国家規模の思い込みと勘違い  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



札幌の劇団四季劇場の次の演目は「キャッツ」だそうだ。 しかし嘗てテントを張って上演をしていた頃

とは違い、全然盛り上らない。 なので正直「またか?」てなものだ。劇団四季も地に落ちた。この劇団

からは過去には色々な名優も出て、関連の逸話も残す名劇団なのに残念である。実はこの劇団もある

法則に触れたとの評判である。これは日本の媒体にも言える事だが、その噂は新作上演すらも出来な

くなった劇団の体制に表れていると思う。 だから過去の同じ演目を上演しようとも事情が、まるで違う

訳だ。それが悲しいのだ。 だから常設館が折角あるのに、現在では全く興味ですらなくしてしまった。


さて日本の外務省がロビー活動に力を入れた事は取り上げたが、やはりその件は韓国でも存じている

ようで早速反応があった。インターネットは便利なものだ。それで韓国のネットユーザーが意見するには

「で、韓国は何してる?」「日本は実に不憫… 言葉にするのも憚られるむごい行為をしたから、ああや

って否定するのだろう… 事実が暴かれはしないかと戦々恐々」「これ程良心の無い人間がこの世にい

るのか? 歴史を歪曲できるという考え方自体が妄想」 としている。とは言え、歴史を見直し未来思考

としたのは他ならぬ韓国政府である。それが実際に検証が始まると警告するのだから呆れる。歴史は

元来客観的なもので、事実は別に恥ではない。そこに主観的な都合なんてないのに不思議でもある。


流石にセウォル号の沈没は、日韓が共通した社会構造だからと何処に共通認識を求めたか訳の解ら

ない研究者が居る国だと感心する。何でも日本を引き合いに出すのは止めてほしい。これは相変わら

ずの日本依存性である。だからケント・ギルバート氏にもあの一件に対し、「引用元の韓国紙や記者は

処罰されていないにも関わらず引用しただけにすぎない加藤達也前ソウル支局長(現東京本社社会

部編集委員)を名誉毀損で在宅起訴するなんて、明らかに公平性を欠いている。」「スケープゴートに

されたとしか考えられない。」 「今回の件は、韓国の民主主義の未熟さを露呈しただけにすぎない。」

とし「日本までヒステリックになる必要はない。どう見ても韓国の方が低次元なのだから、わざわざ相

手の土俵に降りていくことはない。出国禁止が解かれない加藤前ソウル支局長には申し訳ないけれど

もうしばらく我慢してもらって、韓国の出方を眺めていればいい。」 「韓国が自らの手でどこまで自分

の国の名誉を毀損するのか、どこまでバカなことをやるのか、終着点はどこなのかを見てみたい。

問題が大きくなればなるほど、世界から注視されるから、韓国にはプレッシャーになるだろう。」 と戒

められる。氏は一連の事案で韓国と言おうか朝鮮人の本質を理解し始めた感じがする。そこである。


これも酷いが、26日に義士義挙105周年を記念して、韓国広報専門家ソ・ギョンドク誠信女子大教授と

歌手ユン・ジョンシンが力を集めて「韓国人が知っているべき人物の話」第1弾 安重根編をYouTubeに

公開した。これは安重根義士の義挙紹介と現代の安重根に対する追慕及び、再評価、世界も認める

‘東洋平和論’に関する話を集め、韓国語版と英語版を各々製作したのだが、今回の映像を企画した

ソ教授は「インドのガンジー、米国のリンカーンのようにその国を代表する英雄が存在する。そのよう

な英雄達がその国のイメージを変える様に私達の英雄も全世界に広く知らしめようと動画を製作した」

と明らかにしたのだが如何なものか?それにしても暗殺された指導者と暗殺者を一緒にするとは偉人

を馬鹿にしているとしか思えず、後からの批判が予想される。これ程、巨大なブーメランもあるまい。

因みに示すと、マハトマ・ガンジー=無抵抗暴力否定、 エイブラハム・リンカーン=奴隷制度の廃止

安重根=伊藤博文暗殺のテロ実行犯である。それが人類に賞賛なればイスラム国は英雄ばかりだ。


此処から日本経済の話。菅義偉官房長官は27日午前の会見で、現在は極めて厳しい経済環境にあ

り、国民も心配しているとの認識を示した。また政府としては着実にひとつひとつ仕事をこなしていく事

が大事だと語っている。更に菅官房長官は各種の世論調査での内閣支持率が定まらなかった事に関

し「傾向はバラバラで(2閣僚辞任の)影響がどのように出ているか申し上げるのは控える」とした上で

「政府としては、極めて厳しい経済環境などの中で、今まで進めてきた政策、特に地方創生、女性の

輝く社会(の実現)、経済問題を含めて、一つ一つ着実に仕事していくことが大事だ」とも語っている。

確かに庶民の暮らしは消費税が8%になった時点で既に買い控えが目立ち、アベノミクスも高所得者

向けの経済政策で、「おぼっちゃまんくん」を地で行く首相には、やはり国民とは、「ともだちんこ」には

なれなかった。だから所得層により支持率が異なるのだろう。つまりその辺の誤魔化しが官房長官に

さえ出来なくなった。だから首相には、そこを克服しないと「はっぴーのぽーず」すら出来ないだろう。



日本が歴史問題をめぐる海外ロビー活動強化へ予算増額 → 韓国ネット民 「日本は実に不憫…事実が暴かれないかと戦々恐々」
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/399498/
【米弁護士】ケント・ギルバート氏「韓国は低次元…どこまでバカなことをやるのか。言論統制、情報操作で権力を維持するのは危険」…産経在宅起訴
http://www.sankei.com/affairs/news/141026/afr1410260005-n1.html
【毎日新聞】セウォル号沈没は「日韓共通の問題」…韓国研究者が説く
http://mainichi.jp/select/news/20141027k0000e040239000c.html
【動画】「韓国の英雄、全世界に知らせる」 ソ・ギョンドク教授「インドにガンジー、米国にリンカーン、韓国には安重根」
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20141026_0013255211
http://www.youtube.com/watch?v=XJY4gFxIQVc&feature=player_embedded
「日本に統治されて良かった」 日本統治時代を知る韓国人大学名誉教授
http://thefact.jp/2014/255/
極めて厳しい経済環境、国民は心配している=菅官房長官
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0IG05J20141027
在日に乗っとられた劇団四季が京都から撤退
http://hosyusokuhou.jp/archives/18751030.html

0




AutoPage最新お知らせ