特亜の裏をかく安倍内閣  ブログ


飯島内閣官房参与が訪朝した。これだけだとピンと来ないが要するに韓国の政策である日本外しの裏

をかいた安倍内閣ならではの政策である。韓国は現在、北朝鮮に通信ラインを閉鎖され事実上の国交

閉鎖となっているが、そのタイミングでの訪朝とは、よく考えられていると思う!突然の訪朝の様な

印象も在るが、流石に裏位は取っているだろう!今回の安倍内閣による外交戦略は巧みでレスポンス

が早い!思えば閣僚の靖国参拝も日本政府ならではの中国、韓国外しなのではなかろうか?そう考え

ば合点が行くだろう!今回の訪朝は勿論拉致問題への解決が目的だろうが、何も無しに参与が行く筈

も無いので在る程度の進展は在るのだろうと思われる。飯島氏と言えば小泉元総理の秘書官だが現在

の安倍首相とて小泉内閣時代は官房長官であり、知っての通り拉致被害者の家族会との繋がりが深い

人物である。つまり伏線や下地は在る。それにしても其のパイプの太さは良くも悪くも自民党政権の

特色である。特に今回の内閣では下手に出ないで対等な立場の外交を意識して遂行しているように思

われる。此処に嘗ての民主党政権との違いも感じるが、拉致問題については前与党の方が北朝鮮との

繋がりが最も深いと裏事情通から指摘されていたが、何故か上手くいかない!それは中国や韓国とて

同様の筈だが結局駄目だった。だがそれも「さもありなん!」である。つまり前与党は特亜について

は逆に利用される立場に在り、早い話がスパイみたいな政権で在り政党だった。それに民主党政権に

よる政策は日本に目を向けたものではなく、特亜の為に在ったとしか言いようが無く事実明らさまに

やっていたのには今をもっても呆れてしまう!下野したのも其が為である。是は飯島官房参与が暴露

した事だが民主党政権下の首相官邸のセキュリティーは甘く朝鮮系左翼団体の巣窟であり当時は社民

党の絡みで福島瑞穂氏の関わりも在ったので、其は酷い状態だったらしい?それにはたぶんスパイも

居ただろうとの事である。其等の諸問題は安倍内閣では改善されて行くと思うが、だからこそ自民党

が政権に返り咲いたのだろう!だから期待はしている。第二次安倍内閣は確かに前とは違う!

とは言え自民党も曲者!党内浄化は充分ではなく全く問題が無いとも言えない!

取り敢えず日本のCIAは健在だったのは、この一件で解った。



クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ