走る夢  ブログ



人気ブログランキングへ 



走る夢を見た。最初は何かに追い立てられているのかと思ったが違うようだ。どうやら何かに向かっ

て走っている夢だ。そこで気になって調べてみたのだが、どうも達成したい目的に対する思いが夢に

なったようだ。将来の展望に何か良い事が在る予兆かも知れない。何かに意欲が沸いても、そんな夢

を見るそうなので、期待してみよう。確かに思い当たる事も在る。先日前職時に関わり合いの在る人

に会った。そこで「本職はどうしたの?」と言われたのが余程心に残ったようだ。人の心は単純である。

その夢に出た「道」は過去に通った処ばかりだった。正に走馬灯のようにである。それが蓄積なのかな?

と思ったが、道を人生に例える事は多々在るが、とても納得する夢だった。だが期待をするだけでは

何も進まない。具体性は無いが、とにかく人に会って行こう。何かが在るだろう。転職してから探し

物が続いて見つかる。やはり予兆なのだろうか?こんな時は、プラス思考が一番である。期待しよう。

0
タグ: 本職 転職 写真家

理屈と屁理屈  ブログ



人気ブログランキングへ 



東京都知事の定例会見は、何かと見物だが、石原氏後任の猪瀬直樹都知事は、前任者の器に及ばない。

今回の会見は正にそうだ。だから前任者の石原慎太郎とは、やはり格の違いを感じずにはいられない。

例えば今回のような会見でも石原氏なら理屈や屁理屈ばかりを並べ立て、記者達をも煙に巻いた事位

は予想が付こう。つまり「そんな社会の仕組み位、理解していないのか?」と息巻き正当化をした筈だ。

それは国会での質疑を聞いていてもそうだ。取り敢えず自身の意向だけは通そうと主張が貪欲なのだ。

その理屈っぽさは、正に作家ならではである。石原氏は作家の格も上だと思っていたのか、とにかく

文屋を「目の敵」にしていた。だから当初から対立姿勢の会見になったのだろう。実際日本の文屋には

左翼が多いのだ。代表的な処では朝日、毎日と挙げただけでも充分だろう。読売は一応中立的な立場

を取っている印象も在るが「どうだろうか?」それは系列の放送局の番組を観ると明らかではないか?

猪瀬都知事に関しては、色々と言い分も在ろうが「嘘に嘘を重ねた。」印象も強く、とても情けない。


さて中国が勝手に決めた防空域別圏に米軍と自衛隊が飛行した件だが、中国政府は見事に「肩透かし」

を喰らってしまった。そこで後から入ったニュースでは、後日の事案で中国機がスクランブル発進を

したそうだ。しかし想定範囲の何処を飛行したかは不明だ。そこが中国らしいが、前回は面目丸つぶ

れだっただけに今後に暴走しないか心配だ。このふたつの案件に共通するのは「面目」だろうか?

0

収集癖と人脈  ブログ



人気ブログランキングへ 



此処数ヶ月間で結構長い事探していた物が見つかり購入しているのだが、そんな事が続くと何かしら

良い予兆でも在るのではないかと嬉しくなる。実は先日もひょんな事から見つけて購入した物が在る。

それはレコードなのだが、全集の分配で何故かそれだけが見つからず欠けていた。だが別に希少価値

も在る訳でも無く、変哲の無い物だったので「どうして?」と思っていたものだ。収集癖の在る人には

そんな感覚は御解りだろう。それだけが揃わない違和感は、コレクターには有り勝ちの事案なのだ。


大袈裟だが、それで何か吹っ切れたものが在った。つまり気持ちが軽くなったと言う事である。人の

心理何てものは単純なものだ。これで休日のネタも出来たのだが、年賀状もそろそろ書かねばと思う

月になって来た。しかしながら年齢と共に宛先が増える人も居れば、減る人も居る。私は残念ながら

後者に辺るのだが、現在では前職と全く関連性の無い業界に居るのだから尚更か?寂しいものである。

それでも人に会う機会が在る業種なので、たまに知人に偶然出会す事が在る。その時の常套句として

「本職は?」と言われるのは毎度の事だ。これも独り言だが、専門職に居た人が職を変えると必ず経験

する事かも知れない。それぞれに理由も在るだろう。何をやるにも人脈は必要だ。「人は宝」とはよく

言ったものである。確かに起業するにも必要なのは人脈だ。それに観察力と情報が必要だろう。

今日は、こんなところだろうか? すっかり寒くなった。

0




AutoPage最新お知らせ