ドットわんごはん  ●ドライフード・ウエットフード

クリックすると元のサイズで表示します

生後1歳8ヶ月〜9ヶ月の頃、食べさせたフード。


原材料
乾燥おから(神泉村の豆腐)、牛フレーク(国産)、玄米(山形県産・減農薬米)、牛エキス(国産)、小麦胚芽入りフスマ(岩手県・青森県産)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉県産・他、無・減農薬)、わかめ・昆布(徳島県鳴門産・他)、カツオエキス(静岡県焼津)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(遺伝子組み替えなし大豆由来)

粗タンパク質  30.0%以上
粗脂肪     10.0%以上
粗繊維     6.0%以下
粗灰分     8.0%以下
水分      3.0%以下
ビタミンA    23000IU/kg以上

代謝エネルギー 365kcal/100g

サイトはこちら → ドットわん(楽天市場)
お試しセットもあります → 【送料無料】お試しセット

GREEN GRAINがマロンに合わなかったので、検討した結果、ドットわんを試してみることにした。(詳しいレポはこちら
はっきり言って、かなり高い(笑)
けれど、上記の原材料にもあるように、100%材料開示で、しかも人間も食べられるレベルのものばかりで作っている、ということからかなり信頼性はあると思う。
うちは夜手作りなので、フードの消費量は半分で済む。
なので、1パックが500gになっていることにも惹かれた。(大きいパックだと消費するのに日にちがかなりかかるため、古くなってしまうので)

レポにも書いているが、粒は小さめで卵型。
そして、何より、袋を開けた瞬間、なんとも美味しそうな香りが広がる。
思わず、1粒試食してしまった(笑)
「食べてみたい」と思ったフードはこれがはじめて。
薄味(というか殆ど味はない)が、香りもよく、サクサクとした感じですごく美味しい印象だった。
これで犬が喜ばないはずがないな、と思った。

もちろん、食いつきに全く問題なし。
そして、消化もいいようで、吐くことも全くなくなった。

うん○は薄い茶色で、ちょっと柔らかめのが出る。
量はとても多い。回数も増えた。
うん○を見る限り、状態はとてもいいので、もう少し量が減るといいのだけれど・・・

このフードはとてもいい印象を受けた。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ