崩壊寸前の韓国経済と歴史問題  コラム



社会・経済 ブログランキングへ



私のブログには趣味関連のものもある。しかしそれを更新すると商売の宣伝みたいなコメントが入るのだ

が然も頻繁なので極めて迷惑だ。少し位はこちらの記事の内容に触れたコメントがほしいとは思うのだ

がブログを運営している者からすれば、それも当然だろう。しかしながらそんな処にも刺さり込む商魂は

逞しい。だが遺憾にも思う。あれは単に荒しだろう。そんな人の感覚は何なのだろうとも思うが、その趣

味ブログとても結局、その趣味の人が閲覧するので宣伝にもならないだろう。とは言えやはり迷惑この

上ない。本日は日曜日だが珍しく休みである。「だから何だ。」てなものだが、平日ばかりが休日の自身

にとっては、また格別である。つまり日曜日特有の「ぽかーん」とした時間の感覚が何とも良いのだ。

なので日曜日は特別なのだ。そんな日は特に予定は入れない。取り敢えずは時の流れに身を任せよう。


さて大韓民国の国内経済は、本当に深刻な状況のようだ。これはチ・マンウォン博士(経済学者?)の

見識だが、そこでは「我々の大統領は外交安保面で国家が滅びる近道コースばかり踏んでいる。日本

の安倍が気持ち悪いと差し出す手を拒むような個人の性格では、国家を先に考えるのは難しいだろう

。」としている。そして更に「国家を先に考えれば、このような事はしなかった筈だ。私達がいくら嫌って

も日本は客観的強国だ。 国際社会で日本が私たちの邪魔をすれば私達は明らかに墜落する。」と分

析をしてはいるのだが、韓国内では暫く楽観論も当たり前だっただけに、こんな論評が出るとは余程の

事なのだろう?この記事は、韓国のネット・ニュースから拾ったものだが、博士の論説は警告だけだ。

論説の〆としては「国運を左右する外交を個人の感情でするのか?  筆者が米国大統領だったとして

も、この種の受け入れられない夢想をする韓国の大統領と首脳会談はしたくはないだろう。 こう言う

方法で国家が得るものは何か?墜落と滅亡だけであろう。」と手厳しい。 末期とはそう言う事か?


更に韓国への論説だが、これは産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏のものだ。本文は

長いので抜粋する。 「朴槿恵大統領は「8・15光復節」の記念演説で日韓関係に触れた際、「来年は

日韓国交正常化50周年を迎える」とし「両国民が新しい未来に向け共に出発する元年になる事を期

待する」と述べた。そして「来年、両国民が50周年を心からともに祝える」ように、日本に対し正しい歴

史認識や慰安婦問題での「前向きの措置」を求めた。 いつもの日本に対する要求付きではあるが、

彼女が来年の国交正常化50周年に触れたのは初めてだ。日韓関係改善に向けたそれなりのメッセ

ージとみていい。朴槿恵大統領にとっては父・朴正煕が50年前、政治生命を賭けて決断し実現させ

た日韓国交正常化は格別な意味がある筈だ。韓国では教育もマスコミも「日帝時代」といわれる35

年間の日本統治時代の事は、これでもかこれでもかとマイナスばかり悪しざまに語ってきた。 一方

で、国際的にも事実として常識になっている日韓国交正常化の韓国に対するプラスの側面には全く

知らん顔だ。 こんな「歴史認識の歪曲」をそのままにして、「新しい未来に向けての出発」は難しい。

日本の”対韓歴史戦争”は言わば大過去の慰安婦問題への反撃に留まっている訳にはいかない。

来年は国交正常化50年史という”近過去”の歪曲にも大いに反論しなければならない。」としている。


これはチ・マンウォン博士の論説と共に興味深い。だがそれから察しても既に日韓関係は修復不能

だ。そのような点から、これからの進展としても「国交断絶」しかない。民間感情も此処まで悪化をし

てはと言う位のレベルなので尚更だが、度々韓国国内で続く事故を見ていても韓国の国民でさえも

閉塞感ばかりで目も当てられない。日本では閣僚が靖国神社を参拝した事に対する批判を真っ先

に「朝日新聞」が「朝鮮日報」の論説そのままで、社説を掲載しているが、この新聞社も既に日本の

メディアではない事がバレている。 だからこの新聞社も既に役目を終えている。 それと毎度の事

だが、テレビでは日曜朝の赤旗番組である「サンデーモーニング」も平常運転で見るに耐えない。

此処まで歴史問題を悪化させた媒体に関しては日本の国民が「謝罪と賠償」を求めるレベルの話

である。勿論、それは韓国政府へも同様だ。戦後賠償については、北の分も含め賠償した総額の

使い込みも何としよう?この案件は既にネットでは事実認定をされている事だが、この辺を明確に

するのも日本政府の仕事だ。これは極論だが、歴史問題に関しては国連の戦後の功罪が大きい。



ニュースタウン(韓国語) 大韓民国このまま滅びていくか?
http://www.newstown.co.kr/news/articleView.html?idxno=183420
朝日社説:靖国参拝自重せよ なぜ未だ歴史問題にピリオド打てぬ 戦争責任や国際秩序への挑戦か
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11405610.html
【日韓】 黒田勝弘 「韓国に対し正しい歴史認識要求していい」
http://www.news-postseven.com/archives/20141016_280797.html

0
タグ: 朴槿恵 朴正煕 韓国




AutoPage最新お知らせ