アイドルとその時代  芸能界



人気ブログランキングへ 



いつも時事ネタばかりでは重いので、今回は芸能である。昨年はNHKの朝ドラ「あまちゃん」で昭和

のアイドルが見直されたが、話の内容よりも小ネタが多く、目についたものは録画をしたので見直す

機会もあるのだが、それはそれで面白かったと思う。それに出演者に引っ掛けたオマージュも見受け

られて陳腐な印象もあるが、東北復興に合わせた作品ながらそれ程胡散臭さもなく良かったと思う。

それで改めて昭和のアイドルも、見直す事にもなったのだが、現在と違うのは単体としての個性満開

で、ファンもアイドルがデビューすると共に育って行く懐の深さも感じられた。それにアイドルには必ず

代表作となるものがあった。 開き直って作ったようなアイドルのテレビドラマもあったが面白かった。


この頃のホリプロの功績として、今から考えると豪華キャストと言って過言ではない「赤いシリーズ」

も凄かった。つまり「山口百恵」は、その相乗効果で歌謡界の大物になったとも言えるだろう。嘗ては

「ドラマのTBS」とさえ評価もされていた時代は、タイアップも素晴らしかった。それに集団アイドルも

なかった事で個体としての存在感があった。これは嘗ての映画界でのスターを序列に芸能界の特殊

性等も論じねばならぬが、イメージとしての一般人との格差があった。つまり品性なのだが芸能界は

正に「雲の上」の存在だった。内情は、どうであれだ。過去の事ばかりなので「嘗て」とする案件だら

けだが、アイドル歌手とて、量産とも批判をされながらもシステムも現在とは違った事は否定出来な

いだろう。だから明日の歌謡界のスターを目指す公開オーデション番組も日本テレビの「スター誕生」

を筆頭に亜流番組が次々と発生したが、それとて天上の星を掴もうと必死に頑張る姿を見て感動さ

え覚えた。だがその裏では芸能事務所の権力抗争もあった。どの世界にも政治力は必要不可欠だ。


その犠牲になったのが、松田聖子であり、岡田有希子だったとの噂もある。特に後者の場合は命を

絶った事から何かと示唆される。芸能事務所の権力抗争としては、当時のレコード大賞辺りを例に

挙げると解りやすいのだが、新人賞にノミネートされる新人さんを見てると時々、何だか解らない人

が出てくる事がある。「この人、誰?」てなものだ。 とても見え見えで面白くもあったがそんな時代だ

った。 そんな時に派生したのが「おニャン子クラブ」なのだが、現在のそれとは違うのは、彼女達の

最終目的はソロデビューだった。だからこその個性も育った。 それこそ握手券何かに惑わされない

本物の人気があった。 まだ既存体制とのバランスが取れており、調和もしていた。それでは仕掛人

の秋元康氏の功罪は何だろう?氏のした事は、芸能界の構造改革である。 あれは革命と言っても

良いが業界の仕掛けもバラしてしまった。 それに各芸能事務所の新人をグループに組み込み育て

るシステムとて、それが最初だ。だがこれは何度も述べるが「おニャン子クラブ」まではバランスが取

れていたと思う。寧ろその点では、二番煎じである、つんくの「モーニング娘。」は単体デビューもなく

グループとユニットしかなかった。それでも初期のグループ構成は見通しが良い人数だったと思う。


しかし途中から「おニャン子クラブB組」を彷彿とさせる状態になった時は危険だと思った。それから

満を持してようやく秋元氏の「AKB48」が結成をされた訳だが、戸隠批判を浴びるのは、組織化が

企業へのアイテムと化し、単体アイドルが育たない土壌となってしまった事だろう。これでは以来の

アイドル文化も廃れる訳だ。嘗ての時代が懐かしい。正に単体アイドルの時代はオーラがあった。

「ヒーロー不在」と言われる時代だが、それは政治を筆頭に深刻な問題だ。特に現在の左派野党を

見てるとそれを感じる。 政局か政治かの論争は、団体か単体かと提起する現在のアイドル文化に

似た趣がある。それに関しては嘗ては浅草芸人ばかりを抱えた「太田プロ」が良い人材をどの分野

にも育てていると思う。だからAKB48の卒業メンバーも個性満開なのだろう。同事務所のメンバー

としては指原莉乃さんを推したい。基準は満たしている。尾木事務所は正統派だが弱く残念だ。



【芸能】 「ソロこそがアイドル本来の姿」往年のアイドルはなぜあんなに輝いていたのか [JBpress]
Japan Business Press
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42066
【芸能】“干された芸能人” マリエ・・・震災直後、有名人たちの支援活動に対して「くだらね、世の中チャリティ産業かよ!?」
http://news.livedoor.com/article/detail/9409859/

0

宇宙ロケットとブーメラン  ニュース



人気ブログランキングへ 



最近は何かと人との縁を感じる事もあるのだが、これは自身の年齢のせいもあるだろう。つまり一生

を終えるまでに知り合う人間関係は、何かと影響力を秘めていると言う事だ。 だからこの歳になって

も付き合いのある人は、何かと何等かの恩恵も被っている訳だ。私の趣味に感化された旧友が出張

先で小生が興味がありそうなレコードを見つけたとの事で御土産として頂いた。縁は異なものである

と今更ながら実感する。早速次回の休みにはゆっくりと聴こうと思うが年末に向かい、少しずつ忙し

くなってきた。なので今週も連休があったが意外と動き回っていた。だがそれも終わるとまた歳を取

るのは仕方あるまい。来年は未年である 。たまにジンギスカンでも食べようか?まだ食の秋である。


それにしても巷の話題は進展のないものばかりだ。然もあれもこれもでうんざりだ。だから拾い記事

ばかりだが、これでも世の中は見える。4Kテレビなんて高性能のテレビが開発されたが、メーカー

ではどうも今一つのようだ。しかしながらテレビの性能を上げた処で、観る番組もないのだから必要

性の問題だ。 テレビは、(私もそうだが)既にモニターとしての価値しかない。全て嘘ばかりの情報を

見るだけなら何の価値もない。各ジャンルも品性の低下が酷い。 だからテレビ離れが助長する。


話を変えよう。磯野貴理子さんが脳梗塞で入院した。幸い軽度のようだが、自身も「あわや?」なんて

状態だったので他人事ではないのだ。私もその後は原因となった高血圧を治療をしてるが、貴理子さ

んも適切な治療を受けているらしいので大丈夫だろう。この病気は、まづ焦らずにするのが一番だ。


此処から時事である。民主党が重要法案の可決を邪魔している。然も感染症に対する法案までもだ。

献金問題については既にブーメランも飛んで来ているが、経済産業省大臣の被災地訪問さえケチを

つけては小沢一郎氏の立場もない。それ処か東日本大震災に於て邪魔ばかりしていた。支援物資を

止めていたのも民主党ならば、原発事故に於ける技術支援を断ったのも民主党で、更に被災地への

自衛隊の派遣を渋ったのも民主党だ。その上、国体まで潰そうとしたのも民主党である。 だからどの

口で言っているのだと恫喝したい。 TPPも菅直人の置き土産なら増税とても野田内閣の解散条件で

はないか?反日政党もこの時期は本当に元気だった。勿論、各種媒体も「反日無罪」満開なのだから

酷いものだった。 しかしながらこの件で解るのは、日本は既に特亜から占領されているとしか言いよ

うがない。だから安倍内閣は標的に挙げられる。その点では武力を伴わない戦争をしていると解釈を

しても間違いではないだろう。 欲を言えば、ピントの外れた経済政策さえしなければと残念である。


そこには失望をする。それで安倍内閣への真価を改めて問う必要もあるだろう。そう考えると年内の

解散総選挙とて、現実味を帯びる。とは言え財務省の思惑通りになるとは思えない。それは日本の

左派は政治には何の役にも立たないのが、民主党政権で痛い程に戒められたからだ。だが日本に

本当の左翼は存在しない。それは政局ばかりしか能がないのだから政策すらもない。これは何度も

指摘をしてるが、日本?の左派政党の劣化は深刻だ。だから民主党の打ち上げたロケットも失敗だ。

それに米国の宇宙ロケットの技術もいつの間に劣化していた。 予算の関係で米国の民間輸送委託

がスタートをしたが、初の失敗だ。然も今回は、宇宙ステーションへの水や食料等、消耗品の補給で

打ち上げたロケットが失敗した。 幸いだったのは、あれが無人だった事だ。因みに軌道上の備蓄は

まだ半年分はあり、年内にも打ち上げのドラゴン5号機もあり問題は無いらしいが、今回に搭載をし

ていたJAXAの軌道上曝露実験用資材等の焼失もしたのだ。米国の宇宙事業も劣化も窺い知れる。



「4K」サービス本格化も、続く“手探り”状態 民放局から困惑の声
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/27/news053_3.html
磯野貴理子 脳梗塞で倒れ緊急搬送
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/327708/
民主党「エボラよりも”うちわ”の方が大事!感染症関連法案の審議なんてしねーよ」
http://hamusoku.com/archives/8583236.html
【政治】民主・枝野幹事長、経産相批判 「福島訪問していない」 [H26/10/26]
http://www.sankei.com/politics/news/141026/plt1410260011-n1.html
【閣僚辞任】民主・維新「あっとひっとりっ! あっとひっとりっ!」……自民党政権打倒へ共闘
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141029-OYT1T50010.html
宇宙ステーションに物資運ぶ民間宇宙船「シグナス」 ロケットが爆発し打ち上げ失敗
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414536916/



クリックすると元のサイズで表示します

0

君が代と内閣解散  ニュース



人気ブログランキングへ 



私はこのブログの更新を携帯でしており、その手直しをパソコンでしているのだが、携帯メールにある文

章の予想機能を使うと何故か誤文が多い。 つまり利便性に過ぎて、間違いを起こしやすいのだが、そこ

では「残念=残業」「大変=体制」「大事=大声」とややこしい。 だがこれとて使う人間が、単に気をつけ

れば良いのだが、ボタンの押し間違いを起こしやすい。 だからブログの初稿では時々変な文章もある。

また妙な前書きだが、結局は道具を使うのも人間なので、当人がしっかりさえしてれば良いだけである。

さてこのブログは、いつも唐突なネタの振り方ばかりだが、巷は相変わらずに色々とあるものである。


韓国メディアによると、韓国の芸能番組の中で日本の国歌が使われて、物議を醸したと言う記事を見た

のだが、jtbc芸能プログラム「異常会談」と題する番組では「君が代」が使用されて論争が起きて制作陣

が公式に謝罪したと言うのだからまるで戦時中の敵国扱いだ。 それは日本のコンサートの日程で席を

外した日本代表寺田拓哉の代わりに出演した日本の俳優・武田宏光が登場する時だった。その背景音

楽に「君が代」が流れたとの事だが「 君が代は天皇を賛美する内容を盛り込んだ日本の国だ。」だとして

インターネット世論では大いに沸き立ったと言う事である。ネットユーザーの意見としては「韓国の放送

で君が代なんて正気か」とか「制作陣は何を考えだったのか」との非難が殺到をして、プログラム廃止を

求める声まで出てきた。 最近は韓国の学者からは「韓国と日本は友好であるべきだ。」みたいな主張も

聞かれるが、所詮はこれである。戦争は武力攻撃ばかりではない。それは韓国の国民の意識にはある

事をそんな出来事からでも推察出来る。やはり此処まで来たら「国交断絶」が現実的だ。首脳会談とても

千年も恨み節を聞かされては敵わない。それには河野談話見直しと朝日新聞による吉田証言撤回での

謝罪が余程効き目があった事が伺い知れるが、朝日新聞社長には動きのない日韓関係をテコ入れする

狙いがあったと思われる。つまり切り離しだ。しかしそれは自社への責任追及になった。自業自得だ。


此処から内政だが、そろそろ年内に衆院解散の総選挙を断行すべきとの声がある。それは9月の内閣

改造の目玉だった女性閣僚が一度に2人も辞任した事も原因だが、報道機関の内閣支持率は急落して

はいない。それならばと、来年10月の消費税率の10%への引き上げを先送りをして「経済再生」を争点

に掲げて一気に反転攻勢に出るというシナリオが浮上をしているらしい? これに関しては、民主党党首

である海江田氏も「おやりになるならどうぞ」と同調をしてるが、だからと言って、民主党には勝算はない

だろう。結局は消去法になるとは思うのだが、こんな時にマトモな野党がないのは悔やまれる。残念だ。



【サヨク速報】韓国の番組で君が代を流す ⇒ 「韓国の放送で君が代? 正気か」と非難殺到 ⇒ 制作側公式謝罪
http://m.kukinews.com/view.asp?arcid=0008801237&code=41181911
【政治】年内解散論が急浮上 消費税10%先送り、政権内に反転攻勢シナリオ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000075-san-pol
【政治】海江田代表「年末以降はいつ解散でもおかしくない」「おやりになるならどうぞ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00000591-san-pol



クリックすると元のサイズで表示します



此処でたまに芸能ニュースだが、些か興味のない人には正直どうでも良い話題だ。それでも取り上げ

るのは自身がミーハーだからなのだが、しかし前半が時事関連の事だったのでそれでも良いだろう。

最初に久々に復帰をした「矢口真里」さんなのだが、やはり色々と批判はあるようだ。それとても仕方

がないだろう?しかも復帰に対し、司会者が擁護をし過ぎたとか、それでは元旦那の立場がないとの

ものばかりだ。 とは言え、それでも出て来たのは彼女には苦肉の策だろう? どうしようもない事だ。

なので以前にも述べたが、傍らから経緯を伺うだけで良い。芸能界は成り立ち自体がそれなのだから

そんな事位で驚く必要もないのだ。その点ではAKB48とても プロデューサーの秋元氏も危ない橋を

渡ってはいると思う。握手会で発生した事案とて正しくそれだろうが、当事者の彼女達とてテレビでも

その後は拝見出来る出来るのだが、やはり痛々しい印象は変わりはない。なので最近は現在のAKB

48の話題よりは、所謂、アイドル女優でも、拝見していた方が気が和む。 だからと言ってセンターの

渡辺麻友さんが別に個性不足だとは思わない。唐突だが新垣結衣さんは見た目よりも高身長である。



【芸能】矢口真里の発言を、東野幸治が厳しく批判「元旦那のほうが人間不信やで。ほんまふざけんな」
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20141027_591231
【悲報】ノコギリで切断された川栄李奈の指が公開され予想以上に酷いと話題に・・・・・・ (画像あり)
http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/7608551.html
【芸能】新垣結衣、今ハマっているのは『まとめサイト閲覧』・・・身長170cm超えも告白「去年、一昨年と1センチずつ伸びた」
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141028/Narinari_20141028_28535.html

0




AutoPage最新お知らせ