大韓民国と民主党の類似点  社会・政治



人気ブログランキングへ 



また韓国の話題である。京郷新聞は産経新聞がの紙面に掲載した世論調査結果を報じているのだが

産経新聞が9日に首都圏の男女500人を対象に実施した調査の結果「来年の戦後70年という節目に

首相が河野談話に代わる新たな談話を発表することに賛成か」という問いに対して51.6%が 「賛成」

と回答。「反対」は34.4%であったのだが、京郷新聞は、首相側近の萩生田光一特別補佐官がテレビ

番組の中で新たな談話で河野談話を「骨抜きにすべき」と発言した事や、外務省が慰安婦の強制連行

を認めた文章をホームページから削除した事なども合わせて紹介をしている。その上で世論調査結果

を「最近の日本の政治家、政府機関が河野談話の無力化を試みている事と無関係ではない」と分析を

している。しかし実は、日本軍による強制連行には書面上での言及はしていない。それが安倍首相が

言う河野談話継承の根拠である。 だがいつの間にか日本軍による強制連行が有った事になったのは

何故だろう?これは河野氏が談話の後の記者会見で強制連行に言及したのが原因だ。これで談話に

対する個人的見解を述べた事で、見解と談話がセットになった。つまりその外見での河野氏の発言を

マスコミが更に煽り、既成事実化した訳だ。 しかし、これには色々な仕掛けが見える。河野氏も当然、

記者会見での発言の影響位は察しをしている事だろう。それにこれは、高々官房長官の談話なのだ。

しかしながら付加価値が本来ならつかない官房長官談話についた。だから秘策をも示唆してしまう。


それで外交カードを得た韓国政府は見た通りである。10月13日にソウルで行われた反日パフォーマ

ンスは、それよりも増して酷いものだった。動画にも上げられているが、安倍首相と産経新聞の支局

長のお面をつけた人物に土下座させ足蹴にするなんて事をしている。行ったのは韓国の保守系団体

とされるが、それでも「韓国は如何なる国より言論の自由が保証されている」と主張するのだから狂っ

ている。これでも「日韓友好を」なんて記事があるのも不思議だ。近年では一番の決定打となったのは

やはり李元大統領の天皇屈辱発言だろうが、そんな韓国大統領の後は「千年恨む」朴氏である。これ

では日本の国民感情すら反感を買うのも当たり前だ。経済破綻も目前だが、相手を屈辱して経済援

助なんて発想も狂っている。 なので日本政府の対応としては、然るべき強固な体制は崩さずに大人

の対応をすべきだろう。間違っても手綱を緩めてはいけない。その点では幸い良くやっているようだ。


さて、その韓国に似ているのが日本の民主党である。現在の国会では団扇論争しかしていない印象

しかないが、それに対し、高村正彦・自民党副総裁が到頭苦言を呈した。それを引用すると「民主党

の閣僚に対するあら探しと言うか、火のない処に煙を立てようとする行為は目に余る。」「例えば江渡

聡徳防衛相が政治資金報告を訂正した件でも、政治資金報告書を訂正する事は与野党に関わらず

よくある事で、それ自体は疑惑でもなんでもない。然も真摯に説明し、出せる資料、出すべき資料は

出している。政策論争に入らずに、そう言う事ばかり取り上げると言うのは閣僚の資質の問題と言う

よりも、野党第1党の資質の問題だと私は考えている。」としているのだが如何なものだろう?これは

私も常々指摘をしている事だ。団扇も団扇だが、公職選挙法にしても実は笊法で、その定義も解り辛

い。あんな団扇程度で票が伸びるのならば、これ程楽な事はないだろう。それに団扇に立候補者の

名を書き、配る事も佳くある。だから正直それをありがたがる有権者も居ないだろう。くだらない論争

ばかりやめてくれ。たまには政策の矛盾点でも説いてみよ。国民の生活に関係ない事で貴重な質疑

の時間を潰さないでくれと言いたい。反対の為の反対程内容がないものもないのだ。遺憾である。



韓国の反日動画にネット民激しい怒り 安倍首相と産経支局長のお面をつけた人物に土下座させ足蹴にする
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=D0hglKd5FDY
http://www.buzznews.jp/?p=223670
【韓国】日本国民の過半数が“新談話”発表に賛成…韓国ネット「本性を現したな、もっと反韓感情が激しくなるんだろ?」[10/15]
http://www.xinhua.jp/rss/398261/
【政治】 自民・高村副総裁 「民主党のあら探し行為、目に余る」
http://www.asahi.com/articles/ASGBH3J5XGBHUTFK003.html

0

落胆と希望  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



厄介な台風一過が終わった。しかしながら更に寒くなった。秋も闌である。温かいものは食べ物でも

良い季節である。うどんも鍋焼きが良い。来週は久々に三連休である。然も日曜日からなので、依り

実感も沸く。只願うのは天候だ。あまり寒いのも困る。それと言うのもまだ本格的な冬支度には早い

からだ。これは小生が貧乏性なのか、休みの日でも何かしらしていないと落ち着かない。それで企画

していた事もあるのだが、まだ実現をしていないうちに年も暮れに近づいてきた。これから師も走るの

だから早いものだ。今年も色々な事があったと回願する季節でもある。だが自身を振り返ると至って

平凡だ。だが何もない事は理想的だ。それでも大腸検査は意外だったが概ね平和だ。幸い転職して

から過剰なストレスはない。元の職場は経営者が二代目の怠慢で潰れてしまったが、それで別業種

に転身したのは幸運だった。それでもお足が足らないのは残念だが普通に暮らしていける事に感謝

をしよう。正に「暗いと不平を言うよりもすすんで明かりを灯けましょう」である。要は気持ち次第だ。


此処から話題を変える。韓国の司法による産経新聞元支局長に対する処分は、市原悦子の家政婦

ではないが「まあ〜呆れた」状態で、世界も「信じられな〜い」てな感じだ。然もそれは仁川で開催を

したアジア大会から韓流の感覚に不信感を持った世界が同様の経験を共有した。つまり日本人が持

つ嫌韓感情も理由が解った訳だ。その事案は一々と列挙するのも面倒なので割愛するが、本当に呆

れたものだ。それに到頭、日本の円安が響いて経済も破綻寸前だ。安倍さんは「これを狙ったの?」

とあらぬ詮索をしてしまうが、後は歴史問題での日本の正当性が広まれば良い。これは良い兆候だ。


さて後は大した事はない。民主党では菅直人の復活を切望してるとか、朝日新聞が信用を取り戻す

為にTwitter で論破されると猫語になる女性ジャーナリスト等が立ち上げた委員会が出来る事位だ。

だが双方あのザマである。団扇も猫も勝手にやってくれ。大した影響力はない。それよりも日本版の

CIAが、本格的に始動する可能性がある事の方が興味深い。それは媒体を見ても工作員ばかりなの

で尚更だろう。後は、やはり米国財務省が日本政府に対し、増税を阻止しようと警告している位か?

最初に煽ったのは米国の筈だが、急にどうしたのだろう?これは裏にも何かありそうだ。どうした?



国境なき記者団「あぜんとした」…前産経ソウル支局長在宅起訴を批判
http://www.yomiuri.co.jp/world/20141014-OYT1T50082.html
【韓国】産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止処分、3カ月間延長決定
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1413267025/
韓国の景気 「座して死ぬのか戦って死ぬのか」 と思わせるほど切迫している
http://japanese.joins.com/article/247/191247.html
http://japanese.joins.com/article/248/191248.html
【民主党】 「菅直人元首相の復活に期待する会」発足へ
http://www.sankei.com/politics/news/141014/plt1410140044-n1.html
【信頼回復と再生のための委員会発足 社外から4氏】
http://www.asahi.com/articles/ASGBD63T1GBDULZU00B.html
自民党、新情報機関創設を検討・・・アメリカのCIAやイギリスのMI6の活動状況について調査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141015/k10015402461000.html
ルー米財務長官、日本のハイペースな増税に警鐘 消費税再増税の回避を検討すべき
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141014/plt1410141531002-n1.htm?view=pc

0




AutoPage最新お知らせ