米国民主党政権と戦後秩序の維持  ニュース



人気ブログランキングへ 



 久々に「風と共に去りぬ」を観たのだが、そこには古き良きアメリカが在る。しかしながら現在の米国

は国力も低下し、日米同盟も何の役にも立たない弱体振りを示す。それは関連国を落胆させるものだ。

国力の低下は外交面でも誤算の原因となる。特に民主党のオバマ政権は的外れと思える外交判断が

目立つ。これは政局が、切羽詰まった状態なのは明らかだ。以前から米国民主党は反日なのではない

のかと指摘しているが、今回のような露骨な内政干渉をするのも初めてだ。中国の「防空域圏別設定」

についても容認したようなものなのだから米国の立場が解らない。ケネディ氏以降から米国民主党の

レベルが下がってきたとの指摘もある。それでも米国左派は、日本の左派政党よりは内政的にはマシ

だとは思う。何故なら米国民主党は反米ではない。常に自国の国益ばかりを考えている。だから今回

は利用をする国が「日本から中国に変わっただけだ。」とも言える。だがこの指摘も今更だ。こんな事は

何度もこのブログで散々述べているからだ。とは言え米国を含む旧連合国の失態は終戦によって解放

された朝鮮の戦後政策だろう。これも国連が全ての元区なのも散々述べた。だから今更だが、欧米諸

国は、極東アジア諸国の区別は殆ど付けられない。つまり日本も中国も朝鮮も十羽一絡げなのである。

所詮黄色人種は「猿」なのだ。「イエロー・モンキー」なのだ。だから誤算を今更感じる事となったのだ

ろう?特に特亜については殆ど日本の係わり合いが在った事から尚更区別が付かないものと推察する。


話題を変えるが、先頃兵庫の朝鮮学校に乱入した男が居た。犯人はその時に「おまえ朝鮮人か!」と叫

び教師に金属の棒で殴りかかったそうだが、近年の各社報道機関の定例として犯人の名前は解らない。

しかし犯人が、日本人なら明かす傾向があるので「もしや自作自演?」と勘ぐってしまう。つまり日本の

マスコミは、そんな事の繰り返しなのだ。さてケネディ大使の言動を聞いていると流石にオバマ大統領

の「肝煎り」なのだなと悪い意味で感心する。しかし駐日大使が日本に居る自身の立場を弁えないのは

どうした事だろう?駐日大使はコラムニストではない。勘違いしないでほしい。だが日本も笑えないのは

都知事選だ。私としては田母神氏が相応しいと思うが、細川護熙元首相の 「日本を変える」なんて発言

を聞いていると憤りを覚えてしまう。だが罷り間違って当選した場合は、美濃部氏以来の都政になる

事位は覚悟しておいた方が良いだろう。細川氏の野望は此処で終わらずに政界再編までも視野に入れ

ているそうなので注視は必要だ。「勘違い、勘違い」である。しかし特亜諸国の反応を見ていると安倍

政権は色々な問題を抱えてはいるが、概ねやっている事は合っていると思う。まだ期待はしてる。



クリックすると元のサイズで表示します

★米民主党が「反日」という誤解 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
ニューズウィーク日本版 1月21日(火)10時47分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140121-00118272-newsweek-int
http://gogono.blog.jp/archives/52124273.html
ケネディ大使が駐日韓国大使を招待、慰安婦問題について意見交換…完全にこのオバサン日本潰しに来てる
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140123/kor14012300000003-n1.htm
http://gogono.blog.jp/archives/52124500.html
【兵庫】「お前、朝鮮人か!」神戸市の朝鮮学校に金属棒を持った男侵入、教師殴りけが負わせる
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20140122/4678971.html
http://gogono.blog.jp/archives/52124489.html#more
【都知事選公約】 細川元首相 「日本を変える」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/21/kiji/K20140121007432700.html
http://gogono.blog.jp/archives/52124272.html

0




AutoPage最新お知らせ