「大河ドラマ」と「反日」  テレビ



人気ブログランキングへ 



 NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の初回視聴率が18.9%だった。最近はネットの普及により、そんな事

が話題に挙げられる。私は帰宅後録画したものを観たのだが意外と好印象だった。しかし最近の傾向と

しては子供時代を省略するので、もう少し丁重に作って欲しい。それが残念だ。その点が丁寧だったの

は「独眼竜正宗」辺りまでではないだろうか?「梵天丸も斯く在りたい」と言う台詞は、今でも耳に残って

いる。「八代将軍吉宗」も良かった。大河ドラマは、年代によっても傑作と評価されるものも在るのだが、

最近は脚本家が弱体化している印象が在り、それが残念だ。それでも「龍馬伝」までは何とか良かった

とは思う。福山雅治氏の龍馬も自然体で意外と好印象だった。そこには知る人ぞ知る及川奈央さんが出

た回も在ったのだが、思えばアレが最後の傑作か?その中には役者の演技力の向上が見て取れたも

のもある。宮崎あおいさんが主役を演じた「篤姫」は、その典型なのだ。実はこのキャスティングは当初、

「演じきれるのか?」と疑問視されていた。だが回が進む毎に見違える程の貫禄を感じる事となった。


これは近年ではヒットだろう。それには堺雅人氏の好演も功を奏したとも言える。勿論、NHKならではの

ポリシーを感じさせるものも在ったが、まだ控えめだった。解りやすいのが「豊臣秀吉」の描き方だろう。

しかし極端な悪役か道化にするのは以前からのイメージである。だが「おんな太閤記」での西田敏行氏と

「秀吉」での竹中直人氏では感覚がまるで違う。しかし時代により感覚の差も在るだろう。さりとてNHKに

関しては、色々と指摘される面も実際に見て取れるだけに局内プロパガンダが反映されると敏感に視聴者

にも響くと言う訳である。だから「平清盛」の王朝論争にまで発展してしまった。それからはケチの付け通し

である。もう此処まで来たら、局の体制改善が明確に見て取れる状態にならなければ、益々NHK離れが

加速する事だろう。何しろ民主党政権や特亜に懲りた視聴者が「反日」対して敏感になってしまった。


NHKとジャニーズ事務所の擦り寄り方はとても解りやすい。東日本大震災後の災害募金を「パンダ招致」

に充てようとして問題になった事が在った。その資金に関しては今でもジャニーズ事務所が仕切っている

そうだが、「NHK=中国共産党」「ジャニーズ事務所=中国進出」「NHK=ジャニーズ事務所」と言う

構図を見ていると何だか憤りを感じてしまう。岡田准一氏は良い役者なのだが......

0

大島優子  アイドル



人気ブログランキングへ 



 年始めから仕事をして、ようやく休みなのだが、今日もそれなりの予定も在る。とは言え休日なので

知れている。そんなものだ。残りは趣味に徹しよう。後は何か在ったかな?ネットで見るニュースは相

変わらずだ。だが日本は充分覚醒しており、全く性質が変わってしまった。だから米国も焦ると言う事

である。米国政府のレベルも下がった。結局ネタはこんなもの。昨年の紅白歌合戦でAKB48の大島

優子さんが卒業宣言をしたが、彼女も初期メンバーだ。それも現在の呼称であるエーケービーではなく、

秋葉原48時代からの人なので誇りが在るとは以前から発言していた。全国区になる前のメンバーな

のでそれも解る。彼女は芸歴が長い人だ。子役上がりなのは知られているが、演技に集中している

姿を見ると、やはり役者の方が合ってるのかなと思う。だが同じ事務所の前田敦子さんとは広報に差

が在るのは残念だ。それと言うのも役者としては演技力の点で格上なのも一目瞭然だからだ。


だから批判は理解出来ない。彼女には経験則が在る。何でも杵柄は在ると無いとは大違いなのだ。

演技の幅を見てると舞台や映画向けの役者なので、経験を積んで更に良い役者になってほしい。

0




AutoPage最新お知らせ