地獄へ行こうと 極楽へ行こうと 行ったところが丁度良い。  社会・政治



社会・政治blogランキング



「地獄へ行こうと、極楽へ行こうと、行ったところが丁度良い」。と言ったのは歌人で、漢詩人、書家としても知られる良寛(江戸時代後期の曹洞宗の僧侶、俗名:山本栄蔵または文孝)だが、つまりあるべきものは、あるべきところで収まるのは当然だと言っている。結果も必然なのだ。さて巷だが、西日本の豪雨災害は正に未曾有としか表現の言葉しか浮かばない程だ。しかし何もやらなくても文句ばかり言う特定野党は、それも支持率低下の原因なのに、そこは構わないようだ。いつもどこの国の国民に向けてものを言っているのかは知らないが、あの定番の「政権交代」とて、今や単なる常套句と化しているので、別に本気で言っている訳ではないと思いたい。現にその言葉に沿った活動はしていないのも明白ではないか?そんな時にプロ市民は頑張る。早速風説をTwitterで流す。そのプロ市民女性は曰く「倉敷の友達が言ってた。「急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた。ここは比較的被害が少ない地域なのになぜ優先的に?警備体制がやたら凄くて、今日から学校も再開なのに何があるのかと思ったら安倍総理が来るんだって。あれアピールのために慌てて準備したんだよ。」と。それを世耕大臣が反論し、retweet。「安倍総理視察とエアコン設置は全く無関係。設置の指揮を取ってきた者として明確に申し上げます。熱中症回避のため人の多い避難所優先でエアコンを配備しています。総理が視察した岡田小以外の倉敷真備地区・水島地区、広島県、愛媛県の避難所複数にもエアコンは設置され、被災者から喜ばれています」と。更に「こんな時に無責任な情報を流さないでいただきたい。現場で懸命に突貫工事でエアコン設置をしてくれているメーカー、電気工事会社、電力会社社員など関係者に申し訳ない思いです」現状を改めてtweetしている。それには背景もあった。毎日新聞の記事によると「政府は10日、豪雨被害の対応として、体育館などの避難所へのクーラー設置を急ぐ方針を決めた。自治体負担が生じない形を取り、国主導で設置を進める」と。そこで「被災自治体の要請を待たず物資や人員を送る「プッシュ型支援」を進め、コンビニエンスストアなどに向かう運搬車両を「緊急車両」扱いとし食料や飲料水の提供を加速する」とある。その理由としては「2016年の熊本地震で初めて実施した「プッシュ型支援」では、必要な物資が届かないなどの混乱が生じたため、今回は被災地に数百人の省庁職員をすぐに派遣。報告を受けてクーラーや簡易トイレの設置加速を決定した」との事。どこの政党の支援者のデマかは知らんが、この情報社会だ。下手な風評はバレる。ちなみにその女性のプロフィールだが、「京都生まれ。シングルマザー。子どもの笑顔が大好きです。お年寄りの笑顔も大好きです。TPP、憲法改悪、安保法制、秘密保護法、共謀罪NO!戦争に繋がる事は全てNO!「パパママぼくの脱原発ウォーク」金曜日の 夜は国会前希望のエリアにいます」とある。こんな一般女性が居るか?だから“倉敷の友達”も実在が怪しいものだ。災害を利用して倒閣活動とは呆れたものだ。



で、こちらも難癖。琉球新報の12日の社説だが、長文で、どうせ大した事も書いていないので適当に要所だけ抜粋しよう。その冒頭だが、「国民の命を守る責任感が欠如しているとしか思えない。西日本で大雨による災害の危険が指摘されていた5日夜、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相、上川陽子法相らが議員宿舎で催された飲み会に出席していたのだ」と。ものは良いようだが、まだ豪雨前だ。然も同日は立憲民主党もパーティーを開いており、そこも叩かないとフェアではない。しかし豪雨前。気象庁では前もって豪雨に伴う危険性も警告していた。こんなに早い段階での呼び掛けは滅多にないのだ。だから社説にもあるが、「この日は午後2時に気象庁が緊急記者会見を開き「西日本と東日本では、非常に激しい雨が断続的に数日間降り続き、記録的な大雨となる恐れがある」と発表していた」とある。ちなみに首相が宴会に加わったのは午後8時半と何処からか聞いた時間も文章にはある。しかし気象庁の発表があったからこそ京都市は既に数万人に避難指示を出している。そりゃそうだ。それから先は自治体の対応だ。だが社説には「災害派遣を任務の一つとする自衛隊の最高の指揮監督権を有するのは首相だ。防衛相は自衛隊の隊務を統括する立場にある。のんきに宴席に顔を出している場合ではない」と指摘をしている。京都府が自衛隊に災害派遣を要請したのは翌6日午前1時10分とあるが、状況は地元しか解らないので正しい判断だと思う。そこで飲酒についての屁理屈を綴っているが、こうも書かれていた。「天災地変などで緊急を要するときは、都道府県知事らの要請を待たずに部隊を派遣できる旨、自衛隊法は規定している。もしかすると、もっと早く自衛隊を出動させることができたかもしれない」と。しかしながら日頃は自衛隊を反対している琉球新報が、この時とばかりに自衛隊の必要性を論じる。随分な御都合主義だが、自衛隊を出汁に使って安倍総理を批判するのも安易な発想だ。そこでおさらいだが「自衛隊の災害援助は、地方自治体が政府に要望を出す」のが基本だ。知らないのか惚けているのかは知らないが、総理の意思だけで自衛隊が自由に出動が、もし出来たら逆に危険ではあるまいか?なのに「土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒が必要」と気象庁が警鐘を鳴らしていたにもかかわらず、陣頭指揮を執るべき首相は、飲み会に出て「和気あいあいで良かった」と記者団に語った」とまで言及している。とは言え本来は陣頭指揮を執るべきは知事である。何も解らず国が動けるのか?



西日本豪雨 避難所にクーラー、国主導で 要請待たず「プッシュ型支援」
https://mainichi.jp/articles/20180711/ddn/041/040/036000c
<社説>首相の飲み会出席 国民守る責任自覚せよ
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-760221.html
「赤坂自民亭」なぜ立憲民主は攻めないのか 同日開催パーティーのせい?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000004-jct-soci
「日本の歴史歪曲により『韓国は独自の主体的な文化発展や創造がない』と思われている」
https://www.recordchina.co.jp/b623654-s0-c30-d0058.html
北朝鮮の労働新聞、「物乞い外交」と安倍政権を批判
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3419240.htm
記事関連Twitter
紫野明日香 @asunokaori

https://twitter.com/asunokaori/status/1016857066923687936
世耕弘成 Hiroshige SEKO @SekoHiroshige https://twitter.com/SekoHiroshige/status/1016933978484293632



クリックすると元のサイズで表示します



さて半島情勢だが、碌でもないのは北も南もない。その南の話題だが、Record chinaは、9日の聯合ニュース(韓国)を引用し、「インターネットを通して韓国の対外広報を行うNGO団体「VANK(バンク)」が、韓国の文化遺産を英語でPRするハガキを製作し、全世界に配布する計画を発表した」と報じた。それは「世界最高レベルの韓国の文化遺産、世界の歴史の中で気付かれず、知られていなかった韓国の文化遺産」と題するハガキには、国宝第141号に登録されている多紐細紋鏡や百済金銅大香炉、新羅金冠、宝物第635号の慶州宝剣、ハングル、国宝第217号の鄭ゼンの金剛全図、日本植民地時代の3・1独立運動、竹島などの写真と説明文が掲載されていると記事にはある。その上で問題視されてる事を要約して引用すると、「中国の東北工程と日本の歴史歪曲により、世界の教科書で韓国の歴史と文化が『中国から長年の支配、影響を受けたため独自の主体的な文化発展や創造がない』と紹介されたり、韓国について『中国と日本の協力なしには自らの歴史や文化をつくることができないレベルの低い国民』との見方が強い」とある。しかしながら朝鮮が自国の文化を意識するには近代化がネックになる。確かに前史はこの記事にあるように旧中国に虐げられてきた。だが日韓併合から戦後に解放された時点で、国家の基盤もあったのだから、改めて「朝鮮」として、国家の在り方を見つめ直す事は出来た筈だ。此処から先は「朝鮮」の自発性を示すべきだった。なのに内戦の上、南北分裂だ。情けない。そうかと思えば北朝鮮の労働新聞は、論評安倍総理を名指しして、呼び捨てにした上で「朝鮮半島問題に介入しようと物乞い外交にしがみついている」等と安倍政権の外交を批判だ。TBSの記事を引用すると「11日付けの労働新聞では「民心の排斥を受け、腐敗した政権」と題する論評で、米朝首脳会談の際、拉致問題を提起するよう安倍総理がトランプ大統領に要請したことなどを念頭に、「安倍があちこちうろついて朝鮮半島問題に介入しようと請託外交、物乞い外交にしがみついている」などと述べ、「安倍の姿は滑稽でならない」と、安倍総理を呼び捨てにして批判しました。 その上で、安倍総理が森友・加計学園問題をめぐり、国民から非難されていると指摘し、「他人のことに口出しをする前に自らの政治的運命を心配した方がいい」などと指摘しました」との事。此処で不思議だ。何故、北朝鮮の労働新聞が「もりかけ」について、そんなに言及するだけの情報があるのだろうか?そう勘繰ると、国会でしつこく今年になっても特定野党が口にするのも解る。つまりそう言う事だ。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ