期限付断筆?  ブログ


これは、単なる此方の都合なのだが、


本日を持って、此方のブログを断筆する事とする。


とは言え是は、期限付きで、約1ヶ月間の辛抱である。


即ち休筆なのだが、


その後は、もちろん徐々に体制を立て直す予定である。


復活の後は、もう少しインターネット自体の事を


有効に使える様に試行錯誤しようと思う!


今度は、自身からも動画を配信するのも手である。


完全復帰するまで、色々と考える事にしよう!


独り言は、これで終わり!


復活したら、またよろしく!


クリックすると元のサイズで表示します


永井豪のヒ―ロ―キャラは、


何故、プロレス技が得意なんだろう?


再開時の政治動静は、明るいだろうか?


smapが、中国で公演を行った!


それ即ち政治利用と言う!


能天気には、捉えない様に!


尖閣諸島を忘れましたか?


クリックすると元のサイズで表示します


漫画「美味しんぼう」の連載が、再開したそうだ!


この原作者は、戦後レジュ―ムの典型で、賛同出来ない!


その思想を漫画作品にまで反映させるので危険だ!


どれも是も極左ばかりでウンザリする。


クリックすると元のサイズで表示します


0

一難去ってまた?  ブログ


ゆうこりん“契約問題”延長戦?


タレント・小倉優子(27)との専属契約の


有効性を主張する事務所「アヴィラ」(東京)が13日、


小倉が16日に発売する写真集「幸福論」の出版元の


講談社に対し、東京地裁に出版・販売禁止の


仮処分申し立てを行ったことを明かした。


アヴィラが同日、マスコミ各社に送ったファクスによると、


同社は今月9日に小倉の専属契約の確認を求める


本裁判を東京地裁に提起した。


これに伴い小倉の独自の芸能活動となる


写真集出版に待ったをかけた形だ。


今年7月4日には東京地裁が「昨年12月31日で契約は終了している」


という仮処分決定を下しており、本裁判でこの決定が


覆らない限り、小倉との専属契約の有効性は認められないが、


「アヴィラ」側は徹底抗戦の構えだ。


一方の小倉は7月の仮処分決定を受けて、


8月から木下優樹菜(23)らが所属する


「プラチナム・プロダクション」に移籍。


すでに同社所属のタレントとして仕事をしており、


講談社も「東京地裁が判断したように、


今回の写真集の出版には、


何ら支障はないと考えています」とコメントしている。


小倉は昨年11月に「アヴィラ」に対して


契約終了確認通知書を送付したが聞き入れられず、


今年1月には契約解除を求め東京地裁に提訴。


7月に裁判所の“お墨付き”が出て、


心機一転のスタートを切ったはずだった。


年内にはヘアメークアーティスト・菊地勲さん(40)


と挙式予定で、いまは幸せいっぱいのはずだが、


ドロ沼騒動は延長戦に持ち込まれた。


是は、デイリースポーツ 9月14日(水)7時17分配信の記事から


内乱が、続きますな!



クリックすると元のサイズで表示します
0

ひまわり  ブログ


朝日新聞の報道によるとロシアのチェルノブイリでさえ


効果の在った、ひまわりによる放射能の徐染効果は、


如何なる事か認められないらしい?


これは、農水省の発表を公表したものだ!


本当なら仕方がないが、何か気になる。


結局、根拠は?




クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ