極左とイデオロギー  ニュース



人気ブログランキングへ 



昨日は休日だったが、やってた事は先週の休みの延長で、手持ちの映画フィルムの清掃をしていた。

流石に古いフィルムなので二度目の清掃でも真っ黒だ。 つまりそれに掛かりっきりになっていたので

他の事は何一つ出来なかった。それに清掃中に損傷箇所も見つかったので修復もする羽目になった。

そんな感じなので部屋の中は酢酸臭やらフィルム特有の匂いである。だがフィルムの匂いも嗅いでい

ると懐かしさを感じる。小生の前職は、その匂いに関わる仕事だった。 結局その後はまた試写をして

終わりにした。同じフィルムばかり観ているが、よく飽きないものだと自身でも感心する。次回こそ何か

別の事をしよう。 すっかりとブラームスやワーグナーの楽曲が似合う季節になった。何を聴こうか?


さて御嶽山での続報が伝えられる度に被害も相当な規模なのが判明したが、こんな時にでも茶々を入

れる見識違いの者は居るものだ。それはジャーナリストの江川紹子氏なのだが、被災地への自衛隊投

入に対して「なぜ、装甲車」とか「なぜ、御嶽山に自衛隊派遣なんだろ…。人が必要なら、むしろ警視庁

や富山県警の機動隊や山岳警備隊の応援派遣をした方がよさそうな気もするが…。」と Twitterで呟い

ている。この人は災害に対する認識が甘いが、山岳警備隊や県警に火山の熱風や粉塵に耐えうる事

が出来る装備の車輌があるのだろうか?そんな江川氏の疑問に疑問を持っていたら、やはり専門家に

論破された。然も江川氏は、ある人に見解を聞いたらしい。それに対する専門家の反論は「装甲車の

専門家でもない人に聞いても意味が無いです。 装甲車はハッチを占めていれば火砕流にも耐えられ

ますし、大きな噴石も装甲で跳ね返します。江川さんの勧めるような警察や消防の車両ではどちらも

無理なんじゃないかな。」との事だ。これは当たり前だろう。江川氏は、よく根拠のない知ったかぶりや

知らない事まで勝手に解釈し、的外れの意見を言う人だ。数年前の「サンデーモーニング」の一件とて

似たような騒動だった。オウム真理教事件で名を上げた人の末路は情けない。それに極左ばかりだ。

たぶんこれは「自衛隊」に反応をしたのだろうが、この手の人のイデオロギーなんて所詮は薄っぺらな

ものだ。左翼政権時には、肝心の被災地の対応に自衛隊派遣を渋るが、それとて同様の理由である。


話は変わるが、これはテレビでは報道もされまい。韓国のアジア大会での日本の扱いは平常運転だ。

ジャーナリストの室谷克実氏も開会式から不安が拭えなかったともしているが、その点を指摘している

ので取り上げる。これがそれだが酷いものだ。「日本選手団が入場してきた時、韓国のテレビ局SBSは

『周辺国と深刻な問題がある国』とテロップを入れて紹介していました。 それを見た時から、大会中に

何か卑怯な妨害工作があるのではないかと感じていました」 としているのだが、あの世界大会ですら

イデオロギー全開なのは凄まじい。この国は他国なれば「宣戦布告」となる事も日本が相手なら平気

でする。近年は使われなくなった言葉で示せば正に「キチガイ」である。それしか表現の方法がない。


場所は変わり香港だが、此処では現在、梁振英行政長官ら政府高官の辞任を求めるストが、学生や

市民らによってされているのだが、なんと香港金融街の中環に近い政府庁舎に通じる幹線道路で、

柵を乗り越えようとした市民らに向け、警官隊が催涙弾を発砲したとの事だ。これに対し当然の非難

として「無抵抗の学生や市民に催涙弾まで撃ち込む政府など信用できない。これじゃ中国(本土)と同

じだ。『一国二制度』はどこにいった」としているが、どうやら香港の人は、頭の中ではまだ英国領の

ようだ。それなら一層の事、中国共産党支配からの独立運動でもしたら如何だろう。香港も色々だ。

昔の香港映画を観てると、何気に俗福でキザな中国人が登場するが、それこそ香港人の本質だろう。



【御嶽山噴火】ジャーナリスト江川紹子氏が自衛隊投入に疑問 「なぜ、装甲車」
http://www.buzznews.jp/?p=208648
御嶽山 新たに数人が意識不明
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140929/j66424410000.html
【アジア大会】韓国TV局、開会式の日本選手団入場時に『周辺国と深刻な問題がある国』とテロップを入れて紹介[9/29]
http://www.news-postseven.com/archives/20140929_278872.html
香港のデモ隊に催涙弾を発砲 香港人「まるで中国だ!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000089-san-cn



クリックすると元のサイズで表示します

0

国連の歴史的見解  ニュース



人気ブログランキングへ 



唐突だが最近の国連総会での演説は酷いものだ。 南アフリカ人の人権高等弁務官やら中華人民共和

国の外相もそうだが、とにかく支離滅裂だ。 もう論理破綻なんてレベルではない。それをあんな大舞台

で堂々と宣うのだがら驚愕する。今更国連の何処に権威なんてものがあろうか? そんな様子ばかり見

てると到頭国連も狂ったとしか思えない。 どうも現在の事務総長レベルに価値も落ちたようだ。これは

只々呆れる他はない。 これは逆説だが潘事務総長の功績はある。国連の本質を知らしめてくれた。


中国の王毅外相は27日午後(日本時間28日未明)、米ニューヨークで開催中の国連総会の一般討論演

説で、来年が第2次世界大戦の終結と国連創設から70周年となるのを踏まえ「先の戦争では日本軍国

主義の侵略により、中国だけで3500万人以上の中国人兵士や民間人が死傷した」と訴え、過去の日本

の軍国主義を批判した。しかし随分と数を盛ったものだ。これだけの戦力が当時の日本軍にあったのな

ら何故戦争に勝たなかったのか?こんな数の上での論理破綻を公の場で示して恥ずかしくないのか?

この件は軍事評論家が突いてくれるのが良いのだろうが、こんな天文学的な数値なれば逆に中国軍は

本当に弱かった事を公に示すので恥とは思わないのか?これは何度も述べている疑問だ。日本軍には

何等なす術はなく、全く抵抗も出来なかった軍の不甲斐なさである。これでは軍の存在感すらもない。


然も王氏は、日本の歴史認識問題を念頭に「侵略を否定し、歴史をねじ曲げようとしても何も得るもの

はない」とも指摘している。その言葉をそっくりそのまま中国共産党に返したい位だ。因みに共産党軍

は日本軍と戦ってはいない。あれは国民軍である。当時の中国は「中華民国」だった。寧ろ中国国民の

犠牲者は、「文化大革命」で粛清された人数の方が多かったのではなかろうか?その数も足せば馬鹿

みたいな犠牲者数も納得出来る。例の南京大虐殺にしても、事件前よりも、その後の方が人口が増え

ているのもどう言う事か? 然も虐殺しようにも、その前に蒋介石は南京放棄を決定をしているのだ。







 1937年11月16日の事だった。その命では、「3日以内に政府機関は撤退準備を完了せよ」とまで

徹底している。 それに実際に日本軍が3日前にビラを撒いて、戦争するから市民は避難しなさいとも

通達していた事から随分と多くの人が日本軍が来る前には逃げていた。その時のニュース映画も残さ

れている。実際に日本軍による南京陥落は無血落城だった。この時の資料は、当時の映像メディアも

盛んだった事から現在でも見る事が出来るのだが、如何なものだろう?充分に反論も出来るのだが?

なので旧連合国の願望から事実を捏造されて、極東軍事裁判の判決に波及したとしか思えないのだ。


つまり国連自体も紛い物である。なのであの機関が「世界平和」の願う事自体が変で、逆に混乱を煽

ってるようにしか思えない。あれもこれもである。困ったものだ。これこそがちゃんちゃら可笑しいのだ。


さて中華人民共和国と言えば「共産主義」だが、昔の左翼なら国防にも関心があり、まづ国体も大切

にしたものだが、現在は「中国共産党」の傀儡政党みたいなものばかり氾濫しており酷いものである。

だから何処の国の政党だか解らない位だが、その傘下の労組とて今や労働者の権限保護よりも政治

運動ばかりをしているので厄介なものだ。これでは市民団体との区別もつかない。「日本社会党」の元

党首だった土井たか子氏が死去した。享年は、85歳だった。死因は肺炎である。氏は女性議員初の

衆議院議員だった。それに「マドンナ旋風」の元祖的存在ともされている。氏の影響力は至る処に散乱

してるが、その件については故人だけに改めて論評を述べよう。福島瑞穂氏に影響が見て取れる。


後は御嶽山での被害状況も気になる処だが、これは続報を待つしかない。登山者にとっては振って沸

いた災難で、とても痛み入るが、天変地異ばかりは「明日は我が身」である。状況を見守るしかない。

話は変わるが韓国仁川でのアジア大会に参加されている選手達も災難だと思う。色々と残念である。



【中国】「侵略を否定し、歴史をねじ曲げようとしても何も得るものはない」…王毅外相、日本の軍国主義や歴史問題を批判、国連演説で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H13_X20C14A9I00000/
【南京大虐殺の数の信憑性】 :http://kenjya.org/nankinkazu.html
土井たか子氏が死去 元衆院議長、85歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000513-san-pol.view-000
【政治の母】女性政治家の大先輩・土井たか子氏死去に福島前社民党首「政治の母が亡くなった」と憔悴へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000525-san-pol
30人以上が心肺停止 山頂付近など、県警が確認 自力下山の登山者も 御嶽山噴火
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140928-00000032-jij-soci
【アジア大会】 カタール代表の男子選手が怒りをぶちまけ 「最悪だ。世界のどこの大会に行ってもこんなひどい会場はない」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140927-OYT1T50100.html

0

生きて虜囚の辱しめを受けず  ニュース



人気ブログランキングへ 



木曽の御嶽山が噴火した。どうも日本列島では地殻変動が活発なようだが、この例を見ても、日本は

地震大国だと揶揄されても当たり前だ。尚御嶽山では既に犠牲者も出て孤立した登山者も居る事から

救助も必要だ。被害も拡がっているようだ。天変地異は恐ろしい。 これも明日は我が身と警戒すべき

だろう。経過を見守りたい。 東日本大震災のトラウマもまだ消えない。人類は自然には逆らえない。


さて韓国仁川でのアジア大会では色々あるようだが、事もあろうに現在の日韓関係を逆撫でするよう

な事件が起きた。これはテレビでは報道をされているのかは知れぬが、日本の競泳選手が窃盗をした

ニュースがネットでは飛び交っている。 経緯は知らないが、盗んだのは明らかなようだ。犯人は25歳

である。物事の分別も判る歳だろうが、このタイミングは最悪だ。 この件に関しては韓国当局で穏便

に済ませたらしいが、誠にこの競泳選手は軽率な行為をしたものだ。 然も競技とは言え国を背負って

いる責任感がない。その責務の理解をしているのならば、東条英機氏で知られた戦陣訓ではないのだ

が「生きて虜囚の辱しめを受けず」位の見識は必要だ。この行為は国家が生き恥を晒す事態に等しい。

只でさえ領有権問題で、あらぬ言い掛かりを付けられているのに「何をやっている」と恫喝したい位だ。

世界大会には、国際感覚に欠ける選手の出場は控えて頂きたいものだ。帰国後の、その選手は針の

筵だろうが、身から出た錆は、自身で落としてほしい。厳しいが、彼は国家を貶めた。その罪は重い。



【社会】 競泳の冨田選手、カメラ盗む…選手団から追放
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140927-OYT1T50007.html?from=ytop_main7
選手団追放の冨田 令状請求されぬ方針
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/09/27/0007369584.shtml
【アジア大会:カメラ冨田】 中国人「日本鬼子が盗人の本性を現したぞ」 「土下座しろ」
http://www.recordchina.co.jp/a94829.html
戦陣訓:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%99%A3%E8%A8%93

0




AutoPage最新お知らせ