「笑っていいとも」の終焉と気になる事?  テレビ



人気ブログランキングへ 



 どんなネタ振りをしても結局は時事ネタに終始する此方のブログだが、そろそろソース元のURLも

掲載しても良いレベルになった。それは信憑性の問題だが、客観性を重視する上で必要な事なのだ。

以前はニュース記事をそのままコピペしてコメントをしていた事も在ったのだが、それは感覚的には

「何かが違う?」と考えるようになってからは、積極的に自身の意見を取り入れようとしたので現在の

形になった。思えば元の形式も既に留めていないのだ。だが個人ブログは所詮は独り言に過ぎない。

そんなものなので何の影響力もないだろう。取り敢えずは今まで通りに気楽にやっていこうと思う。


 さて後数ヶ月で終わるフジテレビの長寿番組「笑っていいとも」の新レギュラーとして「とんねるず」が

起用されるが、ネットユーザーの間では、出来高レースだのと色々と指摘をされているようだ。とは言え

どうせ終わる番組なんだからと言うのもある。たまたま私もその場面は職場の昼休み時間に同僚が掛

けていたので観ていたが、司会のタモリ自身も「もう、どうでもいいや!」みたいな雰囲気だったので解

りやすかった。つまりどうでもいいのだ。フジテレビと言えば、正月の新年挨拶看板が、余りにも不謹慎

だと批評を浴びている。それに対し、局では困惑しているそうだが、それとて感覚の問題だろう。実際に

バブル期には「としまえん」が自虐広報をしたが、あれには計算された狙いがある。だけどフジテレビの

場合は少し感覚が違う。それでは社会現象にまでなったデモは全くの無駄だったとしか言いようがなか

ろう。既に経営陣の感覚も日本的ではないとの指摘も散々されてきた。それでもこれでは本当にどうし

ようもない。これも関連みたいなものだが、なんと立命館大学の講師が出席カードを書かせると同時に

朝鮮学校無償化の嘆願書を書かせる事案が在り、ネットで問題になっている。つまり講師が職務中に

政治活動をしているのだ。このニュースは当然、テレビや新聞では公表されず、日本のマスコミの現状

が何処まで汚染されているかの証明にもなっている。政府の対応を期待したい。最近のテレビで見て、

軽い衝撃を受けた事がある。それはドリフターズの加藤茶さんなのだが、年齢的な要因もあるのでなん

とも言えない面があるにせよ、痛々しい位に老け込んでしまった。御顔を拝見しても目は虚ろで然も言

動にも生気が全く感じられない。歳の離れた女性と再婚をした事は知ってはいたが、何が原因でそうな

ったかが、とても気になるのだ。「もしや脳梗塞では?」と思える程の呂律が回らない話し方もそんな症

状みたいな感じがした。私事で恐縮だが、自身も昨年脳梗塞寸前になり、現在はその後遺症で違和感

が在るからなのだ。氏は当年70歳なのだが、とても心配だ。まだ元気でいてほしい。



とんねるず 新レギュラーでいいとも!司会のタモリに直談判:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140115-00000004-dal-ent
フジの地獄看板にバッシングの嵐 局内でも困惑ムード:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140113-00000003-tospoweb-ent
立命館大学の講師が出席カードと共に朝鮮学校無償化嘆願書を書かせる:http://mizuhonokuni.ldblog.jp/archives/2409016.html
0




AutoPage最新お知らせ