疲労?  ブログ


クリックすると元のサイズで表示します


今週に入ってから個人的な事情だが疲れが取れず、

なんだか頭もはっきりとしない!

理由については述べる必要は無いが、「アテが外れた!」

状態なのが、その要因である。

そんな感じなので気分転換をしに外へ出たついでに神社へ飽きもせず

に参拝もしたのだが、正直クタクタである。

いつもなら立ち直りも早い筈なのだが精神的にも響いたようである。

早急に前に進もうとは思うのだが体も重たい!

それと終止眠いのも困りもので気も重い!

取り敢えず何か気晴らしの材料でも探すとするか?

なんだか今回は疲れた!




人気ブログランキングへ 


いつもなら挫折にも強い筈だが歳かな?
0

南京発言の波紋  ニュース


【南京事件「40万人を物理的に殺せるわけがない」石原都知事、河村市長発言に賛意

○河村市長発言に賛意=南京事件で−石原都知事

東京都の石原慎太郎知事は24日の記者会見で、河村たかし名古屋市長が1937年の南京事件

を否定する発言をしたことについて、「河村市長の言うことは正しい。彼を弁護したい」との

考えを明らかにした。


知事は「当時あれだけの装備しかない日本軍が、あれだけの期間に(中国が主張する)40万人を

物理的に殺せるわけがない」と述べ、大量虐殺はなかったとの認識を示した。


また、自身を党首とする新党構想に関連し、「私が参加するなら憲法破棄を持ち出す」と述べ、

新党を立ち上げる場合には、綱領に現行憲法の破棄と新憲法の制定を盛り込む意向を表明した。


知事は「主権を奪われた国が占領のためにつくられた憲法を中心とする法律体系を独立した後でも

続けることは、歴史的に正統性がない」と語った。




人気ブログランキングへ 

時事ドットコム:http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012022400748
参考記事:http://jin115.com/archives/51851290.html


これは、普通に考えても解る事! 当時、それだけの戦闘能力が在れば、米国にも勝っていた!

元はと言えば、米国が原爆の正当性を問うのに東京裁判で仕立て上げた捏造事件である。




更に中国共産党は明らかに数字の論理を想定していなかった。物事の整合性が、どれ程大事な

事かを全く理解していないのも解る。この事件についての資料としては、何故か朝日新聞しか

無いのも不思議で信憑性に付いても何等証拠が無いのもバレている。それと40万人をも殺した

と言うのに遺骨のひとつも証拠に挙げられないのも疑問が募る原因でもある。それを国家が、

子供でも変に思う事を大題と述べるのも愚かな話だ!そろそろはっきりさせた方が良いですな!

現在の民主党政権の唯一の功績としては、国民の目を覚ました事だろう!下手ですな?

日本人は、「ありもしない南京大虐殺」を信じ、「日本人が大虐殺された通州事件」を知らない。




0

与党も野党も?  ニュース


【政治】がれき処理、「総理はなぜ号令出さないのか」 石原都知事が批判

「がれきの処理は一種の戦。総司令官の総理大臣がなんで大きな号令を出さないのか」。

東京都の石原慎太郎知事は28日の都議会本会議での答弁で、がれきの広域処理が進まない

実態について、野田佳彦首相をこう批判した。


石原氏は「被災地の懸命な努力をよそに、政府は致命的にスピード感を欠いている」と指摘。

「拒んでうろうろしている地方自治体の首長を叱責して、処理を促すのがあるべき政治家の姿だ」

と強調した。都は平成25年度末までに50万トンのがれきを受け入れる方針を打ち出している。


福島県の観光地が放射性物質についての風評被害に苦しんでいることにも触れ、

「次の関東知事会を(同県の)裏磐梯あたりで開催してはどうかと提案するつもりだ」と述べた。




人気ブログランキングへ 

産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120228/dst12022822250022-n1.htm
参考記事:http://gogono.net/archives/51949953.html


その一方!


【原発事故】 「後進国なら菅氏は裁判にかけ、死刑」 自民党の溝手参院幹事長

自民党の溝手顕正参院幹事長は28日の記者会見で、原発事故対応にあたった菅直人前首相を

「後進国なら死刑」と切り捨てる一方、自民党幹部も「歯がゆい」などと激しく批判した。


溝手氏は民間の「福島原発事故独立検証委員会」が菅氏を批判する報告書をまとめたことに触れ、

「後進国だったら裁判にかけ、死刑という話になりかねない大変な話」と指摘。


29日に野田佳彦首相との党首討論に臨む谷垣禎一総裁については「(首相と)ディベート技術

の差はかなりある。谷垣さんは純情。歯がゆいが、そういう男」。

テレビ番組で「話し合い解散」に言及した安倍晋三元首相も

「過去の人。一生懸命リハビリ中で、主導権を取ろうと発言するのだろう」と酷評した。




朝日新聞:http://www.asahi.com/politics/update/0228/TKY201202280569.html
参考記事:http://gogono.net/archives/51949950.html


双方の記事を読んでいると与党政府もそうだが、野党である自民党も内部では、分裂状態なのだから

国民にとっては頭が痛いところだ!幸い自民党は、保守系議員を表に出すので安心出来る面も確かに

在るのだが、河野談話に見られる様に疑問を沸かせる人も居る。それなら一層、国益に添わない議員

さんは、自民党から脱退して頂いて方向性をはっきりと示して欲しいと思う!




国家と国民を守る政党だと信用したところが始めてみると程度の差こそ在れ、国を売るような事と

なっては、浮かばれないのは国民だからである。因みに溝手顕正参院幹事長は、安部政権時代に防災

担当大臣を務めた人!苦言も解るが、政府与党や自身が所属している政党に不満が在るならやるべき

事が当然在る筈だ!国民は、こんな話題が上がる度に落胆してしまう!溝手参院幹事長の品格も疑う!




0




AutoPage最新お知らせ