他人事  ニュース


鳩山元首相 「『鳩山のせいで日米関係が無茶苦茶』という批判は言いがかり」

尖閣問題で日中関係が揺らぎ、オスプレイ配備で沖縄の怒りが激化する中、なぜか思い出される人

がいる。「宇宙人」こと鳩山由紀夫元首相。あの劇的な政権交代から3年が過ぎ、民主党政権は変

わり果てた。内外の課題に今、何を思うのか。松田喬和専門編集委員が聞いた。

【構成・大槻英二、藤田祐子】
 

−−日中関係はどうしたらいいと考えますか。


鳩山 日中は極めて重要な関係です。私は、歴史を検証しながら、未来に向け中国や韓国をはじめ

とする近隣諸国と仲のいい関係を築くために「東アジア共同体」という構想を提唱してきました。

先日、程永華駐日中国大使に会いましたが、「東アジア共同体に期待していました」

とおっしゃっていた。「鳩山のせいで日米関係がむちゃくちゃになったから、今の事態が起きた」

との批判がありますが、それは言いがかり。私が首相を務めていた間は近隣諸国といざこざは

起きなかった。尖閣諸島が日本の領土であることは歴史的事実として明らかです。

政府は「領土問題は存在しない」なんて形式的な対応ではなく、「日清戦争末期に日本が盗んだ」

などという中国の主張に対し、その認識は誤りだときちんと反論すべきです。(抜粋)



人気ブログランキングへ 

元ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000004-maiall-pol
※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349773393/
【政治】 鳩山元首相 「『鳩山のせいで日米関係が無茶苦茶になった』との批判があるが、それは言いがかり」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349779695/
http://blog.livedoor.jp/hurriphoon2010/archives/6675768.html


どうでしょう?この人が種を撒いて次の人が開花させて今では其の種から更に芽が出たようにしか

思えないのだが?マニフェストを必死に守ろうとしたとの意見も在るけど、どんなものだろうか?

「鳩山のせいで日米関係がむちゃくちゃになった」と言うのは本人の意見はともかく正解でしょう?

民主党政権の終わりの始まりとしか思えないのだけれども......
0

日教組と民主党  ニュース


「北教組が猛威、民主政権で教育歪み」安倍総裁、政権奪還に意欲

自民党の安倍晋三総裁は13日、札幌市内で講演し「3年間の民主党政権で教育がゆがめられている。

特に北海道では、(日教組傘下の)北海道教職員組合(北教組)が猛威を振るっている。だからこそ

政権を奪還しなければならない」と述べ、教育正常化のためにも年内の衆院解散・総選挙実施が必要

だと訴えた。民主党は日教組を支持団体として抱えており、輿石東幹事長も日教組出身。北教組をめ

ぐっては、民主党の小林千代美元衆院議員の陣営幹部が違法な資金提供を受けて有罪を言い渡され、

小林氏が議員辞職に追い込まれた経緯がある。

 
安倍氏は党総裁就任後、教育委員会制度や教員組合のあり方について検討する「教育再生本部」を

党内に設置する考えを表明している。講演では、野田佳彦首相と自民、公明両党による党首会談に

ついて「来週の後半にできればいいと思っている」とも述べた。



産経新聞:http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121013/stt12101320590002-n1.htm
引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350145795/
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-5514.html#more


日教組は、与党である民主党の支持母体である。次は其の民主党の記事!


★月末にも臨時国会召集〜民主党・輿石幹事長

民主党・輿石幹事長は14日、今週中に民主・自民・公明3党による党首会談を行った上で、

今月末にも臨時国会が召集されるとの見通しを示した。

 
輿石幹事長は14日、「できるだけ早く、やはり国会を開会した方がよい。国民のために。

今月末にも臨時国会が開催されてもよろしいのではないかと、そういう意味合いです」と述べ、

今月末にも臨時国会が召集されるとの見通しを示した。

 
輿石幹事長はまた、15日の民主・自民・公明3党による幹事長会談を経た上で、今週中に党首

会談を行いたいとの考えを示した。民主党としては、党首会談などで赤字国債発行法案などへの

協力を求めたい考え。しかし、自民党・石破幹事長は14日も、まずは年内に衆議院の解散・総

選挙を実施するよう求めており、臨時国会をめぐる両者の主張には大きな隔たりがある。



人気ブログランキングへ 

日テレNEW24 http://news24.jp/nnn/news89045824.html
http://gogono.net/archives/52015826.html


さて民主党と日教組には共通点が在る。自虐史観、日の丸・君が代の否定である。

教育改革については安倍自民党総裁に期待したい処だが、残念ながらまだ野党である。
0

法規範  ブログ


石原東京都知事と橋下大阪市長が日本国憲法の件で揉めている。それは時折提示される

憲法改正の件なのだが、石原都知事は戦後憲法は米国が占領時に決めた憲法なのだから

破棄をして自主憲法を制定するのが望ましいとの見解なのだが、それに対して橋下大阪

市長は例えそうで在っても日本国憲法は法規範であり、全ての法律の基盤を示すものだ

から破棄は出来ないとの見解を示している。別に双方の意見は間違った事でも無いが、

実状として米国を蔑ろにして破棄は出来ない!つまり破棄は米国からの承認が必要だと

言う事だ!その件では日本維新の会と東京維新の会との意見も割れている。そこで東京

維新の会が提示しているのが大日本国憲法の復活なのだが流石に明治時代の憲法を平成

の世に復活させるのは現実的ではないだろう!私的には賛成だが二つの大戦を経て世界

情勢まで変わってしまった。だが正直言って戦後憲法では国防の点では確かに弱い!

憲法第九条では幸い自衛権を認められているが幾ら日米同盟が在るとしても有事に突入

したら間に合わないだろう!米国にしても自国の争い事でも無いのに何処まで対応する

のかとの不安も在る。今回は中国の脅威や韓国との一件で、ようやく気がついたような

ものだが、戦後憲法は米国が日本を時間を掛けて疲弊させる為の意図が張り巡ぐされて

いるとの指摘も在るように確かに戦後の日本は発展の裏で後退している感が在る。寧ろ

退廃と言っても過言でも無いのだが、反日勢力の弾頭で国体さえ揺るがしかねない事態

である。それを現与党政府の民主党や日教組が率先しているのだから呆れたものだ!

日本国憲法は当時の世界情勢には合っていたのかも知れないが、日本には合わなかった!



クリックすると元のサイズで表示します
人気ブログランキングへ
 
0
タグ: 日本国憲法




AutoPage最新お知らせ