秋風とワーグナー  コラム



社会・経済 ブログランキングへ



久々の夜勤で、さっき終わったばかりだが、今日も夜に出社して夜勤を済ませれば、取り敢えず私の

仕事上の一段落が着くので一安心だ。なので帰宅後は寝るとしよう。 風も気温も涼しくなり、真夏は

どうも緊張が続かず聴けなかった長い曲も充分聴けるようになった。そんな曲は、頭が少し冷えると

聴きやすいものだ。だからこんな季節は、ワーグナーやらブルックナーが良い。 勿論、ブラームスも

である。それに合わせて買ったようなレコードもあるのでゆっくりと聴こう。「ニーベルングの指環」も

これから良い季節だ。因みにこの楽劇は、全作品聴くと14時間も掛かる。映画「地獄の黙示録」でも

有名な「ワルキューレ」もその楽劇だ。だがまた創作意欲も沸いて来たので作業でもしながら聴くのも

良かろう。それが自身の秋の課題だろうか?趣味ものんびりだが、まだ実行に至らないものもある。


さてローマ法王は、まだ韓国に居るが、ソウルで開いたミサで元慰安婦の手を握り「罪を犯した兄弟

を完全に許しなさい」と述べられたそうだ。当たり前だが流石に法王は「政教分離」の法則を忘れては

いない。それにヴァチカンの権威を汚す訳にはいかないだろう。これで元慰安婦達の思惑も外れた。


これも半島絡みだが「APA & リゾート」グループの会長が、国益を損ねた「朝日新聞」が公式謝罪を

しないと同社の広告の出稿は見直しとの見解を示した。(朝日広告か?)だがこれはジワジワ来ると

思う。何せ全国展開をする広告だ。然もそんな壱企業が宣言する事で、同感の企業は、やはり同調

をするからだ。その手の業種に関わり合いのあった人なら御解りかも知れないが、これって結構痛い

ものなのだ。朝日新聞は「吉田証言」を却下した事で、問題の切り離しを計ったのだが、どうも目先の

事しか考えていない。本当の動きは、全てこれからのような感じしかないのだが如何なものだろう?



ローマ法王が元慰安婦の手を握り、ミサでは「完全に許しなさい」と述べる、歴史問題には一切触れず
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014081800159
ホテル・アパグループ会長「慰安婦報道で謝罪会見をしない限り、今後、朝日新聞には広告を出さない!」
http://news.livedoor.com/article/detail/9158528/



クリックすると元のサイズで表示します


 今は只、寝る事が先決だ。好きなレコードは、休みの日にゆっくりである。このレコードは、御古い

処だが、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーが指揮したブラームスの交響曲を全集として纏めたもの

である。ドイツ音楽は何たるやを示すには絶好のレコードだ。ブラームスは涼しくなると断然冴える。

0

他力本願と表現の自由  コラム



人気ブログランキングへ 



 巷の噂も今更なので、URLの掲載もしないが、維新の会所属の府議が中学生相手に熱くなり、起こ

した問題は大人気ない。あの議員は何歳だろうか?府政には子供は要らない。まさか議員まで幼児化

しているとは思わなかった。 色に染まらない事を「子供」に喩えるのはよくある事だが、それは純真さ

の喩えで精神年齢の事ではない。なのでこの維新府議は単なる愚か者である。大の大人が情けない。


このブログでは何かと半島関連の事ばかり取り上げているが、此処が一番の感心事なので仕方ない。

それも北には拉致問題があり、南は朝日新聞と共闘した事案がバレてしまった。なので今更申し開き

も難しい段階なのだが、それでも押し通す様には既に有余もない切羽詰まったものを感じる。まさか

韓国メディアが「朝日新聞」を擁護するとは思わなかった。一心同体とは正にこの事だ。然も朝日新聞

は、そんな状態なのに日韓関係の修復を促す。原因は無視するのだろうか?朴韓国大統領もそれは

日本の決断次第としているのだが、先に要望された「歴史認識」も検証を始めたら批判をされる始末

で一体何が悪いのか解らない。現実逃避が国民性にも影響する程の捏造教育ばかりだが、それでは

社会性や国際性にも韓国の国民には逆効果ではないか?何せなんでも起源を唱える国家でもある。


 然も「起源説」は日韓だけの問題ではなく、今や世界史に波及している。別に韓国国内だけで勝手

にするなら良いが、それを世界に配信するのだから恥ずかしいのだ。此処に来て「河野談合」検証後

以降、急に元気になった「反日」勢力だが、中には検証する間もなく、リアルタイムで見ていた事まで

否定するのだから開き直りにしか見えないのも当然だ。この問題に関しては安倍内閣では慎重過ぎ

る程に駒を進めてるが、欲を言えば「経団連」や「官僚」言いなりの経済政策にはとても疑問がある。

この内閣が実行している政策は本当にバランスが悪い。これでは「日銀」の黒田総裁と初めた経済

政策も何にもならない。発想が庶民から離れているのは仕方がないが、平均値は知るべきだろう。


話を変えよう。これとて今更だろうが、民主党政権時に首相を務めた菅直人氏が安倍首相の政策を

批判しているが、氏こそ危険極まりない首相だった。何かと言えば菅氏に民主党政権失態の原因を

押し付ける印象もあるが、当時閣僚の福島瑞穂氏や仙谷由人氏が「マトモ?」に見える程だったので

相当なものだ。この人の器は精々赤旗を振って「反対」を叫ぶしか能がない。首相になっても政治運

動家から離脱出来なかったのが、国民にとっても不幸の始まりだった。然もテロリストが首相をやって

いるようなものだった。それに政治に透明性を求める割には「議事録」さえも残さなかった。それらの

所業を列挙すると枚挙に暇がない程だが、嘗ての民主党政権も日本の野党が伸びない理由を集約

した印象もあり、改めて検証も必要だろう。普通の国なら「政治犯罪」として裁かれるだろうが、どうも

日本はその点が疎い。だが「朝日新聞」の事案で事情が変わって来たようだ。まづは国会召致か?


さて慰安婦問題は、韓国国内では既に日本に何と批判しようともどうにもならない事を自覚が出来

たようだ。そこで外部勢力を得ようとしているが、ローマ法王に嘆願しようとも、全く関係のない米国

に慰安婦像を建立しようとも結局は「他力本願」である。最近は英国ロンドンでもセウォル号のデモ

をして、セウォル号に対する特別法の制定を韓国政府に促しているが、正直英国では不審に思わ

れるだろう。疑問なのは「何故それを韓国でしないのか?」とても不思議だが、そこでは署名運動も

しているので、他国で集めた署名が本当に有効なのかと疑問に思う。 全く持って意味不明としか

言いようがない。大韓民国では「表現の自由」がない事を証明してるのだろうが、それも深読みか?



【Record China】朴大統領、日韓関係は「日本の決断に期待」=韓国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a92735.html
【朝日新聞】 慰安婦問題の本質は人権の問題である  多くの女性が兵士の性の相手を強いられ、尊厳が傷つけられた史実は否定できない
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
【韓国】 朝日新聞の記者は “英雄”
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140817/kor14081707000001-n4.htm
【サヨク速報】福島瑞穂さん「済州島に調査は行ってません。「行った」と言った映像もないはずです」
http://gogono.blog.jp/archives/52161011.html
菅直人氏 安倍首相のことを「危険極まりない政治家」
http://yukan-news.ameba.jp/20140816-13086/
【英国】韓国人がロンドンでセウォル号デモ 英国でセウォル号特別法の制定を韓国政府に促す[8/17]
http://news.nate.com/view/20140817n01932?mid=n1006
【慰安婦問題】 「日本が謝って賠償すべきだと教皇様にみな話すよ」〜ミサを心待ちにする慰安婦被害ハルモニ[08/17]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1407941563/

0

朝日新聞とテロリズム  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



昨日から思い出したように「ゲゲゲの女房」を見直してるのだが、放送当時は、自身の諸事情と重なり

感銘深いものがある。「思えば、思えば」である。今更ながらの論評だが、この朝ドラには昭和が詰ま

っている。それに視聴者には「水木しげる」氏自身のサクセス・ストーリーを充分知っているファンも観

ているので、その相乗効果も相当なものだ。私は苦境の中でも諦めない水木氏に共感をしたが、人間

諦めたら終わりだ。だから何でも反対する赤旗は嫌いだ。人生は何事も前向きに行かねばならない。

妙な話の振り方だが、これで本物の左翼が日本に存在したら、まだ見識に違いがあるかも知れない。


私が日本の左翼を嫌うのは簡単だ。それは「反日」だからだ。然も国家を転覆させる程のテロリズムを

感じてしまう。だが元来は派党を問わず国家、国体を尊重するものである。 しかし日本の国民が民主

党政権に懲りたように左派政党がアレではどうしようもない。 更にその失態で、日本の左翼が「反日」

なのもバレてしまった。民主党と言えば米国とてもそうなのだが米国のそれは「反米」なのだろうか?

少なくとも国益に沿った政策は実行はしているとは思うのだが如何なものか?現にTPPで一悶着ある

ではないか?何とも今更の事ばかりだが、日本には保守たる保守の政党が存在しないのは残念だ。


話を変えよう。「朝日新聞」の一連の反日報道で大いに日本は国益を損ねたが何の公的な謝罪すらも

せずに逆に開き直る始末だ。それと不思議なのは、毎日新聞等の他の新聞社もだんまりを続けて系列

のテレビ局でさえも無視を決め込む。そこに日本の「ジャーナリズム」の崩壊も実感するのだが、やはり

糾弾の声も聞こえる状態だ。 現に単なる誤報の域も越えており、事実上の「外患誘致罪」にも値する。


解りやすいのが、何故か韓国の政府関係者が朝日新聞を擁護してる点だ。此処で「朝鮮日報」の社説

を紹介する。そこでは、「日本語を学ぶ韓国人学生にとって、朝日新聞は貴重な教材だ。誤字が少なく

文法が正確だという理由だけではない。朝日新聞からは民族主義という名の嫌なにおいが漂ってこな

い。その良い例が在日韓国人犯罪を扱った記事だ。他紙とは違い、朝日新聞は容疑者の韓国名を書

かない。代わりに在日韓国人が日本で使用している日本名「通名」を記載する。言葉一つとっても在日

韓国人に対する偏見を助長したくないということだ。」としているのだが、外国人犯罪者を特別扱いする

のは良心的なジャーナリズムなのだろうか?これこそ「報道をしない自由」ではないのか?いずれにし

ても現在のこの状況に於ては関係者の処分を含めた対応が必要だ。現与党の自民党は、身内からし

ないと何にもならない。この対処によっては確実に安倍内閣の信用と政治基盤を失うだろう。国会召

致の上、証人喚問が必要だ。望むべくは政治犯としての処分だが、そこまでやってようやく解決だろう。


だが現在の日韓関係のみならず、中国の関係もそうだが、その悪化の原因は全て日本の極左マスコミ

にあるとされている。しかし本当の根元は旧連合国のヤルタ会談にあり「極東軍事裁判」に全ての原因

がある事を忘れてはならない。それで作り上げた東洋版のホロコーストが「毎日新聞」に飛び火をして

中国政府に余地を与えた経緯がある。それを参考にしたのが朝日新聞のそれだが、なれば産経新聞

以外が歴史問題に無視をするのも理由が解ろうと言うものだ。無用な飛び火を避けたいのも当然だ。

その一連の流れを追うと強者によって歴史が作られた事実を知る。全ての鍵を握るのは米国である。



【産経新聞】 朝日新聞は、記者会見で企業の過ちを問い質す資格はない
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140816/plc14081618000002-n1.htm
櫻井よしこ氏「朝日は廃刊にすべきだ」 慰安婦誤報で謝罪要求
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140816/dms1408161528008-n1.htm
朝鮮日報「朝日新聞が日本で孤立している。朝日は韓国に大事な新聞。韓国政府は知恵を持って助けよ」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/09/2014080900729.html
【韓国】「法王、まだ10人が海の底にいます」 セウォル号遺族が法王に訴え [8/16]
http://news.nate.com/view/20140814n21679?mid=n1006

0




AutoPage最新お知らせ