2012の梅雨は暴風!?span style="font-weight:bold">水曜、土曜の週二回以上UPし続けられるのかしら?

2012/7/11  11:27

思い腰のすそのような者  感謝

少し時間を戻しまして・・Webでは戻せると信じてます。クリックすると元のサイズで表示します7月頭に青森へ出張してまいりました。

青森県青森市「ねぶたの里」で行われた「A-line」クラフト市に参加したからです。

一言では「行って良かった」ですが、せっかくのBlogなので少しはくどく記録に残してみようかと思います。

青森には前日入りをしたのですが、移動時間が9時間というのが一番キツカッタです。。。クリックすると元のサイズで表示します

しかし、移動すれば青森市民の暖かい気質や人情には癒されました。

青森弁と茨城弁の違いは従兄弟ぐらいの差であり、他人ではないような気がします。

初めて聞く方言は、耳が変なのか?自分の場合ですがだいたい中国語かな?と聞えてしまいます。
聞きなれてくると方言には温かみを感じるので、仲良くなりやすいのでは!?と思い、やはり方言は大切にすべきと改めて思いました。

んま・・クリックすると元のサイズで表示します

クラフト市では室内展示だったので暑さに参る事無く販売できたのですが、問題は長距離運転からの背中や腰の痛みに苦しみました・・

なるべく立って接客しようとするのですが、後半は腰が上がらない上がらない・・今もですが・・

全員への全力とはならずに失礼をしたなと自分の体の弱さを痛感しました。

スタッフの姿勢にも感謝しております。やはり、クラフト市を成功させたのはスタッフの力だなー最後に感じながら毎晩ベットで死んでおりました。

二日間のクラフト市を終えたら手際悪く車に荷物を積んで弘前に、前から行きたかった「盛美園」にいきました。

クリックすると元のサイズで表示します


「ココリコの坂」のモデルにもなた庭園に洋館にも見える屋敷が素晴らしかったです。

この時は背中の痛みも忘れて長く滞在しましたねー

クリックすると元のサイズで表示します


おばちゃんの会話も名物なのでは?と思うぐらい「んだ、んだ」と繰り返してました。

本当はもっと青森の素晴らしさを感じて帰りたかったのですが、体が悲鳴どころが雄たけびを上げそうだったので、なんとか帰りました。



帰った私に待っていたのは二日間は絶対安静な背中の雄叫びでした・・・




ブログランキング参加中
参加中
2


AutoPage最新お知らせ