日本の極左とレッドパージ  ニュース



人気ブログランキングへ 



日毎に寒くなる。然も朝方は更に寒くなった。なのでストーブも欠かせなくなって来たが、まだ中途半端

な季節なので、居間位しか完全暖房と言う状況ではない。だがそれは仕方ない。来月から忙しくなる。

それもあり今月は充分な休暇を取ったが、来月は大腸検査もあり落ち着かない。 そしてそれが終わる

と到頭年越しなのだ。 今年を振り返るとイマイチ計画が先送りされたものもある。それでまた計画を練

り直すのだが、のんびりペースでも出来るネタでも考えよう。そうして又新年を迎える。更に歳も取る。


さて小渕氏はともかく、くだらない論争で退陣をした法務大臣はお気の毒であったが、その後の政界は

何かぽっかりと大きな穴が空いたようで如何にも空虚である。野党は仕事をせよ。反対の為の反対程

内容のないものはない。自身の政党の事ばかりしか考えず、国家を蔑ろにするなんて最低だ。政局が

政治よりも重要なんて馬鹿げている。だからこその野党なのだが、与党でもある自民党とて全く問題が

がない訳ではない。 それ処か、あれ程に問題が山積している政党もないだろう。つまり売国奴議員は

何処の政党にも居るのだが、それでも与党をやっていられるのは何故だろうか? これは比べるまでも

ないのだが、具体的な政策があるかないかの違いだろう。確かに野党の政策と言えば「打倒与党」なの

だから笑えない。これは政局だ。だが公然と野党は口にする。恥ずかしい。特に民主党は酷いものだ。


此処から久々に芸能界の話題を取り上げるが事案である。然も男性アイドル・グループの多くを抱える

事務所での一件である。特に近年は「どうしたのか?」と思う程に事案発生率が高いのだが如何なもの

だろう?今回は器物損壊罪との事だが、一連の報道の内容では「恐喝窃盗」とした方が適切な位に悪

質である。唐突だが「矢口真里」さんが復帰した。痴話話で身上を潰したが、ほとぼりも冷めたのでこの

時とばかりに出て来たのが本当の処だろう。だが噂も噂だが所詮は他人事だ。 遠くから見守るだけで

良いだろう。久々にテレビで姿を見たが元気そうだった。 明朗快活な人だっただけに印象も色々だ。


此処から時事に話題を戻すが、安倍内閣の菅氏が、自身の官房長官の立場で、「河野談話」発表後の

会見で示唆した戦時中の朝鮮人売春婦の「強制連行」を否定したが、これは実際の談話にはない事を

勝手に話した河野氏に対する戒めだ。 即ち官房長官としての立場を改めて示したのだが、これは極め

て当たり前の事で、個人的な見解は挟むべきではないと菅氏が見解を示した訳だ。 そうして安倍内閣

は、河野洋平氏を確実に追い込んでいるのだが、過去の過ちを制する姿勢は素晴らしい。これぞ本当

の日本政府だと思う。つまり結構、大きな仕事をしている訳だ。 この問題も一歩一歩と関係者の証人

喚問に近づいている。 だが自民党左派は、それに反対をしている。これこそ自民党の二面性である。


朝日新聞が、日本人の道徳心を強化しようと唱えているが、その道徳心があれば、朝日新聞が犯した

事案なんてものは発生すらしないだろう。それについては民主党にも言える。 どうも日本の極左勢力

は近年、自らブーメランを飛ばすのが得意のようだ。 しかしレッドパージは確実に始まっている感じも

するが気のせいか? 嘗ての民主党政権が日本国民にとってはトラウマなのは、今更否定をしないが

その政党が反省もせずに開き直り、益々助長をしている姿を見ると、国民の憎悪は更に強くなるのに

当事者は、何処吹く風なのだから極左勢力に対する風当たりが強くなるのも当たり前だ。腹を括れ。



【サヨク速報】うちわで大臣を辞任に追い込んだ蓮舫先生、反発するツイッター民に「暇のある方の多いこと…」
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-3806.html
民主・枝野氏、江渡防衛相の辞任視野に追及へ
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20155935.html
「窃盗または強盗が適当。警察は甘い」山下智久の書類送検に法律のプロが疑問呈す
http://girlslogs.blog.fc2.com/blog-entry-3987.html
矢口真里、TV生出演後「いまが最悪。これ以上イメージは下がらない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000562-san-ent
菅官房長官、河野氏の発言「大きな問題だ」
http://www.sankei.com/politics/news/141021/plt1410210070-n1.html
「慰安婦像は日本人を侮辱している」 テキサス親父がグレンデール市議会で発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00000535-san-n_ame
朝日社説:道徳教科化、「何が正直で何が正義か」を考える授業を 価値判断の分かれるものを素材に
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html



クリックすると元のサイズで表示します

0




AutoPage最新お知らせ