中国共産党を取り巻く人々  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



昨日の北海道は台風の影響で寒波が襲来し、峠では雪さえ降る地方もあった程だ。その日はそんな

事もあり、休日だったが今一つ中途半端な感じに過ごしてしまった。寒い日は気も塞ぐものだ。とは言

え、これと言った話題は周辺にはない。そろそろビデオ・プロジェクターの修理もしたい処ではあるのだ

が、こちらも今一つで残念である。以前から休日は何かをしながらでもCDやレコードを聴くのが日課と

なっているが、久々にワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」から「神々の黄昏」全曲を聴いていた。

だが最後のアリアを聴きたいが為に聴いた筈なのに思った程の実感はなかった。それは、1966年の

バイロイト音楽祭で、カール・ベームが指揮をして、ビルギッテ・ニルソンがブリュンヒルデを歌い演じた

ものだった。これは同音楽祭では歴代の名演奏としても知られているものだが、意外に感銘が薄い。

意外だったのが、その後に聴いた同作曲家の歌劇「リエンツィ、最後の護民官」を聴いて感銘を受けた

のだが、これはなんとオリジナルが6時間もあるので完全上演はありえない作品だ。なので聴いたの

は勿論短縮版だ。そんな一日だった。(どんな一日じゃ?)年末も近い。また歳を取ってしまうのか?


話を変えよう。これは先日にフジテレビで放送した「新報道2001」での事。そこでは香港で起こっている

デモを巡りコメンテーターとして、アグネス・チャンと評論家の金美鈴氏が出ていたのだが、討論の途中

で意見が割れて激し言い合いとなった。デモについては、台湾出身の評論家である金美鈴氏は「行政

長官の直接選挙に、民主派の人が1人も出られない」「直接選挙という名は借りてるんだけれども候補

者は全部、北京側が決めるというような状態になっているのが問題なんですよ」と問題点を指摘したが、

香港がイギリスの植民地から中国に返還された当時の話におよぶと金氏は香港には中国共産党から

逃げてきている人が多くいるとして、香港が中国に返還された際にも「逃げられる人は全部逃げたの。

英語圏に全部逃げたんですよ」と語った。但し全部外国の国籍を取ってから戻ったの。全部、全部ね」

と言い切った。金氏のコメントについて国籍を問われたアグネスは「香港のイギリス国籍です」と答えた。


つまりイギリス人が日本ユニセフをやっている訳で、組織に触れると実は「日本ユニセフ」は、国連がや

ってるものとは全くの別組織である。続けて「自分達の民主派の候補者が立てられない」事に再度触れ

ると、アグネスは「自分達の候補者は立てられる」と割って入った。但し行政長官への立候補者は委員

会150人以上の賛成票が必要だったが、現状は600人以上の賛成票が必要になっている事をアグネス

は説明している。だがこれが事実上、金氏の言う「自分達の候補者が立てられない」部分に当たってし

まう。これは数の論理だが、アグネスの意見は矛盾していないか? 彼女はいつの間にか政治評論家

みたいになっていた。 しかしながら香港人が自由なに候補立てられるのなら、デモなんか誰もしない。

それにどうした事か彼女は中国共産党の件には冷静に話が出来ない。以前にも中国の教育問題に触

れた時も共産党の盾になった意見を交わした。いつも何故かその関連の話になると庇うのは不思議だ。


さて次も今や中国共産党との繋がりを示唆される人物の話題だ。ジャッキー・チェンさんは、香港で続く

大規模デモについて「経済損失が3500億香港ドル(約4兆9千億円)とニュースで知り大変気を揉んで

いる」と、デモ隊を批判した。 これは中国版ツイッターである「微博」で9日にしたコメントである。チェン

さんは中国の国政助言機関、人民政治協商会議(政協)の委員を務めており、近年は中国政府寄りの

発言で知られる。そして更に中華人民共和国・新浪公司が運営するミニブログサイトである「新浪微博」

では、「強い国がなければ豊かな家もない」と愛国的な歌の歌詞を引用して「理性に立ち戻り、我々の

国と香港を愛そう」と訴えている。香港が中国に返還されてからはジャッキーチェンも変わってしまった。

香港がイギリス領の時代は、氏の映画作品も自由を謳歌した内容で好感が持てたが、嘗ては中国共

産党に対して批判をしていたのも嘘のようだ。やはり背に腹は代えられないようだ。これは第二次世界

大戦時もそうだが、政治紛争に捲き込まれた俳優や芸術家は本当に不幸な目にあった。その点では、

李香蘭やフルトヴェングラーにも似たようなものを感じてしまう。然もそれからは壮絶な半生を終えた。

アグネスはともかく、巷には工作員とされる者は何処にでも居るだろうが、情報戦も現在では発達して

るだけに色々とあるようだ。それは日本のマスコミの現状も見た通りである。朝日新聞もあのザマだ。



【動画】アグネス・チャンと金美齢氏が香港の学生デモをめぐりTV番組で激論、アグネス「私は香港のイギリス国籍」
http://news.livedoor.com/article/detail/9353969/
https://www.youtube.com/watch?v=RHuLN0bRUck&feature=player_embedded
【香港】ジャッキー・チェンさんが民主化デモを批判「経済損失、国愛そう」
http://www.sankei.com/world/news/141010/wor1410100052-n1.html



クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ