米国政府の醜態と大韓民国  ニュース



人気ブログランキングへ 



最近は、何かとバブル期に作り込んだ日本映画を今更ながら見る事が多いのだが「それを回想と笑う

なかれ」やはり自身の往時は懐かしいものである。そんな訳で周防政行監督の「ファンシィダンス」を

観ていたのだが、禅寺が舞台の意外なコメディとは言え時代を感じさせずにはおかないのだ。バブル

とは、そんな時代だ。この作品は周防監督初めての一般向興行映画であり皆若い。それに風刺も効

いて面白い。因みに出演は本木雅弘、鈴木保奈美、他である。そろそろ人生を回顧する歳になったと

思うと悲しいが得てして人生とは、そう言うものなのだろう。私事だが嘗ては出家しようと思っていた。

実は今でもその意識は消えないのだが、正直何処をそのタイミングに謀ろうとは思ってる。私も歳を取

った。だが果たして出家をしても煩悩からは離脱出来るかは自信がない。何故かと言えば周りにいる

仏門に関わった人は、誰1人として煩悩から逃れた人が居ないからだ。しかしそれとても逆説だろう。

人間には欲が在って当然ではないか?それを楽しんでこそ人間である。つまりこの世に生きる者は

煩悩が在って当然なのだ。しかしながらこの話は長くなる。此処で終わりにするのが賢明だ。


さて参議院本会議に於いて安倍首相は、ようやく竹島に関する領有権問題について「国際司法裁判

所(ICJ)への単独提訴も含め、検討・準備をしていると発言したが、今更の感もある。何せ「検討」だ。

それでもやらないよりはマシだろう。此処での問題として単独提訴は無効に成り易いと言う事である。

しかし国際社会へのアピールになるので良い事だ。その竹島だが、現在、日本維新の会の中山成彬

議員が9年前に竹島は日本の領土と教科書に書くべきだと国会で答弁したら、何と北海道から抗議

が来たとの事。流石に北海道である。私も道民だが、嘗ては旧社会党、日本共産党の聖地だった。

恐らく沖縄と並んで赤旗運動が盛んな土地だ。それは未だに変わらない。国労からJRになっても

あんな状態だし、三井労組の勢いも凄かった。そんな土地なのだ。正に「赤い大地」である。


その狭間で揺れるのが米国だが、現在の米国政府も戦後世代で日本で言うならば「団塊世代」に育

てられた世代だ。そんな人材なので、「戦争を知らない子供たち」ばかりの政府なのも知れた事だ。

だからこそ安倍首相の言う「戦後レジームからの脱却」の言葉が生きてくる。なので極東軍事裁判の

仕掛けも勿論知らないのも当然なのだ。どうしようもないのは米国政府関係者には韓国と日本が戦争

したと信じている者さえ居る事だ。「彼等は日韓併合の事実を知らないのか?」それとも知っていて惚

けているのか?色々な見方が出来る。それと気になるのは東京都知事選挙である。どうも細川陣営に

組織票が絡みそうだ。それと現在の日本には中立的な報道機関が無いので現状が本当に解らない。

何故「NHKの新会長の就任会見が従軍慰安婦問題なのだ?」それが全ての答えみたいなものだ。

あの新会長の言葉が真意なら、これからの日本放送協会を期待しよう。しかし露骨なものだ。


以前にも特亜組織のメディア侵食については述べたが、正直「此処まで」と表に突出するような事案

ばかりが続いている。これが現在の特亜情勢と完全にリンクをしているように思えるのは偶然では

在るまい。急速に世界情勢が動いている。それにしても米国の凋落振りは凄まじい。



クリックすると元のサイズで表示します

【国際】「日本と韓国は戦争をしていないのに…」韓国のロビー活動が浸透 オバマ外交は「まるでアマチュア」 嘆く外務省
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140130/plc14013012530009-n1.htm
http://gogono.blog.jp/archives/52125949.html
中山成彬議員「9年前竹島は日本の領土と教科書に書くべきだと国会で答弁したら、北海道から抗議がきた」
http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-8313.html
【竹島問題】安倍首相、国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を準備
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS30014_Q4A130C1EB1000/
http://www.watch2chan.com/archives/36746779.html
朴大統領 「大多数の日本国民は韓国が大好きだ 日本側が態度を変えることで関係改善の意思を示せ」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140127/kor14012719100002-n1.htm
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1828441.html
田母神さんが報道ステーションに激怒!「報ステは露骨な差別的選挙妨害を行っており、民主主義の敵だ!」
http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-8305.html
【都知事選】創価学会が細川支援にカジを切る 日本中に「核廃絶」広告 池田名誉会長“脱舛添”指令の波紋 (ゲンダイ)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391075777/

0

絵に描いた餅  コラム



人気ブログランキングへ 



昨日は、市川崑監督が撮った「竹取物語」を久々に観たのだが、時代がバブルとは言え制作費20億円

と現在では現実的ではない大作である。この作品は東宝がフジテレビと組んだもので、極めて日本的な

御伽噺を題材にしていながらリアリティーを追求した見事なものだったと思う。しかし公開当時は日本版

「未知との遭遇」との酷評も在った。とは言え、あれだけ「かぐや姫」をスケール・アップさせた映画作品は

現在でも稀な筈で、東宝の特撮陣の技術が健在だったのが確認出来るものでもある。主役の沢口靖子

も良かった。たぶんこの時期が彼女の全盛期だろう。1987年の事だった。それと竹取の翁は三船敏郎

だが、全然重厚ではない惚けた演技が面白い。それが「演技の幅なのかな?」と感心するのだが、まだ

日本的な感覚が残っていたフジテレビ提携作品を観るのも良いものだ。それだけ現在は極端なのだ。


話題を変えよう。山本参院議員が陛下を御迎えしての国会開会式に相応しくない服装で出席したとの事

だが、民間でも「気軽な服装でお越し下さい。」が、単なる社交辞令なのに自身の自覚がなければどうし

ようもない。そうかと思えば韓国の知事が竹島に上陸したとの記事も在った。だが韓国にすれば事実上

の領土だ。現に気軽に上陸している。しかし竹島は日本の領土である。それなのに日本人が上陸すると

何故か批難を浴びる。「この風潮は何だ?」今更ながら思う。結局、日本政府が出来るのは「遺憾の意」

だけだ。そう言えば「北朝鮮の拉致問題はどうよ?」あれから結局訪朝したのは政府では飯島内閣官房

参与と全然関係のないアントニオ猪木だけだ。特に猪木に関しては政府関係者よりも訪朝の機会を作り

やすいのも疑問である。所属の「日本維新の会」では慰安婦問題で河野洋平氏と朝日社長の証人喚問

を要求して署名運動を開始するらしいとの事だが、この政党の分裂状態もどうにかならないものだろうか?

そして民主党は懲りずに相変わらずだ。「まだ在ったのか?」てな印象も在るが、国会での質問も国民

の神経を逆撫でするものばかりなのでいい加減にしてほしい。度重なる反日活動にもうんざりである。


 これもどうかと思うのは、ファミリーマートの「フォアグラ弁当」に対する動物保護団体の抗議である。

彼等は霞でも食べているのだろうか?植物とて生物である。森羅万象生きる者は全部尊い筈なのだが?

例え菜食主義者でも何かの犠牲を伴って自身が生きているのではないか?野菜に対する害虫駆除には

何も言わないのは、とても矛盾していると思う。こんな思想論なんてものは、所詮は絵に描いた餅である。

そうかと思えば、オーストラリア西部では、海水浴客がサメに襲われる事故が増えた為に駆除を始めた

のだが、反捕鯨団体「シー・シェパード」が、「残酷だ」と批判を初めたとの事だ。現に2000年以降から

サーフィンや海水浴をしていた人がサメに襲われて11人が死亡し、このうち7人は2010年以降の被害

だそうだ。とても深刻な問題だが、そろそろ人命よりも大事みたいな論理も止めてほしいものだ。




フォアグラ弁当中止運動した保護団体「動物はあなたのごはんじゃない」
http://www.hopeforanimals.org/topics_detail6/id=274
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1786531.html
畜産:動物はあなたのごはんじゃない|NPO法人アニマルライツセンター
http://www.hopeforanimals.org/
★「もやしを生で食べるのはアメリカでは普通」外国人が語る、日本人が驚く食文化とは
http://newsphere.jp/entertainment/20140127-3/
http://gogono.blog.jp/archives/52125404.html
【日韓】韓国の知事が竹島に上陸し日本を非難
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140129/kor14012913070001-n1.htm
http://gogono.blog.jp/archives/52125689.html
【政治】慰安婦問題で河野洋平氏と朝日社長の証人喚問要求 維新が署名活動へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140129/stt14012918160006-n1.htm
山本太郎議員、天皇陛下をお迎えしての国会開会式にラフな姿で登場 議院運営委員会が問題視
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1390969174/l50
安倍首相の靖国参拝追及=海江田民主代表―衆院代表質問始まる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140128-00000080-jij-pol
【オーストラリア】海水浴客やサーファーのためサメ駆除 シー・シェパードなどが「残酷だ」と批判し波紋広がる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140128/k10014829211000.html
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390898027/
http://news.2chblog.jp/archives/51779298.html

0

ひまうまの独り言  ブログ



人気ブログランキングへ 



久々に三連休が取れたので何かしようかと思うのだが、そう思う程の事もないので、好きなワーグナー

でも聴きながら部屋の後片付けでもしようと思う。しかし、これまでの傾向だと当初考えていた事とは、

全くの別の事をする場合が殆どだ。北海道の冬は寒い。だから寒気に触れると思考が吹き飛ぶ何て事

も北国の人には、よく在る事なのだ。それとブログの文章とて思いつきの話題が殆どなので、流動的な

ものなのだ。訃報が相次ぐ。この前に「巨人の星」で「星一徹」を演じた加藤清三さんへの御悔みを述

べたばかりなのに、まさか「サザエさん」での「波平」役の永井一郎さんが亡くなろうとは思いも依らない

のである。このアニメも既に原作者不在だが、提供の「東芝電気工業」が単独提供を降りてからも放送

は続けられ、アニメ制作会社である「エイケン」唯一の作品となってしまった。衰退とはそう言うものだ。

現在では、サザエさんのオリジナル・メンバーも主役である「加藤みどり」さん位ではなかろうか?


それは存命でも降板した人が居るからで、故人なのは「カツオ」役の高橋和枝さん位だと記憶しているが

如何なものか?忘れられている事だが、初代カツオは「大山のぶ代」さんなのだ。しかし降板なら兎も角、

死去が原因で交代や欠番となるのも悲しい。そこでいつも残念に思うのは、渡辺プロの全盛期を支えた

「クレイジー・キャッツ」と「ザ・ドリフターズ」のメンバーの事だ。前者は存命が「犬塚弘」さんのみで、後者

はリーダー不在である。然も初期メンバーである「荒井注」も居ないのだ。「いかりや長介」は、新生ドリフ

のリーダーだが、既に元の状態も解らない位に時代は流れている。「昭和は終わった。」と有名人の訃報

でいつも表現されている言葉も何だか共感する。「最近の芸人は芸がない」と言われるが先人の築いた

ものは本当に大きい事が解る。思えば、加藤茶さんも既に老境である。時代を感じてしまい悲しい。


話題を変えるが、先頃の籾井NHK新会長の歴史問題に対する発言は、やはり波紋を広げているのだが

朝日新聞記者に挑発されたとは言え、その質問に対する回答は朝日新聞記者も驚愕した出来事だった

のではないか?思えば、「従軍慰安婦」問題を焚きつけた張本人組織同志の会見なのだ。だから期待通

りの回答が得られない朝日新聞は慌てたようにも垣間見れる。 そんな会見だった。「まさかのまさか」が

起きてしまったのだ。最近は、そんなパラドックスが起きやすい。レコード・チャイナの日本向けの記事に

「中国の若者よ、目を覚ませ!日本の援助なしに中国の繁栄はありえなかった」との見出しが在ったが

これとて「本当にどうしたの?」と思う。それでも中国のマスコミには強かな印象も在るので今更か?

今日は、そんなところだろうか?この時点では、このブログを更新しただけである。後は何をしよう?



クリックすると元のサイズで表示します

サザエさん最新話が泣ける・・・ うわああああああああああ(´;ω;`)ブワッ
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/8233972.html
中国メディア 「中国の若者よ、目を覚ませ!日本の援助なしに中国の繁栄はありえなかった」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=82403
http://news.2chblog.jp/archives/51779293.html
「韓日関係は破局へ」=解説書竹島明記で―韓国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140128-00000056-jij-kr
【産経抄】NHK籾井会長発言で中国・韓国へのご注進ジャーナリズム再び。発言のどこが悪いのか[01/28]
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140128/ent14012803520000-n1.htm

0




AutoPage最新お知らせ