ゴルゴダの丘  ニュース



人気ブログランキングへ 



 どうも巷では、混沌とした話題ばかりでどうしようもないが、東京都議会での例の件も、左派政党やら

市民団体が、躍起になっている「集団的自衛権」への反対デモも、安倍政権潰しやら、日本潰しやらと

なんだか元気だが、日本の左派は、毎度、こんな事でしか騒ぐネタはないのかと呆れる。それに今回は、

大々的な攻撃が出来る大義名分が揃ったので、マスコミまで元気である。特に野次については何故か

音声が朝日新聞から提示されており、早速、元スポーツ・アナの番組で勝手に解析する始末なのだ。


その手法は前回の自民党政権末期の攻撃を彷彿とさせているが、「集団的自衛権」も然り、尖閣諸島

や沖縄、果ては竹島があんな状態でも、平和憲法があるので何もせず構えろとほざく。現在はそんな

段階か?つまり左派の野党や市民団体は、無駄な抵抗をせずに特亜に占領されろと言っている訳だ。

「こんな馬鹿げた反対集会があるか!」そもそも憲法でも認めている自衛権まで反対するとは何事だ。

これでは「憲法守って、国滅ぶ。」と言う事にはならないか?逆説から述べれば日本国憲法を重視する

と、何処の国が喜ぶだろうか?これが答えみたいなものだ。それ以上はやめておこう。そんな処か?


さて談話が談合だった事が解った「河野談話」だが、この件について、自民党の幹部議員から苦言が

出てるらしいのだが、それが誰なのかは不明だ。これはテレビの報道バラエティーでも常套句である。

そこで河野洋平氏は、どう政治責任を取るつもりなのかと追及する動きもある。 談話は日韓両政府が

すり合わせた「政治文書」だった上に何の証拠もなかったのもバレた。それこそ談合で、慰安婦の強制

連行の事実があったとした根拠でもある。なれば責任追及と証人喚問要求の声も挙がる訳だ。その件

については、「万死に値する」とか「河野氏のせいで、どれだけ日本国と日本人が貶められた事か」やら

「勲一等旭日章も剥奪すべきだ」とも自民党幹部からの苦言もあるようだが、そもそも当時の自民党の

幹部とて、容認をしたので河野談合ならぬ「河野談話」が公になったのではないか?今更他人事は止

めてほしい。なので道理としては、自民党が、それらの措置をとる必要がある。文句は誰でも言える。



都議会セクハラヤジ騒動で「塩村河内」の言葉が誕生する
http://yukan-news.ameba.jp/20140628-3086/
塩村都議の質問とヤジ、音声分析の結果は/朝日新聞 
http://www.asahi.com/articles/ASG6W7RPPG6WUTIL02F.html
集団的自衛権行使容認反対=連合北海道が全道集会を開催
http://www.zendocho.or.jp/2014/06/18_1.html
慰安婦問題 自民党幹部が怒り 「河野氏のせいで、どれだけ日本国と日本人が貶められたことか」 「万死に値する」
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403940534/
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140628/plt1406281100001-n1.htm

0




AutoPage最新お知らせ