検証と考察  ニュース



人気ブログランキングへ 



また連休を取っていたので昨日までは休みだったが、初日は夜勤の明けと被ってしまったので何だか

勿体ない感じがした。それと疲れた。てな訳で初日は殆ど寝て暮らした。当然夜も寝るのが早かった

ので尚更だろう。その日は、レコードを2枚聴いた位である。つまり目覚めるのも遅かったと言う事だ。

以前に夜勤をした時は、そんなに疲れなかったのに歳なのだろうか?最も今回は夏バテもあるかも知

れないのだが?とにかく疲れた。久々に観た映画が面白かった。それは「ダイゴロウ対ゴリアス」何て

言う、円谷プロ創立10年記念映画だが、役者も「三波伸介」やら「人見きよし」「犬塚弘」やら懐かしい。

これは以前に録画をしたものだったが、如何にも昭和48年の作品らしい時代観も、今観るとなかなか

興味深いものがある。確か当時の「笑点」の司会は三波伸介だった。この作品はリアル・タイムで映画

館でも観ている。上野の東宝日劇だ。濃い昭和の思い出だが、思えば最近映画館も行かなくなった。

此処までが前書きだが、今週は始まりから色々な事があった。それは勿論「朝日新聞」の絡みである。


菅官房長官は、6日午前の記者会見で「朝日新聞」が旧日本軍の従軍慰安婦に対して報道の一部に

誤りがあった事を受けて、自民党の石破幹事長が、国会で報道を検証する可能性に言及をしてるが

当然だ。尚、菅官房長官は「国会で判断する事だ。政府として一々コメントする事は控える」と発言して

いるが、更に「客観的事実に基づく正しい歴史認識が形成される事を望んでいる」と付け加えている。

民主党の松原仁国対委員長は記者会見で「非常に難しい問題だ。報道の自由は守られるべきだ。」

と的外れの批判を展開している。だが此処で言及してるのは「偏向報道」に対しての注意喚起である。


「朝日新聞」は明らかに国益を汚した。他野党の意見も参考に取り上げる。日本維新の会の橋下代表

は「強制連行の事実は少なくとも朝鮮半島においてはなかった」と主張してはいるのだが「朝日新聞は

大問題。罪が大きすぎる」と批判した。その一方で、「保守の政治家が鬼の首を取ったかのように日本

を正当化したら完全に誤る」とも指摘をしている。 尚、次世代の党の山田宏幹事長も衆院議員会館で

記者団に対し「わが国が負っている国際的非難の原点になった報道だ。 韓国国民に感情的な反発心

を植え付けた朝日新聞の罪は大きい」と強調しており、関与した元記者の衆参予算委員会への参考

人招致を求める考えを示している。しかし自民党が身内から実行が出来なければ何の説得力もない。


河野洋平氏には当時の韓国政府との「談合」に至った経緯を証言する義務もある。それは社民党の元

党首である福島瑞穂氏とて「NHK」と結託した経緯も説明をしなければならない。尚、この事案の政府

対応については、怠った途端に安倍内閣は失脚する危険性がある。それだけ重大な問題で正念場だ。


話題を変えよう。意外にメディアに強い、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は、5万人のドイツの

司祭補佐達を前に、インターネットやスマートフォン、テレビ等で時間を無駄にせず、より生産的な活動

に時間を費やすよう訴えた。これには確かに考えるべきものがある。これも情報についての「注意喚起」

である。つまり利用者は、平静さと熟慮と柔軟さが必要になるとも警告をしている訳だ。 流石にローマ

法王は見る目が深い。なので利用者は「心して」と言う事だが、現にビギナーが必ず填まる「トラップ」は

ある。何事も知識位は必要である。インターネットは確かに便利だが、リスクが全くない訳でもないのだ。



国会検証、コメントせず=朝日誤報問題、民主は否定的―菅官房長官
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20140806/Jiji_20140806X700.html
野党幹部「朝日の罪大きい」=元記者の国会招致要求
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014080600515
【今日の報ステ】 朝日捏造完全スルーw
http://hosyusokuhou.jp/archives/39495926.html
【ローマ法王のお言葉】「若者がネットやテレビなど役立たないことに時間を無駄にし過ぎている」
http://in.reuters.com/article/2014/08/05/pope-youth-internet-idINKBN0G52K520140805

0




AutoPage最新お知らせ