いいじゃないの幸せならば  独り言



人気ブログランキングへ 



通勤や帰宅時のバスでは、鼻を啜る音ばかりが聞こえるが、誠に北海道の冬は寒い。こんな書き出し

で始まるのは冬の定番である。充分に解っていながら野暮でも嘆いてしまうのだ。北国の冬は続く。


さて前回は戦前の近衛文麿首相について「白足袋の人」と評したのだが、其は氏が貴族院議員で同院

の第三代議長を務めた事にも起因する。勳一等で公爵なので当然である。つまり御公家さんに対する

白足袋は其の揶揄なのだ。しかし現在は貴族なんて居ない。だが日常に白足袋を履く人は限られる。

俗に其等の人々は「白足袋族」と称される。僧侶と神官が其に辺る。嘗て僧侶が権力を持った時代が

あった。平安京が栄えた頃は正にそうだった。しかし其には理由がある。キーワードは「御落胤」である。


近代以前の御寺には小坊主として色々な素性の子供が預けられた。此は余談だが、一つ目小僧が寺の

小坊主姿なのも当時の御寺の特性を表している。御落胤とされる子供も身を隠すのに御寺が利用された。

だがこの場合は人質みたいなものである。「御落胤」とは現在では薄い言葉だが早い話が私生児の事で

ある。此処で「御」なんて文字を付けるが、此れは身分の高い人が父親の場合だ。だからこそ隠す必要が

在った。それに御落胤が預けられた御寺に対しては当然権力者は頭が上がらない。歴史上の人物として

室町後期の名僧とされた「一休宗純」が居る。この人は後小松天皇の御落胤と知られているが、そんな

話は歴史上では掃いて捨てる程在るのだ。流石に現在では、其の役割を御寺が果たす事は無いのだが

其に変わる存在は在る。意外に感じるかも知れないが何と芸能界らしい?芸能事務所が飛躍する影には

政治家や財界の関わりが在るとの噂も在る。「石原プロ」然り「サン・ミュージック」然りだが、確かに所属

タレントのプロフィールとてプロジェクトに含まれるのだから尚更だろう。戦後の映画界も正にそうだった。

所詮は虚像なのだ。だから映画女優はホステスみたいなものだったと佳く言われる。元々興行なんてもの

はヤクザの仕事だ。興行師は正に其の物なのだ。美空ひばりがデビューした影に六代目が関わっていた

のは有名な話だ。だから弟達が落ち目になった時は御世話になった訳だが、芸能界なんてそんなものだ。


 戦時中に国策で創業を始めた「大映映画株式会社」は残念ながら現在は「角川映画社」に吸収されたが

喇叭で知られた「永田雅一」氏も元々は京都の千本組の若衆である。大映社長時代には日活を潰すのに

「五社協定」を主導したのは知られた話だ。其の協定は数々の悲劇を生んだ。特に大映や新東宝の俳優・

女優陣のトラブルも酷いものだった。ルパン三世の峰不二子のモデルとしても有名な「山本富士子」さんも

其の憂き目に会った。此処でようやく本題なのだが、彼女が1950年に「ミス日本」に選ばれたのは御存

知の方もいらっしゃるだろう。そして翌年には日米の親善として渡米しているのだが、其処で彼女の口癖

とされる「とんでもございません」とされる事が起きたと噂されている。確かに「ミス日本」と言えば聞こえも

良いが、何の権限も無い当時の彼女はホステスみたいなものである。つまり米国財界人や政界人への

接待に使われたのだが、其れが「巷の噂」の根源になっている。だが其れも「眉唾」だ。だから此処では

「キーワード」だけを並べるが、単なる「巷の噂」として欲しい。「米国財界人」「米国政治家」「山本富士子」

「藤圭子」「宇多田ヒカル」「御落胤」である。敢えて内容には触れない。此れこそ婦人週刊誌のゴシップ・

ネタである。何も知らなければ、渡る世間も「いいじゃないの幸せならば」なのだから?



ロックフェラー家の近親相姦スキャンダル:http://ameblo.jp/pinkglalem-kingfisher/entry-11599247093.html
引用ブログURL:http://nipponseigenbaku.com/?p=154
落胤 - Wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E8%83%A4

0

正教分離とNHK  ニュース



人気ブログランキングへ 



創価学会の池田大作名誉会長が、「安倍首相は中国と韓国首脳と会談をすべき」と発言したとの事だが、

その記事を何故か聖教新聞では無く、産経新聞の記事で読んだ。聖教新聞では同様の持論を展開して

いる筈だが、近年はニュアンスに違和感がある。どうも以前の記事より、文面に現実感が無いのだ。

確かに文章も雄弁では無い。まるで他人の言葉みたいに感じられる。名誉会長は既に御歳86歳の筈

なのだが、聖教新聞に名誉会長の御姿を拝見出来なくなったのは、いつ頃からだったか?だがこれも

単なる取り越し苦労だ。つまり外野は「どうでもいい」事なのだ。そう言えば習近平氏が総書記の頃、

公明党の山口代表が訪中の折りに安倍首相の親書を渡した政府関係者は山口氏が只一人の筈である。


クリックすると元のサイズで表示します


「これを何と見るか?」此処では山口代表が、如何に池田名誉会長が中国に対し、貢献したかと強調を

していたが、今回の御言葉も単に壱宗教団体の名誉会長とは言え、何の権限も無いのだ。そこを勘違

いしないで欲しい。そうかと思えばNHKの新会長である籾井氏が特亜諸国の見解を否定しているの

だが、これは極めて珍しい事である。それも朝日新聞の記者がした質問に答えたものなのが面白い。

何故かと言えば全ての要因を作った組織同士の会見だからだ。それでなくとも日本放送協会の番組は

問題が多い。気がつけば、放送開始や終了時に流された「君が代」は現在無いのだ。どうも2007年

辺りからNHKの方針なのか「日の丸」も「君が代」も否定をしているようだ。それが韓流の時期と重

なるのは偶然だろうか?その会見では日韓基本条約について言及していたが、ガス抜き会見のように

も思うのは捻た見方だろうか?だが新会長の見解はともかく、製作陣には大きな変化は見られない。

それと気になるのは東京都知事選挙である。私は田母神氏を推したいが、都民では無いので傍観する

しかない。後は都民の見識次第だ。桝添氏はともかく、細川氏は今更だろう。特に細川氏を見てると

戦前の近衛文麿首相のイメージと重なり「どうか?」と思う。所詮は「白足袋の人」なのかと残念である。



クリックすると元のサイズで表示します

【創価学会】池田大作名誉会長、平和提言で日中韓首脳会談を呼びかけ[01/26]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140126/trd14012608340002-n1.htm
http://gogono.blog.jp/archives/52125126.html
【慰安婦問題】 NHK籾井会長 「お金をよこせ?補償しろ? 韓国はおかしい。日韓条約ですべて解決していることだ」
http://www.asahi.com/articles/ASG1T5TK2G1TUCLV007.html
http://gogono.blog.jp/archives/52125064.html
韓国メディア、NHK会長発言を批判 「妄言だ」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/26/kiji/K20140126007463340.html
【速報】東京都知事選 田母神大将が他の候補者を寄せ付けず断突の得票率83%で当選確実  日経調査…(ToT)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140118/plt1401181451004-n1.htm
http://gogono.blog.jp/archives/52124983.html

0

身から出た錆?  独り言



人気ブログランキングへ 



 NHKの「妄想ニホン料理」が面白い。これは日本料理をイメージだけで世界の料理人が作る番組なの

だが、人間の発想と言うものが如何に奇知に富んでるかが知れて面白い。此処では敢えて「既知」では

なく「奇知」としてるが、発想の転換は発展をもたらす要因でもある。食の文化は、まだ未知数である。


話は変わる。巷では故インドネシア大統領の第3夫人が、本職が医者の女性タレントをブログで罵倒

しているとかで話題になっているようだが、とてもくだらない事だ。だからそれ以上の事は詮索しない

が懲りない人である。双方の勘違い振りも甚だしい。ボクシング界から亀田一家が追放されそうだと

の記事もある。これもどうでも良い。此処も懲りない。勝手気儘と言う言葉がある。それは秩序から外

れた者に対してのものでもあるが、自身の勘違いから暴走をする人は手がつけられない。何故なら

其等の人は自身の信念としているからである。昨日は軽い新年会のつもりが少々飲み過ぎてしまい

体力やら何やらと減退している実感があり改めて歳を感じてしまった。幸い月末は三連休が取れた。

鋭気を養おう。だがそれでも懲りないのは欲求に負けているのだが、休息はやはり必要なのだと

実感するのだ。北海道の冬は長い。だから余計疲れるのだろうか?早く雪に難儀しない季節にな

ってほしい。実はまだ他のネタも在ったのだが、またの機会としよう。

今日は思考能力が減退しているようだ。



デヴィ夫人「平手打ちすべき相手は西川史子だった」ブログで痛烈批判
デイリースポーツ 1月24日(金)14時59分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000042-dal-ent
亀田問題 今週中にも最終局面  THE PAGE 1月6日(月)10時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140106-00000001-wordleafs-fight&p=1
http://yaoyoro.info/?p=14010700564

0




AutoPage最新お知らせ