で、グイッって入ったのかもしれん。その直後

 「きしゃーん!!!なんしよっとな!!うちころ… 

 ろろ、お、おでかけですかー?」  

 と、どこからどう見てもヤク○のおいちゃんが窓から叫んだ。なんと、おっちゃんの住むアパートの下の部屋のヤク○だったのさ。あ、独身時代の話ね。子分二人ほどのちんまいヤク○やったそうだが。いや、すごい部屋に住んでたな。

 きしゃーん(貴様のこと。先の言葉を訳すと貴様、何をしているんだ。撃ち殺しますよ。の言いかけ)と人から呼ばれたのは後にも先にもこれ一回だな。ご近所には気をつかうヤク○でよかった。

 撃ち殺されては元も子もないので、おっちゃんも皆様もグイッと入るのは気をつけましょう。

2008/7/26  19:31

Mシャンおめでとう〜  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します かぼちゃの漬物美味しいんよねー

 漬物二点を提げて下娘が帰省してくる。中学友のMシャンの結婚式。二次会へも同級生が大勢集まるようで、結婚式やら同窓会やら。気合入れて(そーよ、友達の結婚式はアピール度高いわよ、がんばれ!!)美容院へ寄るのを送ってから、扇風機を買いに。

 クリックすると元のサイズで表示します これが  クリックすると元のサイズで表示します こんなことに

 はよ捨てなさい、と言われてたんやけど動くので何か惜しくてさ。去年、途中が折れてガムテープで留めてたんやけど、今年はその上が折れた。回すと転がり落ちるのでじっとさせて使ってたんやけどねー。なにしろ音がうるさくて回転音で眠れないというすごさ。もう安さ第一で買うのはやめようと思ってたことでした。1390円。

 クリックすると元のサイズで表示します Yダデンキのポイントで買う 代わり映えせん

 1890円だったはずなのに、レシート見たら980円って打ってあったわ。また安さ第一で買ってしまった。家でチラシを見たら先着5名様に980円って載ってた。これ欲しさに出向いたみたいやなー。エアコンコーナーはいっぱい並んではったよ。この暑さで壊れたりしたらたまらんよねー。

 午後は録画しておいた<白い巨塔>を見る。1966年の山本薩夫監督の白黒作品なんやけど、全然古くない。白黒なのに色濃い映画を見た気がする。田宮二郎すっごいねー。惜しいなあ。原作が素晴らしいってことやと思うけど。骨太の役者さんが少なくなりましたかね。

2008/7/25  19:50

最高気温  日々のいろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

 この夏の最高気温を更新しました、ってお天気コーナーが毎日言うんだけどー。今日は36.5℃だそうな。体温よりも高いじゃないか。

 グッタリですね。段取りの都合上、午後4時には晩御飯の支度を始めるんだけど、この暑さでは5時過ぎないとコンロの前に立ちたくありません。一品作っては扇風機の前に座り込んだり麦茶飲んだりしてしまうので、遅々として進まないわ。

 この暑さの中、とりあえずは毎日ご飯ができてるだけでヨシとしていただきたい。

2008/7/24  22:54

今週の一本  映画の話

 年にいっぺんだけウナギをいただく日。ちゃんと鹿児島産を鼻フンフンいわして買ってきたのに「生まれは中国、最後の一週間は鹿児島かもねー」とおっちゃんが言う。キミのは小さく切ってやる。

 今月で有効期限がきれることを思い出す。いえ、映画の方のポイントカードは来月まで大丈夫やったんすけど、おまけでもらえるポップコーンがね、今月一杯。ということで本日は出費0で博多駅シネリーブルへ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 「ぐるりのこと。」 2008年 日本 ★★★ 
 監督 橋口亮輔
 主演 木村多江 リリー・フランキー

 しっかりもので何事もきちんとしている翔子は出版社に勤めている。のんびり屋で不器用な夫のカナオとは美大時代からの付き合いで子供ができたことをきっかけに入籍した。しかし初めての子どもを亡くしてしまった事で翔子は心の均衡を保てなくなっていく。口下手なカナオはうれしさや楽しさを口に出しては表現しないが、悲しさや辛さもベラベラと訴えたりはしない。実直にトツトツと妻を支えようとする。その二人の、傍目には平凡であるけれどいろいろいろいろな10年を丁寧に描く。

 カナオは法廷画家として、様々な裁判に立ち会って法廷の様子をかいていくわけだが、2003年あたりからこちら日本で起こった大きな社会的事件の裁判を盛り込みながら進むので、観客も(そういえばこんなことあったねえ)と物語に入り込んでいける。連続幼女殺害事件、オウムの事件、お受験殺人、小学校乱入殺人事件、などそのどれもが大きな衝撃であったことを思い出す。

 主演の木村多江、すごくいいです。この人だけなら★4つでもいい。泣く笑う怒る、とその中でも細かく細かく分けて表現してたって思う。辛さから立ち直りかける時に絵を描き始めようとして、伊藤若冲の作品集を眺めるんだけど、その時の入り込んでいく顔がまあ何とも素敵。女優やー。兄ちゃん役の寺島進(ファブリーズの人)もピッタリなんやけど、そのヨメさん役の安藤玉恵がはまり役。元コンパニオンで不動産屋さんのお嫁さんになったらこうかっ!と納得しちゃう。母役賠償美津子は、この作品ではちょっと空気が違うような。

 失った10年、などとバブルのあとを呼ぶけれど、普通に暮らす人は10年を失ったりはしない。泣いて笑って怒って一日一日をきちんと暮らしていってるんだよね、と改めて思う。最近時間の経つのが早いのよねー、というあなたはどうぞ。ただ、下ネタが多いのは興ざめするな。ブリブリしてるわけじゃないですで。多すぎるとしらけて笑えないってば。 

2008/7/23  22:08

移籍の話   サッカーねた

 クリックすると元のサイズで表示します

 朝の挨拶がわりに「良かったですねー」と声かけてもらう整骨院。しばらく来んうちに何かあったっけ?えーっと、あ、あれかいな。

 「アイマールの移籍?」「やっぱ、チエック済みですかー」先生方、あたしゃちゃんと知っとりますよ。18日にはきっちりと、おっちゃんがメールしてきたから。そういえば、おっちゃんがメールしてくるのってサッカーネタの日くらいだわね。その前はアビスパ監督に篠田サンが(おっちゃんはアビスパ一筋の篠田をアビスパで唯一サンづけで呼ぶ)就任した日やったわ。

 さてアイマール君、このたびスペインリーグの二部に降格したサラゴサからポルトガルのベンフィカに移籍することが決定したそうです。 移籍金は10億たら12億たらです。バレンシア時代のキレキレプレーはもう見られないかもしれんけど、細い体なのでまた怪我するかもしれんけど頑張ってほしいところ。

 ベンフィカには先日のUEFAでお気に入りに選手に登録してしまったヌーノ・ゴメスもいるらしい。ついでにシモン・サブロサも。四郎・三郎さんと覚えてしまったけど。彼はコント赤信号の小宮氏にそっくり。

 問題はポルトガル・リーグやら見られるんか?ということ。スカパーではやってんの?ただでさえアイマール君の情報入手はむつかしいのに、一層困難になるんでしょうか。そして、足腰たつうちにスペインに行ってリーガエスパニョーラを観戦(アイマール所属チーム希望)という私の野望はどうなるんでしょうか。

 いろいろと疑問を抱えながらもオリンピックが終われば、どちらのサッカーも08−09シーズンに突入です。

 

2008/7/22  19:49


 クリックすると元のサイズで表示します 不忍池のカメさんも伸びきる暑さ 
            提供;上娘さん

 いやいや、まさにまさに大暑ですね。朝からギンギンに日差しがきついです。南側の開けた窓から熱風が吹き付ける気がします。窓閉めて、家の中で扇風機回した方が涼しいような気さえします。

 お隣隣が「ミホんちは夜までクーラーつけんねー」って。あらあらよくお分かりね。一人で居る時間にクーラーをつけるという贅沢がどうしてもできず、おっちゃん帰宅待ち。で、寝る前は余寒でしのぐので一日のクーラー時間は二時間だな。お隣隣は午後になってお座敷犬のポメラニアン君がぐったりしてきたらつけるらしい。隣は子供たちが幼稚園から戻ったら。(夏休みはオヤツのあと)

 みんな、それぞれに決まり事があるのねえ。この、ちょとしたためらいが大事やと思うわ。扇風機つけるように あ、暑い→ピッ とボタン押すんじゃなくて、どうしよっかな、そろそろつけるかな、もちっと我慢かな、というためらいね。

 何でうちのクーラーがついてないかが分かるかというと室外機から水が出てないかららしい。見栄はって、夕方には水撒きしようかしら。 

2008/7/21  21:36

15名様ご案内  日々のいろいろ

 クリックすると元のサイズで表示します 
 へっへっへ 花束もらっちゃったよ 若いお兄ちゃんから

 お土産ですけど。いーじゃない。というわけで、日曜日は若い衆と東区っ子さんちご一同の合わせて15名様ご案内のミホんちでした。総勢17人がちゃんと座ってご飯食べられるんか心配。テーブルは隣隣で一つ借り、家の座卓大と小、それとピクニック用のちんまいテーブル二台を並べてリビングと畳スペースがいっぱいいっぱい。

 小学生のお誕生日会か運動部の合宿、もしくはタコ部屋だよね。きっと皆さん(こげーん狭いとに来い来い言うたんかいな)と呆れたかもしれん。でも、どうにかこうにか3つのグループ分けでお座りできて良かった。さあさあ、早くお酒を飲んで酔っ払って、細かいことが気にならんようになってもらわんと。

 クリックすると元のサイズで表示します
 ご飯はバイキング方式 お寿司だけとってみた 誰?並やろとか言ってんの

 作りなれたものばっかになるけん、何だか地味ねえ。ヒジキなんて真っ黒な山じゃん。これは第一弾。様子見ながら揚げ物にうつって、そろそろ箸が止まってきたら乾きモノ、でデザート・コーヒーが出てダラッてお開き、って感じかね。残ったおかずはパックに詰めて強引に持ち帰ってもらう。残すやら許されない。飲み物は生協の発泡スチロールケースに氷をいっぱい作って冷やしといて勝手にとってもらう形。

 クリックすると元のサイズで表示します あ、デザート 東区っ子さんお土産


 クリックすると元のサイズで表示します
 この人数だと何が何だか、誰がどうだか。目配り気配り足らんかったと思う すまんね

 おっちゃんは列車乗り過ごす心配もないので、ご機嫌に飲んどった様子。三箇所のテーブルを回っては、サッカー談義に持ち込もうとするので迷惑な話だ。若い衆に「こりゃあパワハラやないとね?」と聞いてみたらば「いえ、勉強になります」って。なってねーよ。絶対。私もご飯の合間に適当に座らせてもろて参加。日頃夫婦二人でどんより空気が澱んどる家の中に違う風が吹いて、楽しい時間を過ごしたばい。皆さん、これに懲りずにまたおいで。

 クリックすると元のサイズで表示します ツワモノどもが夢の跡




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ