日韓スワップ停止と領有権提訴のタイミング  ニュース


日韓スワップ拡充、日本が中止へ「低姿勢になれとの意」=韓国報道

複数の韓国メディアは3日、日本政府が10月末に期限を迎える日韓通貨(スワップ)協定の拡大

措置について、韓国の要請がなければ延長しない方針を決めたと、日本の報道を引用し報じた。

  
財務省の担当者が2日に開かれた自民党の部会で明らかにした。報道によると、同幹部は韓国側

から延長申請を「現時点で受け取っていない」と説明。「通貨スワップの拡大措置は、韓国の要請に

応じて検討したもの」と述べ、韓国側の延長要請がなければ拡大措置を中止するとの考えを示した。


韓国メディアは、日本側が日韓スワップ拡大について「世界の金融市場に影響を受けやすい韓国

が要請したもので、日本は支援レベルで決めただけのこと」と考えているとし、「延長が必要ならば、

韓国が低姿勢になり再度要請しろという意味」と分析した。

  
日韓両国は、2011年10月に通貨スワップの規模を130億ドルから700億ドルに拡大することで合意

した。期限切れを迎える10月末までに韓国側が延長を申請しない場合、融資規模は前年と同じ130億

ウォンとなる。(編集担当:新川悠)



ソース:サーチナ 2012/10/03(水) 14:15
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1003&f=politics_1003_008.shtml

関連スレ
【日韓経済】韓国、日韓通貨交換協定の拡大措置延長を申請せず、10月末で終了する可能性★3[10/02]

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349243306/
【日韓経済】日韓通貨交換協定(スワップ) 民主党城島新財務相、拡大措置延長を検討[10/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349224792/
http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-1212.html


これも関連!


【竹島問題】竹島領有権 日本10月中にも単独提訴

政府は島根県・竹島(韓国名・独島)の領有権に関し、今月中にも国際司法裁判所(ICJ)へ単独提訴

する方向で最終調整に入った。政府関係者が3日、明らかにした。韓国側は応訴しない構えのため実際の

審理は始まらない見通し。国際社会に領有権に関する日本の主張をアピールするのが狙いだ。

 
日本政府がICJへ単独提訴するのは極めて異例。韓国側が反発するのは必至で、日韓関係の修復に影響

を与えそうだ。関係者によると、8月に竹島に上陸して領有権主張を強めた韓国の李明博大統領が在任中

に提訴する必要があると判断した。 同時に、12月19日投開票の韓国大統領選の間近に提訴した場合

「韓国側で政争の具となる可能性がある」として10月中が最善とした。日本外務省は既に提訴手続きの

準備に入っている。

 
竹島の領有権をめぐっては、9月下旬の米ニューヨークでの玄葉光一郎外相と韓国の金星煥外交通商相と

の会談でも両国の主張は平行線をたどった。

 
野田政権は韓国側に対してICJへの共同提訴を持ち掛けたが、韓国側は正式に拒否している。

韓国は提訴された国が裁判に応じる義務が生じる「強制管轄権」を受け入れていないため、

ICJの審理が始まるには日韓両政府の同意が必要となる。

野田佳彦首相は9月の国連総会演説で韓国を念頭に、強制管轄権の受け入れを呼び掛けている。(共同)

 [2012年10月4日0時46分]



人気ブログランキングへ 

ソース 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20121004-1027240.html
http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-1213.html


やっぱり是が民主党政府の対応なのかなとも思うが、要するにタイミングの問題である。スワップの停止

については、やはり李明博韓国大統領が竹島へ上陸し天皇陛下に対し屈辱的な声明を発した時点で実行し

ていれば、とても効果的で在っただろうと思う!しかしながら領有権提訴のタイミングを考えると順当と

見る意見も在るだろう?つまりスワップ拡大枠延長期限のギリギリのタイミングを狙ったと考えると韓国

側としては頭を下げ辛いと言う事だ!もし拒否しても韓国としては拒否の理由を求められるので、どう明

示するかに掛かってくる。だが日本政府は5月に「韓国国債の購入」の約束をしている。とても矛盾して

いる。国債購入の点もどうにか成らないものか?となれば国交断絶が望ましいのだが?常に敵対行為を繰

り返す韓国に何の義理が在るだろう?他国なら開戦宣言をしているのに等しい事さえしてるのだから...
0

素人判断  ブログ


著作権法が改正された事で文化庁の見識が問われるが、その見識よりも前に疑問なのが決めた側の知識

である。つまり「本当に解っていて法案化したのか?」と言う事だが、どうも根拠に関してのリサーチも思いつ

きで、何も理解していない雰囲気満開である。だから常に流動的だろうし所謂知ったかぶりが素人判断で決

定したと思われるので権力者のさじ加減で、どうにでもなる法案と言えるだろう!何事もそうだが、とても危

険である。それに発表した翌日に公式見解を述べるのも間違った事を急いで訂正したように思える。

結局、素人とはそう言うものなのかな?そんな事で様子を見るのに自身のブログでは動画の掲載を暫く自粛

するが観るだけでも処罰の可能性と既に誤解されているのだから困ったものだ!その弊害としては公式でP

Rとして流して要るものまでユーザーが敬遠する事である。廃止の目的は音楽ソフトの売上を改善する為な

のだが、「その前にやる事もたくさん在るのでは?」と一般のユーザーなら思うだろう!つまり業界も努力が足

りないと言う事だが業界低迷をユーザーに責任転嫁をしても何も解決しない!此処では素人判断の危険性を

述べているが肝心の政府も素人なので、こんな法案も罷り通ってしまう!野田内閣も再々改造と繰り返しても

何の成長も無いばかりか衰退の一途を辿っている。通る法案も規制ばかりである。

田中眞紀子大臣が吠えている。此処も規制が必要か?



人気ブログランキングへ
0
タグ: 著作権法

右翼とは?  ニュース


★橋下氏も自民党総裁選も「右」の人ばかり どうなる日本
 
先日旗揚げされた「日本維新の会」の「維新八策」の中には、「憲法9条」に関する記述があるという。

これについて元外務省国際情報局長の孫崎亨氏は「橋下徹氏は9条を変えたいのだろう」と指摘。「右」

の人間が増える政界の現状についても話した。

*  *  *

憲法改正の分野には「憲法9条を変えるか否かの国民投票」という項目があります。もちろん橋下さんは

9条を変えたいんでしょう。維新八策には書かれていませんが、集団的自衛権に触れたところで、「日本

の主権と領土を自力で守る防衛力と政策の整備」という表現もあります。中国の大国化に対しては、中国

の強大な軍事力に対抗できるようなものは築きえない以上、平和的な手段を目指さないといけない。なの

に、対抗できるという形で動こうとしている。これは米国が日本、韓国、フィリピン、ベトナム、豪州な

どを使って中国に対抗するという、その流れをくんだものです。


折しも尖閣問題のさなかですが、橋下さんが日本のトップに立てば、対中強硬路線を突っ走るでしょう。

中国との摩擦、緊張感を高めて、その中で日本の防衛力を高め、米国との協調を進める。こういうシナリオ

ではないでしょうか。


自民党の総裁選の主な候補はもう、極端に右の人ばかりですよね。石破(茂)さん、安倍(晋三)さん

は確実。石原(伸晃)さんも、お父さんと同じ路線だと推定すると、右ですね。もう選択肢がなくなって

しまったんですね。かつてはこういう人々は、「おもしろいかもしれないけど本流じゃない」という位置

づけだった。いまや、本来あるべき選択肢がなくなってしまった。橋下さんも右、野田さんも右、本当に

選択肢がない。



※週刊朝日 2012年9月28日号
http://www.wa-dan.com/article/2012/09/post-1138.php
【政治】 「橋下さんは『右』。石破さん、安倍さんも右。野田首相も右…日本はどうなるのか」…元外務省国際情報局長の孫崎亨氏
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348130351/
http://blog.livedoor.jp/hurriphoon2010/archives/6623520.html


そうかな?なんか違う気が?


◆【韓国ブログ】安倍氏が復活…日本の右傾化がますます進む

26日の自民党総裁選で、40年ぶりとなる決選投票の末、安倍晋三元首相が石破茂前政調会長を破り、

第25代総裁に選出された。


安倍氏は06年から1年間総裁を務めており、5年ぶりの返り咲きとなる。韓国人ブロガーのダニエルキム

(ハンドルネーム)さんは、安倍氏の2度目の総裁就任は、日本で期待が高まる保守政治に拍車を掛ける

のではないかと考察した。


「大事なのは、安倍氏が歴史問題について、日本政府が発表した謝罪談話の修正や、軍隊の保有を禁じる

現法の改正など東アジアの平和を脅かす内容を公約に掲げている点だ」と警戒感を示す。

韓国メディアは、安倍氏が次の衆院選で、首相の座に就く可能性が高いと分析していることから、「安倍

氏が首相になったら、日韓・日中関係はEnd!」と指摘。


中国では現在も日本製品の不買運動が行われるなど日中の関係は敏感な時期であるため、“右派”である

安倍氏が日本のトップになれば、さらに回復不可能な状態に陥るのではないかと心配した。

「日本の軍国主義者たちの票を集めるため、そのような公約を掲げているのかもしれないが、単純に強硬

な態度だけでは国益のためにならないことを分かって欲しい」と主張した。


韓国人ブロガーの希望の光(ハンドルネーム)さんは、日本の保守待望の気運は予想以上に高まっている

と述べた。希望の光さんは、安倍氏の大叔父にあたる佐藤栄作元首相は、韓国の対日請求権問題に終止符

を打った1965年の日韓基本条約を批准した首相だと説明。「日本の代表的な政治家ファミリー」と紹介し

た。希望の光さんは「日本や中国の対日関係が悪化する中で、安倍氏が過去の対外強硬路線に固執するか

は未知数」としながらも「右翼勢力の支援を受け、強硬一辺倒の外交に進むかもしれない。そうなれば、

日韓関係は悪化の一途をたどることになる」と指摘。「ただ見守っているだけではいられなくなる」と

不安げに語った。



人気ブログランキングへ 

サーチナ 2012/09/27(木) 17:39
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0927&f=national_0927_055.shtml
【韓国ブログ】自民党総裁選で安倍氏が復活…日本の右傾化がますます進むのではないかと警戒感[09/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1348746721/
http://blog.livedoor.jp/hurriphoon2010/archives/6642136.html


これは日本の極左評論家と韓国側のブロガーの意見を並べたものだが、其処に見識の共通点が見られ

とても興味深い!しかしながら維新の会の橋下氏は知事時代に表明したものとは既に別物となっており

その自虐史観的な発想に本意を表しているようだ!だからこの人に右翼的な傾向は認められず極左運動

家と何も変わらない!だが日本の赤旗運動は安保闘争で頂点となり学生運動で飽和状態になったように

戦後の日本は共産主義や社会主義的思想が蔓延していた。その結果が旧社会党のマドンナ旋風である事

は記憶に新しい事実である。まして民主党は旧社会党が名前を変えたものと言われても当然なのだが、

今回の自民党総裁選に於いて総理時代に戦後レジュームからの離脱を提言した安倍氏の思想は寧ろ真っ

当で在ると言えないだろうか?そう言う意味では右と言うよりは、ど真ん中でまともな状態にようやく

なったと思う!つまり国としての自我が復活しつつ在ると見た方が順当では無かろうか?
0
タグ: 中国 韓国 自民党




AutoPage最新お知らせ