インターネットと世界観  独り言



人気ブログランキングへ 



 最近は、インターネットを利用して、買い物もしているせいか、外出そのもの自体が減った感じがす

るのだが、確かに利便性の点からみても、そうなるのが当たり前だろう。それに多種多様の情報も得

る事が出来るので尚更なのだ。だから視野も拡がり、世界観まで狭くなった印象もある。つまり自宅

に居ながらにして国際情勢までも垣間見る事が出来る訳だ。たが昔も戦後から高度成長期に掛けて

は旅客用ジェット機の開発によって、世界が狭くなったと言われた時代があった。それはTBSが放送

をしていた「兼高かおる世界の旅」なんて番組を思い出すと解るのだが、当時の国際観とて、所詮は

こんなものだったのか?と見直すのも面白い。特に三井物産がスポンサーだった時代は勢いを感じた

ものだ。音楽が好きな人なら覚えもあるだろうが、近年の急速な近代化で民族性まで平均化したよう

に思えるのは気のせいか?例えばクラシック音楽の場合では、既に「本場」なんて言葉も死語だろう。


それと言うのもオーケストラに限って言えば、昔なら音色やリズムの癖から大体、何処の国の楽団か

位は把握を出来たものである。それが今では、ウィーン・フィルの「ニューイヤー・コンサート」を聴いて

も、ちっともウィーン情緒すら感じない。只、機能的な演奏が目の前を通り過ぎるだけで、全く耳に留

まらないのだ。それはドイツのオーケストラとても同様で、嘗てのベルリン・フィルでさえ、名前を伏せ

れば、何処の国の楽団かも解らない。だから自身でも、古いものばかりを聴くようになったのかなとも

思うが、古いものを聴くと「ウィーン情緒」とて田舎っぽいのが本当で、堅物だが渋くて時に燻した銀

のような輝きが見えて、やや神経質な音色のドイツの楽団があるのが解る。結局、それが聴きたくて

古い演奏ばかりを聴いている。楽曲は、ベートーヴェンも然り、モーツァルト然りだ。現在の私見では

ワーグナーも良いが、特に「ローエングリン」を聴きたくなる。「パァーっ」と弾けるブラスの響きも最高

だが、「ハインリヒ王万歳!」の合唱にはゾクゾクする。ワーグナーと言えば、北欧神話を題材とした

ものも多々あるのだが、何故かドイツを感じる。それと最近は矢鱈とバッハも聴くようになったのも

聴き手の年齢にも起因をしているのかも知れない。私も人生の半分を越えてしまった。早いものだ。

0

ピラトによる尋問  ニュース



人気ブログランキングへ 



 近代史の検証は、日本を含め特亜でも盛んなようだが、その流れは地方自治体にまで波及を始め

たようだ。それで実証見聞が可能なものは、公文書なりの資料で改めて見直すのも良いだろう。しかし

ながら既成事実化したものは、間違いを正す上での再検証が必要だろう。その作業こそが照合なのだ

が、そこで差違を生じた場合は、どちらが正解かを調べる事こそ明確になるだろう。それは科学とても

同様だが、要するに正確な情報の基準点を見出だせれば、検証が実証されたと言う訳だ。なので実証

を出来ないものは、その結果すらもないようなものなので、証言だけを鵜呑みには出来ない。実はそれ

が要で、単に事実関係が一致すれば良いだけだ。これは一見難しそうな感じもするが、事実はひとつ

しかないので実は結果は単純なのだ。此処までが前書きである。なのでその関連記事を紹介しよう。


これは奈良県天理市の話だが、太平洋戦争中に朝鮮人労働者が旧日本軍の航空基地の建設工事で

働かされたと記した説明用のパネルを、天理市が基地の跡地から撤去をしたのだが、それに対し地元

の市民団体が市長宛に理由の説明を求め、要望書を提出したとの事なのだが、それ程騒ぐと言う事は、

単なる労働ではなく、此処でも強制されたとしているのだろうか?その発端は、旧日本軍、「大和海軍

航空隊大和基地」の跡地に設置していた説明用のパネルを、記述内容の根拠が不確かとの一般市民

の指摘を受けた事を理由に4月に撤去したのが原因なのだが、天理市では「市民団体」を一般市民と

は認めていないのが興味深い。これに対し天理市の並河健市長は、「様々な歴史認識があり、国全体

で議論が行われている中で市の公式見解と理解される掲示を行う事は適当でないと判断した。歴史の

専門家などによる研究・検証などを見守りたい」と極めて適切な見解を示している。しかしながらそれこ

そが本当の歴史認識の一歩なのだが、ようやくそんな流れになったのは良い事だと思う。日本も国家と

して本当の独立を果たそうとしているのは喜ばしい。戦後レジームからの脱却とは、正にこの事だろう。

ずいぶんと韓国も一般の日本人から嫌われたものだとは思うが、そりゃあ、策も解れば仕方ないだろう。


だから日本では、もうどうしようもないと判断したのか「謝罪と賠償」の流れは当然過去に関連のあっ

た米国に波及する事となる。河野談話検証の影響は明確に顕れているようだ。これは「ベトナム戦争」

での事だ。つまりその戦争でも朝鮮人売春婦たる「米軍慰安婦」が居た事実を掘り返す事となった訳で

ある。それは韓国国会に於ては既に昨年11月に野党議員が朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書

記録を基に政府を追及までしている。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9935人

居たと言うのだ。更に昨年の国会質疑では、当時の韓国政府が、その女性達をも「ドルを稼ぐ愛国者」

として何度も讃えたとしており、朴元大統領が直接管理していたとも指摘さえされている。しかしこれで

謎も解けた。ベトナム戦争ならヘリコプターやジープに乗せられても不思議ではない。それに現在では

日本向けに製作されている「慰安婦白書」での矛盾への逃げ道にもなるだろう。あれはベトナム戦争の

間違いだったと?自身から墓穴を掘ってどうする?てな感じもするが、望むならこれで良いだろう。



朝鮮人労働者強制連行の説明板、根拠不確かとの指摘で撤去 → 市民団体怒る
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2055486191.html?t=1403793252000
http://gogono.blog.jp/archives/52148014.html
韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」
http://news.livedoor.com/article/detail/8977980/
塩村が釈明 「から騒ぎの話は全部嘘」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1403794959/
http://news.livedoor.com/article/detail/8980776/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter



クリックすると元のサイズで表示します



余談だが、昨日の午前中は所用の為に潰れてしまった。しかし病院では自身の検診での結果も良好

であるのが解り、とても安心した。健康なのは良い事だ。帰宅してから故障をして使えなかったアンプ

のスイッチを交換して、またパソコン用に復帰をさせた。だが配線にも見直しが必要なので更に使い

やすい状態に改善してみよう。今日はそんな処だが、また真夏日である。それに仕事である。

0




AutoPage最新お知らせ