芸術の秋と現実逃避  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



先日だが、20世紀最後の大指揮者と評価されたカール・ベームのDVDを購入した。それも1975年

にウィーン・フィルと来日した折りのNHKホールでの公演である。これは伝説的公演と言われている

もので、当時の音楽業界では社会現象となった。その熱狂振りを改めて映像で確認出来るのは有り

難い。良い時代になったものである。だが残念なのは、主要なものでさえ映像が残っていない事だ。

確かに当時は家庭用のビデオデッキすら普及していない。なので残されている映像があるだけ良い

と思う他はない。しかし技術上の恩恵はある。何とその映像にはFMで放送されたステレオ音源から

同期されており、素晴らしい位に高音質なのだ。そんな感じで再び巨匠の芸術に触れる事が出来た。

始めから芸術の秋満開の前書きだが、巷のニュースでも探ると現実に引き戻される。それが悲しい。


さて昨今では、何かとヒーロー不在とは言われているが、既に大時代も過去の事なので仕方がない。

つまり大人物が居ないのだ。それは個性不足とも言えるが、体型ではなく、人間的に恰幅の良い人物

が居ない。これは喩えだが、物まねされる程の人間味のある政治家が居ない。古い話で申し訳ないが

昔の声帯模写は、まづ政治家の物まねからレパートリー を拡げたものだ。だが現在は物まねをされる

程の破天荒で個性満開の政治家は浮かばない。これでは政党にも特色が薄れるのも当たり前だろう。

現在の政治家は、とにかく小さくなった。人間的なスケール感もなく、魅力もない。それは国会中継を

見ててもそう思う。 平均点ばかりを取る無個性な政治家は要らない。国民はそれが物足りないのだ。


更に現実の話だが、国会では、3日から予算委員会が始っている。そこでの質疑では、前原元大臣が

「アベノミクスに誤算が生じているのでは」と追及しているが、それに対して安倍総理は「輸出の伸び

が予想を下回った」と現状を示したとの事だ。それでも民主党政権時から見れば、V字的回復を見せ

ている事実は無視出来ず、それとて反動である。しかし庶民が自覚する前には消費税率が8%に引き

上げられた。これは民主党政権末期の野田内閣の解散条件でもあった。然も三党合意だったのも忘

れてはならない。その話の裏に財務省が絡んでいるのは当然だろう。問題となっているのはその先だ。


更に2%を引き上げ、10%とするのだが、実は此処から先は何故か国際公約みたいな事となっている。

実際に米国からの圧力も感じられた。だが不思議なのは、今頃になって米国財務省が日本政府に対し

その消費税率の引き上げに難色を示している点だ。どうも米国財務省は日本経済の伸び悩みが米国

にも影響があると感じたらしい。つまり米国財務省は日本経済に対し、「捕らぬ狸の皮算用」をした訳で

ある。だが普通に考える頭があれば、そんな計算にならない筈だ。消費するものに税金を掛けた影響

は何処に出るのか?こんな事は素人でも示唆出来る。それは庶民層にも実感が出来る経済が回復を

してからの話だ。斯くして此処で肝心の日本国民の大半が貧富の傾向にある事に気がついたのかも

知れない。然も日本は公務員天国である。なので本当は定数是正が経済回復の鍵でもある。ギリシャ

は他人事ではない。此処は、ゼウスが審判を下す処だろう。天から警告の喇叭でも吹かないものか?


後は茶番みたいな記事を紹介しよう。 なんとフランシスコ教皇、コンゴ民主共和国の医師デニス・ム

クウェゲ、潘基文国連事務総長、元米国国家安保局(NSA)職員エドワード・スノードン等が、今年のノ

ーベル平和賞候補に選ばれたそうだ。だがそもそも「ノーベル平和賞」なんて、過去の受賞者を見ても

「そんなものか?」と傾向も解る。だから大した賞ではない。この賞には痛烈なユーモアが感じられる。



安倍首相 「輸出の伸びが予想を下回った」 アベノミクスに誤算
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000035941.html
【自民党】 「上げない場合のリスクは10倍以上」 消費税率めぐり自民・野田税調会長 [産経新聞]
http://www.sankei.com/politics/news/141001/plt1410010052-n1.html
日本の再増税に海外メディアが反対?「延期すべき」の声
http://dot.asahi.com/aera/2014092400115.html
「ソ・ジュンソクの現代史の話」<66>韓日協定、四回目広場
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412398150/
今年のノーベル平和賞候補にフランシスコ教皇と潘基文国連事務総長
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1412341902/



クリックすると元のサイズで表示します



また相変わらず韓国の歴史学者が、世界史とは整合性の取れない言い分で、また何かを唱えている

が、その内容は、旧連合国が聞くと呆れて相手にもされないものだった。とてもくだらないがURLだけ

は挙げておく。そんな事が学問として通る国なのだ。だからアジア大会も成功したと言うのだろう。

0




AutoPage最新お知らせ