PIC AVR 工作室 ブログ

「PIC AVR 工作室」サイトの日記的なブログです。
サイトに挙げなかった他愛ないことを日記的に書き残してます。

 
クリックで「PIC AVR 工作室」topに戻ります。
クリックで「PIC AVR 工作室 arduino別館」topに戻ります。

 

PIC AVR 工作室 掲示板

 

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

 

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nekosan
インテルCPUの脆弱性の情報、ありがとうございます。

パズルを解くような複雑な命令の組み合わせが必要で、かつ、完全に意図した処理をネイティブコードで書かないと実行できそうに無いので、やはり高級言語などではこの手の処理は事実上無理っぽいな、という感じがします。

まぁ、当件も、元々特権モードレベルでアクセスする領域はユーザモードでは絶対アクセスできない→事実上アクセスできない→する方法は存在する、みたいになっていった気がするので、高級限度で絶対できないと言い切れるのかはよく判りませんが。
投稿者:ラジオペンチ
ファーム113の適用で、振幅が小さい時でもきちんと計測データーが表示されるようになってますね。いろいろコミュニケーションされた成果ですね。流石です。

ついでに、今回のプロセッサの脆弱性を突いた攻撃についての記事でこんなのがあります。

http://www.geocities.jp/andosprocinfo/wadai18/20180106.htm
http://keisanki.at.webry.info/201801/article_1.html


http://radiopench.blog96.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ