歴史の検証とプロパガンダ  ブログ



人気ブログランキングへ 



昨日は休日だったので、何か娯楽映画でもと思ったのだが、心に思うものが在り、1975年頃に制作

された「我等かく戦えり」と言う日露戦争から大東亜戦争までの映像記録で構成された記録映画を観

ていた。それは戦後レジームの残像が、まだ濃い時代の作品では在りながらも戦後の見直しをされて

いた頃であり、比較的客観性に富んだ作品だった。その時代はテレビでも検証番組が多く制作された。

毎日新聞が散々「南京大虐殺」を煽った時代でも在り、良くも悪くも戦争を知らない世代には、日本の

マスコミのプロパガンダによって洗脳された。尚、毎日新聞の「南京大虐殺」については、通州の暴動

で日本人が大虐殺された「通州事件」の写真が、そのまま流用をされたりもした。日本のマスコミ等

は、当時からそんなものである。それは当時から毎日新聞には坑日勢力が活発だった証でも在る。


それらを掲載したものは「一億人の昭和史」なる別冊で発売されていた。さて「日中・日韓関係」だが

このままで行くと「断交」となりそうである。とは言え日本政府は至ってオープンである。しかしながら

どうせ断交しても「ODA」は現状通りだろう。とても矛盾してるが、今回は仕方がないとは言えまい。

そろそろ「盗人に追銭」外交も止めてほしいものである。PM2.5が日本に飛来している。その被害は

北海道にまで及ぶが、これがODAの結果なら何の意味もなかろう。 だが歴史の見直しについては

正に特亜諸国の希望に添っているので、とやかく言われる筋合いはない。その点については総理談

話の村山元総理が反対をしてるが、またもや根拠のない発言をしているので、自ら仕掛けをバラした

ようなものだ。安倍総理の外交的努力は続く。「海ゆかば」を聴くと世代は違うが身に詰まされるもの

がある。だから歴史の検証は尚更必要だろう。当事国は御勝手にと言う訳にも行くまい。



クリックすると元のサイズで表示します

安倍首相の靖国参拝 安倍首相 「私の努力も足りない」 中韓との関係悪化について
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014022700388
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393473613/
村山元首相、河野談話検証を批判 「事実がなかったとあげつらって、詮索する意味はない」
http://www.daily.co.jp/society/politics/2014/02/27/0006740881.shtml
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393497581/
菅官房長官 「請求権は存在せず」 中国人元労働者 「戦時中の強制連行」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140226/plc14022613400011-n1.htm
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1393430478/

0

巷の出来事と現実  独り言



「忘れられた皇軍兵士」 投稿者 melt-ks
人気ブログランキングへ 



此処数日なのだが「味覚」が復活している。しかし完全ではなく、以来よりは解るようになってきた。

だがそれが嬉しい。自身でも進歩したと思っているのは「辛味」と「苦味」の区別がつくようになった

事だ。味覚障害と言うのは厄介である。脳梗塞で色々と感覚に障害を感じている人には御存知の

事だろうが、人間の感覚の中で「味覚」が駄目な場合こそ残念な事はない。このブログでは何度も

述べている事だが、こんな個人的な事をネタにするのも個人ブログなればこそである。しかしながら

そんな内輪のネタを閲覧する方には迷惑な事だとは思う。だが「最近のマスコミはどうだろうか?」

今や政治社会のニュース記事等も、殆ど芸能ネタと取り上げ方も変わりなく、随分とレベルが下が

ったものだと思ってしまう。小々くどいが森喜朗元総理大臣が、浅田真央選手に対してした発言に

ついて、自身の娘や孫に怒られたと言う記事が在ったが、これとて内輪話だ。この件についてだが

散々とテレビ等で取り上げられているので御存知だろう。蒸し返すのも面倒なので、これで終わり

にするが、ソチ五輪では何だか色々と在ったようだ。そんなに素っ気無い文面なのも小生は、今回

の五輪には興味がないからで、閉会式すら観ていない。だから気になる事案や案件はYou-Tubeで

充分である。問題も発生したようだが、原因は全て「韓国」である。「また?」なんて感じだが、恒例

事案なので、いい加減にしてほしいものだ。開会式には出場国で尚且つ次回、冬季五輪開催国の

韓国大統領が欠席していた。それ処か女子フィギュアで韓国選手が銀メダルを取った件を不服に

思い、「プーチン大統領」のFBが炎上したとかで大変だったそうだ。それも在るのか、韓国が中国に

習って勝手に決めた「防空識別圏」にロシアの爆撃機が領空侵犯をしたそうだ。因みにプーチン大

統領は選手村とて韓国のだけは訪問をしていない。しかし嫌がらせまでされる国に態々関わるの

も面倒だろう。その上に閉会式までも韓国大統領は欠席している。それに平昌五輪のセレモニー

の評判とて中国から苦言を浴びたとの事?確か政治的には寄り添った筈だが、それでは不憫だ。

とは言え現実の評価は実はそんなものである。さて中国も困ったものだ。大気汚染の影響が日本

にも現れた。大阪も酷いものである。日中関係も深刻だがテレビは能天気だ。これこそマスコミの

現状だろう。もちろん日韓関係も似たようなものだ。正に「天に唾する者は」であると言える。



ロシアの爆撃機が竹島付近上空、韓国の防空識別圏を侵犯
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000589-chosun-kr
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1393393816/
中国政府、安倍首相と断交の可能性 「中国国民は彼を歓迎しない」 
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=83989
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1393386693/
ソチ五輪閉会式 中国から批判!「閉会式が下品な『平昌の8分間』で台無し」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000006-xinhua-cn
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393315173/
菅官房長官 「日本側としては対話のドアは常にオープンだ」 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000523-san-pol
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393296116/
【フィギュアスケート】森元首相「後悔はしていないが、孫と娘からも怒られている」
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140226-00000083-nksports-spo
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1393414595/

0

巷の憂鬱  コラム



人気ブログランキングへ 



この前の休みは所用だらけで落ち着かなかったので、次回はのんびりとは思っているが、若干のネタ

も在るので余暇を楽しく過ごせればとは思っている。さてソチ五輪は閉幕したが、帰国した選手団には

早速記者からの質問が浴びせられた。そこで気になるのは、やはり森元総理の発言に対する浅田選

手の回答だろう。それに関しては、屈託のない笑顔で素っ気なかったが、「そう言うものか?」とは思い

つつも「失敗したくて失敗はしない」と不服のようだ。更に森氏には、その言葉に対し「後悔」の念位は

在るでは?との主旨を示す怪訝な回答だった。明るい会見では在ったが、本音はそうだったのだろう。

これは結局言われた本人の気持ちが大事だ。森氏には自身の発言に少しは気を使ってほしいものだ。

つまり発言を文字に起こして全文を読まなければ本質が解らないなんて、「ナンセンス」な事なのだ。

確かに森氏の発言は素直なものだったが「時と場合」によるだろう。本意は兎も角、言葉位は選ぼう。


NHKの籾井会長の極端な人事改革が波紋を呼んでいる。早速理事職の進退について話題になって

はいるのだが、その擁護に民主党が関わっているのは、見ようによっては解りやすい。「嗚呼、そう言う

事か?」てな印象だ。籾井会長は何かと取り沙汰されるが、NHK自体の体質から起用された理由も

解りそうなものだ。たぶん放送開始や終了に以前に流されていた「君が代」が復活した時に成果を知

るのだろうなと思う。しかし特亜関連のニュースの取り上げ方が、あんな感じでは「まだまだ」である。


 話は変わるが、DVDマガジンで、嘗てTBSの名ドラマ番組だった「赤いシリーズ」が発売される。

これは「TBSと大映テレビ」の頂点を示すものだが、そのTBSが現在のそれでは随分と質の低下を

したものである。今更だが「TBS=毎日新聞」で、「赤いシリーズ」とは解りやすい。これは「血縁」が

テーマなのだが、何かと勘繰ってしまう。だが何等かの意図は在ったかも知れない。だがその手の物

は書店では全巻入荷する事は稀である。小生が購読していた講談社の「ゲゲゲの鬼太郎」も節目の

物は置いていたのだが、途中から入手出来なくなった。これは書店の売上調整なのだろうが、とても

残念な事だ。シリーズ物は全巻揃ってからこそ意味が在るので購読者の事をもう少し考えてほしい。



クリックすると元のサイズで表示します

浅田「森さん、後悔しているのでは」 会見一問一答
http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140225/soc14022514340008-n1.htm
会長、全理事の辞表集める=理由は明言せず―NHK
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140225-00000058-jij-bus_all

0




AutoPage最新お知らせ