2012の梅雨は暴風!?span style="font-weight:bold">水曜、土曜の週二回以上UPし続けられるのかしら?

2007/5/31  4:50

素敵な素焼き  陶芸
クリックすると元のサイズで表示します
標高が3,800mもあるここボリビアの中でもアルティプラーノと呼ばれる高山地域は、
酸素が薄く、植物が育ちにくい場所となっています。

陶芸作品はほとんど素焼きまでの焼き物で、釉薬って何?と逆に聞かれてしまいます。
高温焼成を行うための耐火煉瓦耐火粘土、ましてや燃料となるすらない場所だからです。

しかし、ここにはインカ文明以前からある陶芸の技を引き継いできた伝統があります。
みな同じ形に見えても、それは文明、文化を代々引き継いできたからだと思います。

ここで彼達に何を教え何を改良していくか・・・難問です〜。
0

2007/5/3  8:48

イセキ・キセキ  陶芸
イセキは石で産物が多いけど

ティワナクには陶器も多く見つけられた、

自分の作品もこのように軌跡となるかちょいとキタイしよう。

しかし、昔の技術は国によってまったく違うから面白い。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: ボリビア


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ