政治家としての三原じゅん子  政治・経済



社会・経済 ブログランキングへ



 現在の若手議員で注目出来る議員として衆議院では、小泉進次郎氏、参議院では、三原じゅん子氏の

名が挙げられる。小泉氏に関しては、やはり父上の影響が伺え、三原氏については既に堂に入った安定

感が伺える。三原氏はNHKで放送している国会中継を見ていても西田議員の元で一生懸命メモを取り、

勉強をしている姿を散々見てきたので、これは芸能人上がりでも全然侮れないと思ったものだ。そして

現在では、すっかり政治家らしくなり、頼もしくなった。三原氏に関しては、ネットでは誹謗中傷も凄まじい

のだが、あれだけ化ければ充分だろう。あの人は本物だ。政治家に使命を感じているかのようである。

しかし若い時はやんちゃだった。そしてどうしようもない状態にもなっていたので心配だったが、気が

つけば福祉施設の経営者になっていた。氏が政治家を志したのは、自身の病気も在っただろうが、

認識違いの面も在り、後で改めている。過ちが正せるだけマシだと思う。


思えばアイドル時代は「ポスト百恵」とまで言われた人だ。だが当時のアイドルは皆個性的で結局、ポスト

百恵は存在しなかったが良い時代だった。80年代アイドルは個性満開で本当に面白かった。さて政治家

としての三原氏だが、最近は要所を突いたコメントが痛快なのは彼女らしい。特に民主党に対する批判は

要を得たものだ。だが単なる毒舌家で終らないでほしい。批判の為の批判程、愚かなものはない。

小生は氏と同世代なので余計に気になる。更なる躍進を期待する。谷亮子はどうした?



【靖国】米政府の参拝「失望」発言…三原じゅん子議員「米国と言っても民主党」「我が国だって、あの3年3ヶ月は日本ではなかった」
http://yukan-news.ameba.jp/20140122-202/
http://gogono.blog.jp/archives/52124647.html
子宮頸がん予防ワクチンの危険性に関する問い合わせについて(三原じゅん子オフィシャルブログより)
http://www.miharajunco.org/info/

0

統一とは?  ブログ



人気ブログランキングへ 



 そろそろ休日に観るDVDも乏しくなってきたので、中古でも良いので漁りに行こうと思うが、最近の

映画には疎いので、比較的新しい作品でも観たいものだ。それこそ洒落ではないが「十戒」は十回も

観た。だけど近年の映画は一度観ると割りと飽きる。これはどうした事だろうか?何が足りないのかと

解りきった事を自問自答してみる。所詮はそんなものである。さて人類の五大欲求には食欲が在る。


洋食を食べるのには、やはりナイフとフォークと言う事になるだろう。此処で論点となるのは皿に盛られ

た御飯を食べる時のマナーである。つまりフォークの背にのせるのか、普通にすくって食べるかなのだ。

洋食が一般化した現在では、その認識も変わりつつ在るが、実は背にのせる食べ方は古来の英国式

のマナーだそうだ。だが英国には米の食文化はないので何かの応用なのだろう。それでは背にのせな

いマナーは、何処が発祥かと言うとフランス式との事だ。これは、どちらが合理的なのかが論点となる

だろう?私見では別に美味しく食べれれば、どうでも良いと思う。しかし作法も合理性が昇華されたも

のである。つまり人間の行動原理も合理性なのである。何だかどうでも良いネタから始まったが小生

の味覚障害ももどかしく早く完治して美味しいものを美味しく食べたいものである。無念である。


さて統一されてないと言えば朝鮮である。だが南側では統一の意志が在るようで韓国の朴槿恵大統領

がダボス会議で、その見解を示したそうである。この会議では朝鮮の南北統一が可能となれば周辺国

の中国やロシア東部にも恩恵を齎すとの事なのだが、これは反米思想である。朴槿恵大統領は其の点

を意識しているのだろうか?どうせ統一資金は日本に求めるのだろうが、それこそ虫のいい話である。

だが現状は首脳会談すら出来ていない。それ処か大統領自らが否定しているので現実的では在るまい。

あの国には関わらない方が良い。だが新聞やテレビしか情報の無い世代は「騙されるのだろうな?」

と懸念してしまう。特定秘密保護法案での報道で気がついた人は正解だ。



外人「日本人はなぜフォークの背に料理をのせて食べるの?馬鹿なの?
http://gogono.blog.jp/archives/52124502.html
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO65445630X10C14A1W03501/
【朴槿恵速報】 「南北が統一すれば、日本ほかアジア周辺地域にも恩恵がある」 ダボス会議で講演
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2204E_S4A120C1FF2000/
http://gogono.blog.jp/archives/52124540.html

0

米国民主党政権と戦後秩序の維持  ニュース



人気ブログランキングへ 



 久々に「風と共に去りぬ」を観たのだが、そこには古き良きアメリカが在る。しかしながら現在の米国

は国力も低下し、日米同盟も何の役にも立たない弱体振りを示す。それは関連国を落胆させるものだ。

国力の低下は外交面でも誤算の原因となる。特に民主党のオバマ政権は的外れと思える外交判断が

目立つ。これは政局が、切羽詰まった状態なのは明らかだ。以前から米国民主党は反日なのではない

のかと指摘しているが、今回のような露骨な内政干渉をするのも初めてだ。中国の「防空域圏別設定」

についても容認したようなものなのだから米国の立場が解らない。ケネディ氏以降から米国民主党の

レベルが下がってきたとの指摘もある。それでも米国左派は、日本の左派政党よりは内政的にはマシ

だとは思う。何故なら米国民主党は反米ではない。常に自国の国益ばかりを考えている。だから今回

は利用をする国が「日本から中国に変わっただけだ。」とも言える。だがこの指摘も今更だ。こんな事は

何度もこのブログで散々述べているからだ。とは言え米国を含む旧連合国の失態は終戦によって解放

された朝鮮の戦後政策だろう。これも国連が全ての元区なのも散々述べた。だから今更だが、欧米諸

国は、極東アジア諸国の区別は殆ど付けられない。つまり日本も中国も朝鮮も十羽一絡げなのである。

所詮黄色人種は「猿」なのだ。「イエロー・モンキー」なのだ。だから誤算を今更感じる事となったのだ

ろう?特に特亜については殆ど日本の係わり合いが在った事から尚更区別が付かないものと推察する。


話題を変えるが、先頃兵庫の朝鮮学校に乱入した男が居た。犯人はその時に「おまえ朝鮮人か!」と叫

び教師に金属の棒で殴りかかったそうだが、近年の各社報道機関の定例として犯人の名前は解らない。

しかし犯人が、日本人なら明かす傾向があるので「もしや自作自演?」と勘ぐってしまう。つまり日本の

マスコミは、そんな事の繰り返しなのだ。さてケネディ大使の言動を聞いていると流石にオバマ大統領

の「肝煎り」なのだなと悪い意味で感心する。しかし駐日大使が日本に居る自身の立場を弁えないのは

どうした事だろう?駐日大使はコラムニストではない。勘違いしないでほしい。だが日本も笑えないのは

都知事選だ。私としては田母神氏が相応しいと思うが、細川護熙元首相の 「日本を変える」なんて発言

を聞いていると憤りを覚えてしまう。だが罷り間違って当選した場合は、美濃部氏以来の都政になる

事位は覚悟しておいた方が良いだろう。細川氏の野望は此処で終わらずに政界再編までも視野に入れ

ているそうなので注視は必要だ。「勘違い、勘違い」である。しかし特亜諸国の反応を見ていると安倍

政権は色々な問題を抱えてはいるが、概ねやっている事は合っていると思う。まだ期待はしてる。



クリックすると元のサイズで表示します

★米民主党が「反日」という誤解 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
ニューズウィーク日本版 1月21日(火)10時47分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140121-00118272-newsweek-int
http://gogono.blog.jp/archives/52124273.html
ケネディ大使が駐日韓国大使を招待、慰安婦問題について意見交換…完全にこのオバサン日本潰しに来てる
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140123/kor14012300000003-n1.htm
http://gogono.blog.jp/archives/52124500.html
【兵庫】「お前、朝鮮人か!」神戸市の朝鮮学校に金属棒を持った男侵入、教師殴りけが負わせる
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20140122/4678971.html
http://gogono.blog.jp/archives/52124489.html#more
【都知事選公約】 細川元首相 「日本を変える」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/21/kiji/K20140121007432700.html
http://gogono.blog.jp/archives/52124272.html

0




AutoPage最新お知らせ