大晦日  ブログ



人気ブログランキングへ 



本日は到頭大晦日だが、前日の休みは充分休めたので充実している。昨日は前日にデジタル・データ

に移し変えたDVDを観ていたのだがまたもやエラーが起きた。然もメーカーはTDKである。しかし生産

国は台湾である。物は20枚入りの物だったが今の処、10枚使って3枚もエラーだ。 これはどうした事

かと遺憾でもある訳だが、そう思うのも生産国が、日本製の表示がある時代は同じ型番の商品であって

もエラーなんて起きなかったので不思議だ。最近は何かと日本ブランドのものが海外で生産されるよう

になってからのリコールも増加した印象もあるのだが本当に気のせいだろうか?しかし実際にその手の

商品を使っても、なんのエラーもなく済んだものは、私の経験則でさえも低下している。これを単に偶然

とするのも流石に無理を感じてきたので、この場を借りてメーカーに切に提言するが、このままだと本当

に日本メーカー製品の信用はなくなってしまう。しかし既に薄いのかも知れない。だがメーカーにも言い

分はあるだろう。「人件費が合わない」と?しかしこれは間接的な「安物買いの銭失い」になっているのは

否定出来ない。つまり安い人件費で欠陥品が増えてはどうしようもないのだ。知ってて黙認なら悪質だ。



クリックすると元のサイズで表示します



だがこれでは確実に国内雇用が減り、安倍首相の唱えている「クール・ジャパン」も別の意味で寒い。

それは今年3月に行われたASEAN首脳の夕食会での余興で、「EXILE」や「AKB48」が登場をした

一件もそうだが、これも寒く、恥ずかしかった。 然もそれでは寧ろ「逆効果」ではなかろうか? 幾度も

このブログでも述べてはいるが、真の「メイド・イン・ジャパン」ブランドの復活なしに日本経済の復活も

在り得ないのではなかろうか?実は労基法にも問題があると思うのだが如何なものだろうか?間違っ

た人権意識程愚かなものはない。差別と区別の違い位は理解をしよう。裏の利権も気になる処だが?



クリックすると元のサイズで表示します



それと議員を含む公僕の定数是正は必要不可欠である。だから売国奴や反日の巣窟と化してしまう。

「官僚が日本を動かしている」のは認めるものの、現在ではデメリットの方が目立ち過ぎて悪影響しか

感じないのも困ったものだ。来年はどんな年になるのだろう?安倍首相は確かに良くやっているが?

0

大晦日を前に思う事。  独り言



社会・経済 ブログランキングへ



ブログに書くネタは大体前日に考えていた事は忘れるものだが、大晦日前日なれば尚更ないものだ。

NHKの「紅白歌合戦」の視聴率は年々下がっているようだが、見方を変えればあれ程酒の肴に最適

な番組もあるまい。居酒屋のBGMみたいなものだ。近年は韓流紅白の反感からか、目線を変えては

サプライズに拘っているが、毎年広報と制作部との足並みが揃わないのも恒例で、大変なようである。

しかしそんな事は視聴者には正直どうでも良い事だ。 とは言え最近の歌謡界の傾向を垣間見るには

最適な番組だと思う。 昨日は趣味やらを含めた諸々の事で明け暮れたが大した事もしていなかった。

精々、映像関連のエフェクターの感度調整や過去のビデオテープをデジタルに変換作業をした位か?



クリックすると元のサイズで表示します



 それとスクリーンを遊ばせておくのも勿体無いと言う事で、久々に映写機にフィルムを掛けて映画を

観た位だろうか?心残りは故障中のビデオ・プロジェクターを復活させる事が出来なかった事である。

今日こそは好きなレコードでも聴く予定だ。 それ関連のブログの更新もこれからしようか?いつもの

如くの他愛のない前書きだが、此処から本題に移った処で年内に気になった事故と言えばまたもや

起きた旅客機失踪事件か?実は前の件も謎だらけだ。解明が進展する事を願いたいが、裏に政治

も関われば面倒だ。旅客機や船舶等の事案は憶測が飛び交うので在らぬ事を疑いたくもなるのだ。


国内のニュースなればやはり秋篠宮佳子内親王が、20歳の誕生日を29日に迎えられた事である。

不敬だが佳子内親王は下手なアイドルよりも可愛く、可憐である。 そこが国民から慕われる由縁で

あろう。それに会見での受け答えも清清しく、現在の成年皇族があるべきものを理解しているように

も思えて、その安定感が素晴らしいと思う。度々不敬だが、東宮家よりも宮家の在り方を示している

印象がある。それは残念な事だが、どうも東宮妃には御実家や御父様についての疑念が晴れない。

然もこれ程までに宮家と宗教の違和感を感じる東宮もないのだ。だが内廷とて今上天皇も元気だと

は言っても御高齢である事には間違いなく、天皇家の将来が心配でならないのだ。 因みに来年は

皇紀2675年を迎える。宮家については戦後に何かと批判もされるが国体の柱なのは否定は出来

ないだろう。 勝手な事ばかりを述べて申し訳ないが、この国の行方は、国民なれば気になるのだ。



紅白「明菜サザン出ない」…今の時点では
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141225-00000051-nksports-ent
【不気味】インドネシア発のエアアジア旅客機が消息絶つ!マレーシア機騒動再び?乗客155人が行方不明に!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4969.html
【皇室】佳子さま20歳 ティアラ姿を初披露(画像あり)
http://www.news24.jp/articles/2014/12/29/07266258.html



クリックすると元のサイズで表示します

0

師走の休日  独り言



人気ブログランキングへ 



師走の時事ブログは何かと弾まないのだが、それは政治動静の動きも停滞する時期なら仕方もない。

本日は年末最後の二連休だ。幸い諸々の所用は済ませたので今日ばかりはのんびりしようとは思う。

今日こそは好きなレコード三昧で過ごそう。 何故か近月は忙しかった。だからこそ時間は有効に使う

べきである。 古いビデオテープからのデータ化も進んでいるが、どうも肝心のレコーダーの調子も気

になるので場合によってはメーカーでの再調整も必要か?だがそれも古いので、此方も新調したい。


たまにそんな独り言も良いものだ。 これこそ個人ブログ本来の姿だろう。愚痴のような記事ばかりも

時事ブログなれば面倒なものだ。それがないのが理想だが、政治には常に利権がつきまとう。これも

面倒だ。利権と政局はセットである。だが小生の好きな音楽とて事大主義に溢れている。つまり著名

人の言葉に釣られやすく、名盤はメディアのコマーシャルリズムで出来上がるのだ。だから名盤には

あまり興味がない。結局は自身の耳と心がレコードの価値を決める。音楽は感動してなんぼである。


それとこれは旧友から頂いた情報で驚愕したのだが、なんと紅白に「中森明菜」さんが出場なさると

の事だ。特に彼女の場合は安否を気遣われていただけに朗報だ。 彼女の不幸は此処で論ずるの

は酷だろう。 今年の司会が所属する事務所は彼女にとって因縁深い。元彼は次期社長との噂だ。



中森明菜さんが12年ぶり紅白出場へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000068-san-soci
重度のうつ病に苦しむ中森明菜の人生を「ジャニーズ」と「近藤真彦」はどう追い込んだか
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130215/Cyzo_201302_post_422.html

0




AutoPage最新お知らせ