日本主婦連合会会長の見識  ニュース


日本主婦連会長「橋下は正しい。批判してる女性団体は無知。事実を直視しろ」 

日本主婦連合会の東瀬幸枝会長は、戦時体験ある女性として、全面的に橋下徹氏の発言を支持すると表明した。


日本維新の会の橋下徹さんの一連の発言や会見内容は、何の問題も何の嘘も間違いもありません。

はっきり申し上げて、もっと言いたい事はいくらでもあります。


一部の異常な女性団体の発言やデモは不勉強極りない失礼な行動です。どうぞ、国民の皆様は、戦争体験者

の実体験からくる真実を知って下さい。そして、橋下徹さんの…国民を守る為の発言、戦争を防ぐ為の発言、

不運に巻き込まれた女性の名誉の為の発言。現在も必要な軍隊の維持方法の為の現実的な提案発言

女性達が今後に不幸に巻き込まれる事の無いように〜との思いやり発言

頑張る橋下徹さんの真実を、しっかり学んで下さい。


戦時中も戦後も、女性でも、生きる為の糧を得る方法はいろいろでした…

私たちは必死で真面目に働き抜いてきたのです!

民主党共産党社会党の女性議員は、もっと勉強して下さい。」



日本主婦連合会会長 東瀬 幸枝




人気ブログランキングへ 

http://nadeshikoishin.sub.jp/index.html
http://news.harikonotora.net/r/27303/


思わず見つけた正論記事!私は主婦の女性運動家の意見に対しては興味が無く、極端に見識の狭い団体と

しかの印象しかない!女性運動家の欠点と言えば、兎に角真っ直ぐな事!つまり強い風潮に対して同調し

易いので、例えそれが国益に背く反日運動にしても簡単に先導させ易いと言う事である。原発反対デモや

沖縄の基地反対に参加する主婦運動家を見よ!彼女等は現実を直視出来ないどころか物事の整合性も無視

する。そんなのが議員になったら最悪だ!それも自身の間違いにも気付かず大きな声を上げる。所謂左翼

政党には女性運動家上りの人も多いが、それは彼女等の思想を誘導する容易さから逆に利用もされている

としか考えられない!つまり女性蔑視を批判する者が逆に其の要因、原因を作っているとも言える。


女性運動家は馬鹿ではないと主張するのならば勉強が必要だろう!私は左翼系にそんなのが居るのが最悪

だと思い主張をしている。日本主婦連合会がまともな組織で良かった。誤解しないように.....




0

風と共に去りぬ  ブログ






「風と共に去りぬ」と言う映画が在る。「だからなんだ?」と言う事にもなるが、あの映画のテーマは

「生き残る」と言う事だとメイキングで観た事がある。確かにあの映画を観ていてもそんな感じがする。

生き残ると言えば、橋下大阪市長が大阪で始めての市長への問責決議と注目されたが、何故か公明党の

反対で否決されたそうだ!この問責に関してはマスコミの報道も少し変だが、公明党の態度と言おうか

急に方針転回した理由が解からない!さてあの問題なのだが果たしてどれだけの大阪市民が関心が在る

のだろうか?問責に関する自民党大阪支部や民主党の狙いも解からない!公明党に関しては多くのタブ

ーも在るので此処では触れないが、それが明確に表現出来る世の中になってこそ日本の政治は正常化さ

れたと私見では思う!話は変わるがブラッド・ピットが失顔症と言う病気に掛かっているらしい?






「それって認知症じゃないの?」との指摘も在るが、それとも違うらしい?つまり人の顔だけ認識出来

ないだけとの事だ!後は何か在ったかな?芸能では矢口真里さんの不倫と離婚騒動なのだが、もう少し

性格的にしっかりしている人だと思っていたので意外な感じがした。それと政府戦略に「クールジャパン」

が在るが、其処で注目されているのは「きゃりーぱみゅぱみゅ」との事?外貨獲得に最適な人材との抜擢

だろうが、日本のオタク文化は文化的には私的には低俗だと思う!日本の萌え文化は勘違いとしか言い

ようがない!実はアニメにしても先人が作ったものを破壊しているとしか思えないからなのだが、例え

ば戦争末期の「海の新兵」や日本最初の総天然色長篇動画である「白蛇傳」以降の諸作品と比べて技術

面では兎も角、芸術面に対しては「向上が見られたか?」と少々疑問に思われたからである。嫌多彩に

なったとの意見も在るだろう?だが多彩で在るべきには当然基盤の基準が高くなくては成らない!だが

現状では、その基準も怪しい印象が在る。これも現状なのかと思うと残念である。後は何か在ったかな?






中国がTPPに興味を示しているらしい?だがその狙いは?其処に中国経済の現状が在るのだとの指摘

も出来ない訳でもないが、実際の処は不明だ!新聞の三面記事は宛てに成らない!特に家の場合は父親

が全盛時に組合運動に没頭した縁も在ってか毎日新聞を購読しているが、私が読むのは殆ど記事からの

間違い探しをする為の資料としか利用価値がない!唐突だが安倍内閣には期待もしてるが、閣僚には足

も引っ張る者も居て注意が必要である。特に石原伸晃氏には黙っていてほしい!韓国・朝鮮日報によると、

韓国の与党であるセヌリ党内部で日本の右翼政治家の韓国入国を禁止する法案が検討されているらしい?

それなら日本に擦り寄って来ないのも道理だが、また矛盾した要望も在るだろう?不思議な国だ!

今日は、此処までで終わりにしよう?児童ポルノ法案は言論統制に通じる悪法だ!




0

日本放送協会と歴史問題  ニュース


あるNHKプロデューサーの証言


NHK番組制作局 教育番組センター(文化・福祉番組)

チーフ・プロデューサー
長井暁さんの記者会見発表文書(全文)


私は1987年(昭和62年)にNHKに入局し、ディレクター時代はNHKスペシャル「朝鮮戦争」「張学良がいま語る」「御前会議」「周恩来の選択」「毛沢東とその時代」など、主に日本と東アジアの現代史をテーマとした番組の企画・制作を担当しました。デスクとなってからは、NHKスペシャルの大型シリーズ「街道をゆく」「四大文明」「日本人はるかな旅」「文明の道」などの企画・制作に携わりました現在は放送総局の放送80周年事務局のチーフ・プロデューサーとして、放送80周年記念の特集番組や、世界遺産に関する番組の企画・制作を担当しています。平成13年当時はETV2001のデスクとして、シリーズ「戦争をどう裁くか」の制作現場の作業の一切を取り仕切る立場にありました。NHKの放送番組「ETV2001」のシリーズ「戦争をどう裁くか」は、2001年1月29日(月)から2月1日(木)まで、4日間にわたりNHK教育テレビで放送されました。シリーズ第2回の「問われる戦時性暴力」は、第2次世界大戦中に日本軍によって引き起こされた戦時性暴力を問うために、アジア諸国と日本のNGOが開催した「女性国際戦犯法廷」を取材し、日本とアジアの被害者が、どのようなプロセスで和解を目指すべきかを考えようとした番組でした。2001年1月下旬、衆議院議員の中川昭一氏と安倍晋三氏らが、NHKで国会・政治家対応を担当していた総合企画室の野島直樹担当局長(現・理事)らを呼び出し、「女性国際戦犯法廷」を取り上げたETV2001の放送を中止するよう強く求めました。自民党総務部会でのNHK予算審議を直前としていたこともあり、事態を重く見た野島担当局長は、1月29日(月)の午後、松尾武放送総局長(現・NHK出版社長)を伴って、中川・安倍両氏を議員会館に訪ね、番組についての説明を行い、理解を求めました。しかし、中川・安倍両氏の了解は得られませんでした。そこで松尾放送総局長は、「番組内容を変更するので、放送させてほしい」と述べ、NHKに戻りました。松尾放送総局長は、当日の午後6時過ぎから、すでにオフライン編集をUPしていた番組(通常、これ以降の編集の変更は行われない)の試写を、野島担当局長と伊東律子番組制作局長とともに行い、番組内容の変更を制作現場に指示しました。

そのときの主な変更内容は以下の3点でした。

(1)「女性国際戦犯法廷」が、日本軍による強姦や慰安婦制度が「人道に対する罪」を構成すると認定し、
   日本軍と昭和天皇に責任があるとした部分を全面的にカットする。

(2)スタジオの出演者であるカリフォルニア大学の米山リサ準教授の話を数カ所でカットする。

(3)「女性国際戦犯法廷」に反対の立場をとる日本大学の秦郁彦教授のインタビューを大幅に追加する。

この指示を受けて、制作現場では既にオンライン編集(本編集)を終えていたVTRの手直し作業を深夜に行いました。この結果、通常44分の番組は43分という変則的な形で放送されることになりました。しかし、番組の改変はそれだけにとどまりませんでした。松尾放送総局長は、放送当日の1月30日(火)の夕方、すでにナレーション収録・テロップ入れなどの作業が完了し、完成間近となっていた番組の内容をさらに3分カットするように制作現場に指示したのです。その内容は以下の3点でした。

(1)中国人被害者の紹介と証言。

(2)東ティモールの慰安婦の紹介と、元慰安婦の証言。

(3)自らが体験した慰安所や強姦についての元日本軍兵士の証言。

この指示を受けて制作現場ではVTRの手直し作業が行われ、通常44分の番組は40分という異例の形で放送されることになりました。こうした2度にわたる政治介入にともなう番組の改変によって、番組内容はオフライン編集完了時とは大きく異なるものとなり、番組の企画意図は大きく損なわれることとなりました。こうした行為は放送法第3条の「放送番組は、法律の定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない」に違反する不正行為であることは明らかです。私は去年の12月9日、一連の不祥事を経て作られた「NHKコンプライアンス通報制度」に基づいて通報を行い、この不正行為を調査し公表するよう、NHKコンプライアンス推進室に求めました。推進室からは12月17日に、「調査することになった」との連絡を受けました。しかしその後、調査は進展せず、通報後1ヶ月を過ぎた今日にいたっても、関係者へのヒアリングすら開始されていません。このことから、末端の職員の不正行為は直ちに調査し公表しても、海老沢会長やその側近がかかわる不正行為については、これを調査し公表することがないことは明らかとなりました。制作現場への政治介入を恒常化させてしまった海老沢会長と、国会・政治家対策を担当する役員や幹部の責任は重大です。以上の点から私は、NHKが真の改革を実行し、視聴者の皆様の信頼を回復するためにも、最低限今回の不正行為についての調査を厳正に行い、これを公表し、海老沢会長と全役員が責任をとるべきであると考えます。



NHK番組制作局 教育番組センター(文化・福祉番組)
チーフ・プロデューサー
長井 暁




人気ブログランキングへ 


NHKはインターネットが普及する以前から何かと指摘された事がある。それは放送内容の目線なのだが

常に「特亜から見た報道なのでは?」と疑問に思う!例えば「NHK特集」等を見ても終ってからも「??」

と「今の内容は何処の意見を取り入れたものだろう?」と不思議に思う事が度々である。特に歴史番組は

教科書検定処では無い、自虐史観的視点で制作されたものの多々在り、教育テレビの学童向けの教育番組

もたまに見る事も在るが悪寒が走る位に危険な番組である。一見放送協会と言うと国営放送みたいな扱い

をされるので誤解され勝ちだが、そんな大層なものでは無く、単に纏め役みたいなものだと思えば良い!


だから日本放送協会に対しての大義名分なんて一般視聴者に取っては何の効力も無いと言う訳である。

だが政治利用されやすい放送局なのも事実で戦時中は所謂大本営発表で軍部から統制された事も在る。

だから戦後は米国占領時代にGHQの意向で日本人の思想操作に加担する羽目となった事位は御存知だろう!


そう言った経緯から見ると米国の影響力が薄くなると特亜に影響されるのは、まづ真っ先にNHKが利用

されるのも当り前で、現在誰もが思うような事態と化している訳である。NHKは中国共産党の意向に

沿った報道体制を取っているとも指摘されるが「台湾問題」についても捏造が指摘された事がある。






でもこれも過去のようにメディアが既存のものしか無ければ指摘もされまい!その点、現在は情報網が

豊富であり、インターネットも役に立っていると思う!だからこそ既存メディアの終焉も囁かれるのも

時代なればこそだろう!此処でNHKのチーフ・プロデューサーが述べているのは映像も兼ねた放送メ

ディアの影響力がどれ程危険であるかを示したものだが、プロパガンダとして放送媒体を利用するのは

国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)が実際に実践しているので検証するまでも無く効果が在る事位

は理解出来るだろう!映像には力が在る。それは見た事は全て事実と認識するのには最も容易だからだ!






裏を反せば、それだけ映像メディアの効力が過大なのだが、その論点では「見たもの全て真実」と思想

を先導する事位は何度も指摘するが容易である。しかしオリジナルにはオリジナルにしか無い真実も在

るのも事実である。つまり捏造されたものには事実に反した誤差も発見しやすい!例えば南京大虐殺と

された事件が在るが、何故か其処には中国軍の軍服を着た兵士が写っていたりする。これは後に解かっ

た事だが、実は1937年7月29日に起こったとされる「通州事件」の記録写真からの転用である。






これは「冀東防共自治政府」保安隊(中国人部隊)が日本軍部隊・特務機関及び日本人居留民を襲撃した

事件であり、虐殺の犠牲者は英語学者、渡部昇一の調査によると日本人260人。当時の支那駐屯軍司令官

香月清司中将の『支那事変回想録摘記』が記録する犠牲者の数は、 日本人104名と朝鮮人108名とされて

いる。だがこの事件については日本の報道メディアでは風化されている。表に出せば残された記録媒体

によって捏造も暴露されてしまう事だろう!所謂左派勢力メディアには痛い話だが、何故、日本の報道

メディアが反日活動をしているのだろうか?それに関しては、このブログでも検証していこう!
0




AutoPage最新お知らせ