2008/12/30

表参道でお散歩  風景

みなさんこんにちは♪ ( * ・ω・)ノ

2008年も残すところあとわずかとなりました・・・


Edgerもようやく今年の仕事納めを済ませ、
しばらく冬休みに入るのですが・・・♪


クリックすると元のサイズで表示します


なんと、表参道に行ってきました〜!! Σ(・Д・ノ)ノ マヂッ !?


新年早々にある“例のイベント”の為にあるモノを
Getするのがこの日の目的だったのですが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


せっかくなので、表参道ヒルズに行ってきました!!

入り口には門松が・・・当たり前か・・・(´・∀・)σ


で、ヒルズでEdgerが立ち寄るお店とは・・・


クリックすると元のサイズで表示します


JEAN-PAUL HEVIN
ジャン・ポール・エヴァン


パリのショコラティエのお店です!! O(≧∇≦)O

この前のクリスマスケーキがピエール・エルメだったので、
今回は“ライバル”!?のエヴァンに行ってきました♪


“おひとり様”おみやげをGetしてご満悦のEdger、
ヒルズの中をプチお散歩してみました ε=ε=(o 〃▽ )o


クリックすると元のサイズで表示します


何やら吹き抜けの階段がめちゃめちゃゴージャスですっ!!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


スワロフスキー社のクリスタルを使用した
クリスマスイルミネーションとの事ですが・・・

この日(30日)もやっていました!! (≧∇≦)b



さらに調子に乗ったEdgerは、
青山の方に向かって歩いていきます♪

大きな通りを進んでいくと、目の前に新しいビルがっ!!


クリックすると元のサイズで表示します


あぁ・・・そう言えば、紀ノ国屋のビルだっけ?


で、そのまま進んで行くと・・・ええっ!? Σ(゚д゚lll) !!!


クリックすると元のサイズで表示します


半分が・・・ナイ・ない・無い・・・ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン !!!


しばらく見とれていると、さらに驚くべき光景がっ!?!?


クリックすると元のサイズで表示します


このビルに飛行船が・・・!!


クリックすると元のサイズで表示します


突っ込んでいって・・・!!!


クリックすると元のサイズで表示します


ぶつかるぅぅ〜〜〜!!!! ィャ(*>ω<)ィャ〜 !!!


クリックすると元のサイズで表示します


・・・んなこたぁ〜ないです、ハイ・・・(^-^;)つ


クリックすると元のサイズで表示します


下から眺めてみましたが・・・スゲ〜〜〜!!! 


クリックすると元のサイズで表示します


紀ノ国屋は(とっくに!?)Openしていました
こちらのパンも、とっても美味しいです♪ ( ・∀・)b


で、このビルのすぐ裏手には・・・


クリックすると元のサイズで表示します


mercibeaucoup,


あのFRAPBOISのデザイナーだった
宇津木えりさんが立ち上げたブランドの青山店です

レディースメインですが、メンズもあります♪



さてさて、エヴァンの“おみやげスイーツ”です!!


クリックすると元のサイズで表示します


「マカロンショコラ・フランボワーズ」

「シュセットショコラ・ノワール」



さらに・・・


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


「ロンシャンショコラ・レ」


カリカリで香ばしいアーモンドに
とろ〜り甘いミルクチョコが
たっぷりとかかったまん丸お菓子の正体は・・・

なんと、メレンゲです〜〜!! o(≧∇≦*o)(o*≧∇≦)o


シャリシャリっとした食感かと思うと、ふわっとして
ほんの一瞬で溶けてなくなる甘〜〜いメレンゲ♪

しかも、プラリネの風味豊かなムースとのサンドで
さらにスイート&ふわふわ感がUP↗UP↗です!!


さすが、チョコ&プラリネの魔術師(←?)・・・ウマいっす♪



では、よいお年を!! m(_ _)m



クリックすると元のサイズで表示します



表参道ヒルズ
http://www.omotesandohills.com/index.php

JEAN-PAUL HEVIN
http://www.jph-japon.co.jp/

mercibeaucoup,
http://a-net.com/top/brand_index.php?BrandDiscr=30
0
タグ: 表参道 青山 お散歩



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ