日韓関係と韓米同盟  ニュース



人気ブログランキングへ 



 ブログの前書きは、いつも思いつきなので別に何かを決めている訳ではないが、時にこれ位はと思う

お知らせみたいなものもある。なので今日も何かあった筈なのだが思い出せないネタもある。だがその

程度のものだ。今更大した事はない。大体朝のワイドショーがネタ元だ。最近、酒の好みが変わった。

炭酸系のものは元々苦手だが、日本酒が重たく感じられるようになった。それは米の甘味が原因かと

は思うが、どうもヌケが悪い。なので寧ろワインのような果実酒の方が飲みやすくなった。体質の変化

なのかも知れないが、それなりの歳だ。変化はあっても当たり前だ。此処でそろそろ本題に移ろう。


「産経新聞」のネット記事が、韓国大統領の名誉を汚したとして、記者の出頭を命じられているらしいが

その記事の元ソースが見当たらないので、コメントのしようがないのだが、人の悪口ばかり言ってる人

程、自身が逆にそうされると逆上するものだ。これが現在の日韓関係だが、なれば恒例の大使館前の

常軌を脱した反日行為を何とする?韓国のマスコミは、散々日本の首相は愚か、天皇陛下までも屈辱

をしているのに「それは違う」とでも言うのか?そんな事はあるまい。これは韓国外務省の「言論弾圧」

である。それなのに何が「未来思考」なのだろう。されど日本のマスコミは「報道をしない自由」で応戦

をしている。解りやすいのは、「朝日」、「毎日」もだが忠誠国には忠実だ。何処の国の新聞社なのか?


ミャンマーを訪問した岸田文雄外相は、韓国の尹炳世外相との会談に於て「両国の間には困難な問題

が存在しているが、良好な日韓関係は相互の利益だ」と述べ、関係改善に意欲を示したものの、尹氏

は安倍晋三首相の靖国神社参拝等に触れて、「両国関係は大きく損傷された」と応じ、現状のままでは

困難との認識を示しているが、傍目で見ても日韓関係の修復は民間レベルでも既に不能な状態だろう。


それと対照的なのは、 韓国の朴槿恵大統領が延べた韓米同盟の現状だが、大統領府・青瓦台で米国

の下院軍事委員会のハワード・マッケオン委員長一行と面談に於いて「何時になく最善の状態にある」

としている。更に朴大統領は「韓米同盟は過去60年間に地域の安定と繁栄の核心軸の役割を果たして

きた」とも指摘し「アメリカ議会の積極的な支持が大きな力になったと考えている」と議会の役割を評価

したのだが、如何なものだろうか? なのに在韓米軍は撤退する。現実を無視しているのだろうか?



産経記事は朴槿恵大統領の名誉をひどく毀損、韓国が外相会談で抗議 → 岸田外相 「報道の自由が心配」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/08/10/kiji/K20140810008720830.html
韓国外相「日韓関係は大きく損傷された」 岸田外相に日韓関係の改善は困難と表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140809-00000557-san-pol
朴槿恵大統領、「米韓同盟は何時になく最善の状態にある」 米下院軍事委員会、マッケオン委員長一行と面談
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=51422
【政治】安倍首相 菅官房長官の留任を明言 [H26/8/9]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140809/k10013684291000.html

0




AutoPage最新お知らせ