PIC AVR 工作室 ブログ

「PIC AVR 工作室」サイトの日記的なブログです。
サイトに挙げなかった他愛ないことを日記的に書き残してます。

 
クリックで「PIC AVR 工作室」topに戻ります。
クリックで「PIC AVR 工作室 arduino別館」topに戻ります。

 

PIC AVR 工作室 掲示板

 

カレンダー

2018年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

 

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:nekosan
エクサでしたか。
あの時期、1.6のツインカムは色々あったんですけど、軽やかさという点で、本だのZCと日産のCA16DEが好きでした。

4A-GEって、なんか回転が軽やかじゃないんですよね。フライホイールが重くて。

ちなみに、CA16も、CA18も好きなんですが、SR18、SR20は同じ日産でも回転が軽やかじゃなくて、なんか好きじゃなかったです。友達のS13シルビア(マイナー後の2リッターK's)を運転したときは、なんかパワーは有るけどかったるい気がする…と。先輩のマイナー前(1.8のK's)はイイカンジだったんですけどねぇ。

そういえば、このブログ記事書いた後に思い出したんですが、私をクルマ好きの世界に引っ張り込んだ中学時代の同級生は、日産のディーラーに勤めた直後に中古車買って、(卒業後はあまりちょいちょい会わなかったので)1回だけ乗せてもらったことがあるんですけど、やっぱり軽やかでしたね。音も良い。

で、てっきりパルサーエクサ(このエクサの1世代前)だったよなぁ…と思ってたんですが、色々調べなおしたら、CA16DEだった記憶があるので、まさにこのエクサだったと。

各社とも、このクラスのクルマはすっかりなくなってしまいましたね…
このクラスの、いわゆる「ボーイズレーサー」が今でも好きなんですけど。
投稿者:フルタニアン
MTの赤いエクサが私の初めてのクルマでしたよ。
重いので加速は物足りませんでしたが、1600DOHCエンジンは軽やかでしたね。
アルミペダルくっつけて、ヒールアンドトゥの練習をしたりもして、
ホントに運転が楽しいクルマでした。NDに乗っている今も色褪せない想い出です。
思えばこのクルマのTバールーフが、今の私のオープン原理主義の源流かもw。

ただ、リアの着せ替えは、仮に日本で許されていても意味があったかどうか。
着せ替えには専用の吊り台が必要で、作業にはふたり以上が必要ですし、
着せ替えたからといって、空力や積載能力が劇的に変わるわけでもないですし……。

https://nissangallery.jp/ghq/exa_201705/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ