視聴率  ブログ


この前の休日から久々に録画した「のだめカンタ―ビレ」を見直しているのだが思えば

その頃は、まだテレビは健在だった感じがする。例の韓流も奥様方が暇潰しで観ている

テレビドラマ程度の認識だったしK−Popにしても若い女の子のグループも居るのか

程度の認識だった。つまり然程あざとい感じもしなかった。それでも思えば偏向報道は

在った訳で保守層を潰すべく躍起になっていた。やはり韓流でも何でも酷くなったのは

政権交代後の事だった。現在のテレビの視聴率は各局共一桁代である。だが自業自得だ

ろう!確かに独創性の無い番組ばかりで見る気も失せる。芸能人のカラオケ大会も観て

いてうんざりである。最近、視聴者に行ったアンケートでは現在のテレビ番組に魅力を

感じない人が七割も居るらしい!確かに独創性もバイタリティーも減退している。

独創性やバイタリティーは別に制作費の問題ではないと思うのだが....?



クリックすると元のサイズで表示します
0

パチンコ店と朝鮮総連  ブログ


【遊技】「パチンコ店を経営している会社の運営母体は朝鮮総連」

富山県でパチンコ店を経営していた会社を実質的に運営していたのは在日本朝鮮人総連合会

(朝鮮総連)福井県本部(福井市)だったとして、この会社に対する債権を1999年に経営破綻

した朝銀福井信用組合から譲り受けた


整理回収機構(東京)が、同県本部に5482万円余りの連帯保証債務を履行するよう求めた

訴訟の判決言い渡しが2012年10月18日、福井地裁であった。千葉健一裁判官は同機構の

請求を認め、同県本部に連帯保証債務の全額の支払いを命じた。


判決によると、朝銀福井信組は95年までにパチンコ店の経営会社に計5650万円を貸した。

その際、同県本部の元常任委員長ら4人が個人名で連帯保証人になった。


パチンコ店の経営会社と同県本部との関係について、連帯保証人のうちの1人は「個人的な会社

で県本部とは関係がない」と主張していた。しかし、千葉裁判官は保証人の4人が会社経営に

携わっていたとし「実質的な会社の運営主体は朝鮮総連県本部であると認められる」と指摘。

「連帯保証契約を締結する意思表示が含まれているものと解される」と判断した。

同県本部は取材に対し「判決文を見ていないのでコメントできない」としている。



人気ブログランキングへ 

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/37524.html
http://gogono.net/archives/52017219.html


まあ、解りきった事なんだが?このニュースはテレビでは流し辛いネタだろうな?

解かる人には解かる。だからこれ以上のコメントは避けよう!
0




AutoPage最新お知らせ