美しい日本とアベノミクス  政治・経済



社会・経済 ブログランキングへ



今月は、何度目かの正直で夜勤があるのだが、度々の変更に懲りてるので本当にあるのか解らない。

それは明日早速あるのだが、前例があるので何だか面倒だ。仕事とはそう言うものだ。そしてその後は

連休を取った。今月も一度位はビアガーデンに行こうと思うが、以前より諸事情で余り飲めなくなった。

それが寂しいが、体を壊してもどうにもならない。此処数年ですっかりである。とにかく暑い日が続く。

何だかまとまらない前書きになったが、ネタは全くない訳でもない。だがこの暑さには降参をしてしまう。


アベノミクスは好調だが如何にせん、バランスが悪い。それは国税庁が財務省に頭が上がらない為で

ある。それで公務員の定数是正も出来ずに税率と共に給与も上がる訳だ。結局、安倍内閣も官僚あっ

ての内閣だった。一番の改善はそこなのだが、正に「親方日の丸」の精神は今の世でにも健在である。

その安倍内閣だが、解散総選挙の噂もある。しかし噂以上のものはない。然りとて野党は頼りない。


東京新聞の記事では、最近増えた日本賛美本が鬱陶しいと疑問を呈していたが、これは何処ぞの国の

ホルホル記事とは違う感じがする。即ちこれは「戦後自虐史観」からの離脱で寧ろ日本の本当の事を知

ってほしいと言う意識の現れだ。つまり戦後レジームからの離脱が目的なのだ。それこそ元来、国民に

は不可欠の「愛国心」である。だから日本が嫌いなのに日本に住む人達までも国民とは言えないだろう。


さて夏と言えば蝉である。沖縄では食用とされているのは、よく知られている事だが、そこで外来種の

スジアカクマゼミを捕り調理する「セミ会」が2日、石川県大場町の柳瀬川「つつみ公園」で開かれる。

昆虫料理研究会(東京)のイベントで成虫は素揚げ、幼虫は素揚げや薫製にするそうだが、気になる

味覚はナッツのような感じだそうだ。何だかビールのつまみに合いそうだ。私は炭酸飲料が苦手だが

流石に夏場だけは別だ。今日の札幌の気温は33度もあるのだ。緯度でも狂ったような印象である。



国家公務員給与、7年ぶり引き上げの可能性 人事院勧告
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1101Y_R10C14A7PP8000/
安倍首相が年内の解散を検討キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!青山繁晴氏
http://news.livedoor.com/article/detail/9101003/
近ごろ日本を覆う「自画自賛」症候群は何の表れか
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014073002000150.html
外来種のセミを食べて駆除 「セミ会」 石川県
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140802105.htm

0




AutoPage最新お知らせ