言論の自由の斜め読み  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



昨日は、趣味ブログの記事に誤字や語句表現の不備な箇所を修正していたのだが、それをしていると

文章なんてものは、繰り返し何度も書く事で「良くなって?」行くものだなと思った。それで以前の文章を

眺めていたら、矢鱈と「!」ばかり使う。今でこそ「ビックリマーク」は余程の事がないと使わないのだが

改めて見直してみると「いったい何を驚いているのだ?」と鬱陶しい。その反面、最近は「?」ばかり使う

のだから面白い。つまり疑問視するような案件が増えたと言う事だ。 歳のせいか理屈っぽくなっている

のだろうか?と此処で自己分析をしてみるが、これとて年輪である。私も歳を取った。最近は実感する。


さて北朝鮮のクーデターだが、なかなか続報は得られないようである。と言う事は何かの工作なのか

とも思うが、さりとて、いつもながら掴み処が解らない国である。肝心の拉致問題にしてもそんな国な

ので日本政府も調査に対し、あちらのペースに結局は乗せられそうで怖い。担当大臣も此処は下手に

動かずに「不動の姿勢」を取ってほしいものだ。何事も焦ってはいけない。所詮はあんな国家である。

だから情報とて、斜めに読まないと駄目なのかと今更だが思う。しかし北も南もある意味で難解だ。


此処で日本の円安だが、それによって困る国がある。「大韓民国」である。それに対し、韓国の朴槿恵

大統領は「円安は輸出企業の収益を圧迫する恐れがある」と認識を示している。これは政策を担当す

る側近との協議での発言なのだが敢えて大統領府が発表した。内政干渉には違いないが、大統領が

日本の為替相場に言及するのは異例である。これで日本政府の策も読めた。どうもこの経済政策には

深い裏があるようだ。思えば嘗ての民主党政権は、日本の輸出企業が倒産寸前に追い込まれても超

円高の維持を続けていたが、その理由とて今更ながら解ろうと言うものだ。斜め読みで申し訳ない?

とは言え、増税のタイミングには疑問がある。だが財務官僚が国の事を考える訳もないのは悲しい。


話は変わるが札幌の北星学園大に非常勤講師として、元朝日新聞記者である植村氏が勤めてるの

は御存知だろうか?実は同校に脅迫文が届いているのだが、その大学と元記者を励ますのを目的に

市民団体「負けるな北星学園!の会」が発足している。それで呼び掛け人等が東京都内と札幌市内

で記者会見をして「言論、学問の自由を守らないといけない」と訴えたとの事だが、これも論点の摩り

替えとしか思えず、その自由を守る為なら「嘘も厭わないのか?」と敢えて言いたい。そんな個人的な

イデオロギーの為に国の歴史さえ踏み躙られては大変である。北海道は、やはり「赤の大地」なのだ。

それこそ「馬鹿も休み休み言え」と言いたい。何故日本の北と南は赤旗ばかりなのかと悩んでしまう。



朝日新聞「金正恩の健康問題ない」「金正恩の健康問題ない」「金正恩の健康問題ない」
http://www.asahi.com/articles/ASGB54RGPGB5UHBI007.html
韓国、朴槿恵大統領 「円安やめて、輸出企業の利益悪化しちゃう」
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0HV07E20141006
麻生財務相 「1ドル109円は円安ではない」
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKCN0HV0JC20141006
安倍総理大臣って結構良いと思うけど最近批判の声が大きいのはなぜ?
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1412475792/
【社会】元朝日記者脅迫で学者らが励ます会…「言論、学問の自由守れ」
http://www.sankei.com/affairs/news/141006/afr1410060101-n1.html
【サヨク涙目】河野談話「強制性の論拠が崩れた」証拠が何一つないことが明らかに
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-06/2014100604_05_1.html
【政治】田母神氏「朝日が誤報を認めた今が河野談話見直しの好機だ。何故安倍政権は動かない」 [H26/10/6]
https://twitter.com/toshio_tamogami/status/517797990015070208
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412566562/

0




AutoPage最新お知らせ