国家とアイデンティティー  ニュース



人気ブログランキングへ 



早朝のテレビ番組でトピックスの紹介をする映像のBGMとして、チャイコフスキーの「白鳥の湖」から

その情景が使われていたが、これを聴いて「ドラキュラ」のタイトルが浮かぶ人は余程、古典映画に詳

しい映画ファンだろう。 それは、1931年にユニバーサル映画で制作された「魔人ドラキュラ(邦題)」

と言う作品である。これは、ハンガリー出身の名優、ベラ・ルゴシが題名役となった今や古典ホラーの

名作である。これから寒くなろうとしているのにその話題もないが、名作は季節感すら超越するのだ。

「だからなんだ?」と言われるかも知れない。しかし当時の映画は簡潔明瞭で解りやすい。そこで情報

の伝達には、如何にその構築性 が要求をされるかも解ろうと言うものだ。所詮、物事とは単純なのだ。

だが単純な筈の情報伝達が、近年では難しくなっている。それは何故だろう?思えば不思議である。


韓国で産経新聞の前ソウル支局長が在宅起訴をされた。これは朴大統領を屈辱したと言うのが理由

だが元記事はあり、然も「朝鮮日報」からの引用である。なれば本来糾弾されるべきは、それだろう。

しかし日本の媒体から指摘されるのが、憤慨だと言う事なのだろう。 これは単にレイシズムである。

先日、俳優の岩城滉一氏の日本サッカーへの猿発言が、ネットでは問題視された。これぞ正しく日本

のサッカー界に対するパッチギである。因みに氏の発言は、国連で韓国の調査対象となった案件と酷

似をしている。そこまで言う事もなかろうと思う位だ。氏と言えば、叔父である指揮者の岩城宏之氏が

浮かぶ。叔父にはユーモアがあった。「口は災いの元」である。有名人が何を言っても良い筈がない。


さて日本政府との拉致問題に関しては、当初は前向きだった北朝鮮政府だが、どうも風向きが変わっ

たようだ。北朝鮮の国連代表部は7日にニューヨークの国連本部で、各国の外交官や報道機関に対し

自国では「国民のあらゆる人権を守る仕組みがある」として、「人権問題を体制転換のために悪用して

いる」と米国等を批判した。その上、日本人拉致問題については「完全に解決済み」とした上で、拉致

被害者の調査と制裁解除に関する日朝間の合意について「日本は義務を果たすべきだ」と発言した。

「馬鹿も休み休み言え」と言った処だが、これはもしや体制の変化なのかと飛び交う噂も後を絶たない。

更に拉致問題に関しては、日本政府は強く出るべきだろう。結果が出るまで強固な姿勢は崩せない。


特亜の事ばかりもうんざりするが、TPPでは到頭担当大臣の甘利氏がキレ捲る事態だ。だがそれ位

で良い。今迄の日本政府の「金持ち喧嘩せず」の姿勢は外交政策に於ては失態だった。対等としなが

ら不平等な外交も日本政府が何の反論もなかった事から始まった悪循環である。更に強固でも良い。


さてノーベル物理学賞は日本人が受賞したのは喜ばしいが、受賞者には米国生活が長い学者も居る。

その受賞者の発言も記事になっていたので拝見したが、残念なのはすっかりと米国流のレイシズムに

汚染されており、その思想は遺憾でさえある。 やはり受賞者には人間性も注目されると思う。国民の

アイデンティティーとはなんだろう?言語もそれに辺ると思うのだが如何なものか? 因みにその学者

は言語を蔑ろにしているが、それが信じられない。言語こそが民族の原点ではないか?それを失って

は国家さえ否定する。言語も文化の形成には必要なものだ。その学者の発言には少なからず驚いた。



産経前ソウル支局長を在宅起訴 「朴大統領の名誉毀損」
http://www.asahi.com/articles/ASGB86VTKGB8UHBI037.html
【産経前ソウル支局長起訴】ケントギルバート氏「独裁政権のやり方」「韓国の未熟さ、世界にさらした」「恥ずかしい行為の極み」
http://www.sankei.com/world/news/141008/wor1410080046-n1.html
【速報】日韓通貨スワップ協定、日韓財務相会談で議題にならない見通し
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0HW0IZ20141007
【話題】岩城滉一さん「最近の日本のサッカーを見ていると、コイツらナニ人なの?と思う。猿なのか、オランウータンなのか。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000021-nkgendai-ent
北朝鮮「日本人拉致問題は完全に解決済み」国連で発表
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141008-OYT1T50077.html
ノーベル賞受賞の中村さん「国を作り替えないと日本に外国人は来ない、国語も英語にしてしまえ」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130705/250730/?P=3
【TPP速報】「ふざけるな」甘利大臣はフロマン氏に怒鳴り、机を叩いた…フロマン代表も激怒し日米閣僚協議で怒鳴り合い
http://www.sankei.com/economy/news/141008/ecn1410080001-n1.html

0




AutoPage最新お知らせ