セクハラと都政  コラム



人気ブログランキングへ 



スイッチが焼けた事で使えなくなったアンプの修理にとトグル・スイッチをパーツ屋から買って来た

のだが、その後に同傾向の趣味を持つ、職場の同僚からもスイッチを頂いた。定格を見ると250V

5Aと言う代物だったのだが、これも中々の良品だったので、どれを使おうと思案に暮れてしまう。

また独り言で始まったブログだが、こんな事を考える暇がある位「平和なのかな?」と思ってしまう。


さてスイッチと言えば、切り替えや切断を目的に使用するものだが、現実社会に於ても、そうしたい

事案がある。例の東京都議会に於ける野次だが、取り敢えず当事者が謝罪をしたものの、被害者

議員は、まだ他の人も居たと終始がつかない始末である。これでは韓国と揉めている従軍慰安婦

問題と何等変わりない。つまり要求が通れば、その次も更に追及する。これでは誠にキリがない。

結局「みんなの党」も具体的な政策なんてはないのだ。だからこんな事で時間を潰す。勿体ない。

その女性議員には悪いが、都民や国民の事を考える前に自身の境遇の改善ばかり心配している

議員を信頼は出来ない。一体なんの為に政治家をしているのだろうか? これが「みんなの党」の

レベルなれば情けないのだ。この件に関して、マスコミが良いネタを得たと騒ぎ立てているのだが

マスコミのレベルも、その程度のものかと悲しい。「河野談話検証」とても反響も様々だが、日本の

マスコミが、韓国のマスコミのように騒いでいる。日本のマスコミにとっての事実上の敵国は日本国

なのだ。日本には、日本のマスコミが存在しない。その嘗ての成果が民主党政権だが、トラウマだ。


余談だが、高々野次に品位を求めるのも変な話だ。何故ならそれは瞬時の感情の発露だからである。

そんなものに説明を求めるのは下らない。正しく「時を浪費する事なかれ、人生は時にて成ればなり」

である。こんな事に税金の無駄遣いをしている暇はない。いい加減にして欲しい。何かズレている。



【セクハラ野次】発言は自民・鈴木都議、女性に謝罪 「自民党を離脱し、初心にかえって頑張りたい」 
http://gogono.blog.jp/archives/52147168.html
韓国「20万人の慰安婦を性奴隷にした、は嘘だとわかってる 日韓友好の為認めてくれれば丸く収まる」 
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140623/plc14062314590013-n2.htm
【河野談話検証】 「報告書に日本メディア(朝日新聞、日本経済新聞)からも批判相次ぐ」〜朝鮮日報[06/23]
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/23/2014062301835.html



クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ