【国際】ビートルズ解散ヨーコのせいじゃない マッカートニー氏が明言

解散はヨーコのせいじゃない―。28日付の英日曜紙オブザーバーは、元ビートルズのポール・

マッカートニー氏のインタビューを掲載。マッカートニー氏は、ビートルズの解散が故ジョン・

レノン氏の妻、オノ・ヨーコさんが原因だったとの説を全面的に否定した。


マッカートニー氏は、英著名ジャーナリスト、デービッド・フロスト氏とのインタビューに応え、

「ビートルズは(自ら)バラバラになった」と言明。ファンの間に根強い「結婚でジョン・レノン

の音楽性や人間性が変化し、他のメンバーとあつれきが生じた」という見方を間違いだと指摘した。




人気ブログランキングへ 

▽東京新聞(2012年10月28日 21時48分)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102801001808.html


今頃になって蒸し返すように発言するとは、やっぱり気にしてたのかな?確かに後期は音楽性の

不一致が目立ったけど? オノ・ヨーコさんに至っては個人的にには前衛芸術家として現在でも

注目すべき人なんだけどね!時代感覚のズレは仕方ないけど.....?




0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ