【速報】河野談話の政府見解  ニュース



人気ブログランキングへ 



さて待たれていた「河野談話」の検証結果なのだが、この事案では下手らずに淡々と報告書の公表

をした事は評価して良い。そこでは「(1)談話作成時に韓国側と文言調整していた(2)元慰安婦とされ

た女性への聞き取り調査では、事後の裏付け調査を行わなかった」事を明記している。更に日韓両

政府が文言調整の事実を対外的に非公表とすることで一致していた事も明らかにした。そこで安倍

政権では、談話作成の過程で韓国側の意見を一定程度反映させた事を強調した上で、河野談話を

継承する姿勢を示すことで、慰安婦問題に区切りを付けたい考えとの事。つまり事実上の見直しを

したようなものとも感じとれるが、それに対し韓国与党の朴大出報道官は即座に論評を出している。


そこでは「河野談話を政治的交渉の産物に貶めし、談話の趣旨までも否定する行為に驚きを禁じ得

ない。安倍内閣の反歴史的な動きを糾弾する」との事だが、「韓日関係を始め東アジアと国際社会

の安定が危機を迎える事になれば、その責任は日本の安倍内閣にある事を肝に銘じるべきだ」とも

している。その文面からも相当焦っている事が伺い知れる。参考に韓国最大野党の新政治民主連

合の朴光温報道官の見解も記しておこう。「韓日政府間の文言調整があったと主張している事は、

河野談話に込められた歴史的事実を否定し、日本軍が関与した人倫に反する犯罪を容認すると言

う意図だ」それは、即ち植民地支配や慰安婦動員等、日本が加害者としての歴史を否定する事は、

もう一つの侵略行為だと言う事を認識をして「韓国や東アジア、世界の人々がそのような行為を決

して容認しないことを記憶すべきだ」との事だ。これは両国の区切りになると思うが如何なものか?

取り合えず、危惧していた結果にならず安心した。これで韓国政府の動き次第で方向も決まるだろ

うが、当時の関係者が国会に参考人召致される可能性の糸口もついた感じもする。動向を見守る。




河野談話、韓国と文言調整=「元慰安婦」の裏付け調査せず―政府が検証報告書
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000139-jij-pol
韓国与野党 日本の河野談話検証結果を糾弾
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000040-yonh-kr





0

理性と感情  コラム



人気ブログランキングへ 



東京都議会での会議中に「みんなの党」の女性議員に対して品位に欠ける野次が飛んだのだが

そんな事をする暇があったら、「先にする事があるでしょ?」と即座に言いたい。とは言え野次とて

もアクセントである。だが最近は、合いの手みたいな気の利いた野次も聞けず、只の罵声である。

やはり政治家の品位も落ちているのだろうか?しかしながら性別に於ける人権を撥ね飛ばす根性

も女性議員には必要だろう。然もなければ、「先生〜、〇〇君が苛めた〜!」なんて小学生の言い

分と何の変わりはない。それ程人権問題は難しい。それに度が過ぎると従軍慰安婦問題みたいに

なってしまう。そこがサジ加減なのかなとも思うが、如何なものだろう?女性への人権擁護は確か

に大切だと思うが性別とは差別ではない。それに特性も違うので当たり前だ。なので区別である。

だから特色に合った役割がある。つまりはそう言う事である。一時期流行った「ウーマンリブ闘争」

も女性の地位向上が目的なのだが、此方も活動が度を過ぎていた。「男女平等」とは言いながら

も平等のバランスから遥かに超えていたのはどうした事だろう?それでは過剰な福祉と何等変わ

りはない。何事もそうだが、基本に立ち返ると見えるものもあるのだ。頭を冷やそう。人間は理性

があってこそ人間である。感情ばかりでは世界が滅ぶだろう。その悪い前例があの事案なのだ。



都議会:セクハラやじ 女性議員に「早く結婚しろ」
http://mainichi.jp/select/news/20140619k0000m040122000c.html

0

土壇場の韓国政府と河野談話  ニュース



人気ブログランキングへ 



これこそ当日のニュースだが、なんだか野党や公明党が「集団的自衛権」について反対をしているの

かが解ったような気がする。既にテレビのニュースでも取り上げてはいたので御存知かも知れないが、

韓国軍が、竹島沖で射撃訓練をするのだ。それもよりによって「河野談話」の検証結果が発表をされ

る当日の事なのだ。これが国交断絶を意味するものなのは明白なのだが、双方の政府見解が待たれ

る処だ。それに罷り間違って「竹島」に韓国軍が上陸をしたとなれば、事実上の「宣戦布告」で、あるの

だが、このタイミングでは、どう思われても仕方がなかろう。「市民団体」は、こんな状態でも国防さえも

放棄するのか?もし、それが本気ならば、日本の「市民団体」は、「平和」を傘に反日行為をしている事

となる。これこそ証明だ。さて韓国国会では、「日韓関係」が改善されない大きな原因の一つとなってい

る慰安婦問題について、現実的な解決策を模索する動きがあるそうだ。然も主要な争点となっている

「法的責任」の問題を棚上げする法案の成立を目指すのだ。特に与党幹部が躍起になっているそうだ

が、またもや蒸し返しで、支援金受領で和解なんて、まるで「日韓基本条約」の老化コピーのようだ。

いずれにしても今日で動きが解る。だが見守るしかない。なんとももどかしいが、土壇場だろう。



【速報】韓国が20日に竹島沖で射撃訓練 日本の領海も含む
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140619/k10015347811000.html
【韓国】韓国で従軍慰安婦問題の解決模索の動き、議員立法で「支援金受領で和解」「法的責任棚上げ」[6/19]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403153495/
http://mainichi.jp/shimen/news/m20140619ddm002010098000c.html

0




AutoPage最新お知らせ