民主党と沖縄の民意  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



昨日は休日だったが、母親の大腸ポリープの検査と手術の同時進行につき合ったので、何かと大変で

あったのだが、次は私の番になるので大いに参考になった。なので私も早く取り除いてスッキリとしたい

ものだが、まだ先になりそうである。尚4月の引っ越しの件では片付いた案件もあるのでこれは安心だ。

さてイスラム過激派による法人拘束事件だが、一時期、期待をもたらしたものの現状は平行線を辿る。

確かに今回の事件の背景には裏が感じられてならない。しかし現在は経過を見守るしかないのも仕方

ない。毎日判を押したような文章になってしまうが、これ以上のものはない。だから記事にも出来ない。


これは衆議院予算委員会でのお話。小川淳也衆院議員の質問があまりにもだったので取り上げよう。

その質疑を文字に起こした記事を見つけたので、そのまま転載をするが、あまりにも幼稚で呆れる。


小川氏
「12月の忙しい時期にどうして解散したんですか?なんでこんなに忙しい12月の時期に解散したん
だって有権者のみなさんに怒られました。ボクは、ボクが解散した訳じゃないってあちこちで言っ
て回ったんですよ総理」

安倍首相
「まず、野田総理が解散総選挙をした時も12月だと最初に申し上げます。解散するなって言うのが
未だに理解できないんですが、解散しないと言う事はつまり安倍政権が存続すると言う事でござい
ます。国会に於ける質問で、仮にも野党第一答の議員からこうした質問を受けまして、民主党から
こんなにも熱く安倍政権の存続を熱望されると言うのは、全く思いもよらぬ所です。我々自民党は
野党に下野した瞬間から今すぐでも解散して欲しいと思っていましたので、民主党が解散すべきで
なかったと仰られる意味が全く理解できません」


以上だが、如何なものだろう? 思わず「野暮な事を予算委で聞くな」と呆れてしまったが、何だかこの

ズレこそが民主党だと思う。それと安倍首相の絶妙な返しは嫌味なのだが、果たして小川氏には効き

目があったのだろうか?正しく「そんな事を質疑する暇があったら政策論争位しろ」と思ってしまう。


それとこれは当時でも知られている話なので、どうかとも思ったが、民主党の悪行を改めて記憶に留

めておく必要もあるのではないかとも思うので振り返ってみよう。これは韓国の李明博前大統領が来

月2日に出版する回顧録で、2012年8月の竹島上陸について「就任前から訪問する意思を持ってい

た」と記述をしていると内容を入手した複数の韓国メディアが報じている。 李氏曰く、「静かな外交は

これ以上、意味がないと思っていた。大統領が訪問し、我が領土だと言う事を国際社会に刻みつける

行為が必要だった」としている。慰安婦問題については「解決へ9合目を越えていた」と記述があった。


そこで野田佳彦首相(当時)が元慰安婦の女性らに書簡を送って謝罪し、日本政府予算で補償をする

との解決策について触れており、12年11月に東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議が開かれた

カンボジアで日韓首脳会談を行い、最終合意する予定だったと言う。しかし「直前に衆院解散が決まり

霧散した」と述懐している。尚この一件は、既にネットでは知られている話だ。そう思うと追い詰められ

ての解散とは言え、あの年末の解散は日本の国体維持には役立った。 誠に売国に掛けては余念が

なかった。だが当時の各種媒体は、常に政府と共闘しており、ネットユーザーでなければ決定をした後

にしか解らない事案だらけだった。何故なら民主党政府の通例として、首相の動静は殆ど不明なのが

当たり前で、いつの間に特亜諸国へ出掛け、戻って来る度にトンでもない取り決めをしたのがバレる

のだから、見てても恐ろしかった。情報統制も酷かった。「表現の自由」も脅かされ、ネットでの政府や

左派、特亜批判まで規制された。現に当時はネット情報を政府で監視する機関も人事募集をしていた

程だ。なのでそんな恐怖政治をしていた政党が「特定秘密保護法案」を反対するのは不思議だった。

もちろん政府の機密情報は漏洩するのが当たり前だった。 農水省に於けるそれも記憶に新しい。



【日韓】野田元首相が元慰安婦らに政府予算で補償する解決策、直前に衆院解散が決まり霧散した…李明博前大統領、回顧録で明かす[01/29]
http://www.sankei.com/world/news/150129/wor1501290028-n1.html
安倍首相が民主党に特大ブーメランを食らわせる
http://www.news-us.jp/article/413197961.html
【悲報】後藤ママ「どんどん(身代金要求され)そういった感じで地球が悲鳴をあげる」⇒記者「もういいです。」
http://tanteiwatch.com/8281
【速報】後藤さん所持パスポートは民団の共用パスポートだった事が判明!!!!!
http://asianews2ch.jp/archives/43090719.html
渡部陽一の戦場取材の掟
http://www.news-us.jp/article/413197151.html
沖縄振興費減額 政府批判報道にかき消されたもう一つの民意 兼次映利加氏
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150129/plt1501291140002-n1.htm



クリックすると元のサイズで表示します



此処で沖縄の現状だが、それについては沖縄出身のジャーナリストである兼次映利加氏が、真の沖縄

の民意を示しており、とても興味深い。何故ならば、常に沖縄の民意は地元メディアによって掻き消され

るからだ。そこでその文中を紹介するが「嘗て辺野古移設を受け入れた島袋吉和前名護市長は「冷遇

には当たらない。(中国が強奪を狙う)尖閣諸島の危機感もなく、地元メディアは書き立てているが、東

アジアの平和や安定、日米同盟堅持の観点からも沖縄は要所である。日本の防衛は沖縄が担っている

にも関わらず、その責任から逃れて、予算だけを主張するのは虫がよすぎる」とはしているが、これこそ

正論で、如何に島袋吉和前名護市長の意見が要を得てるのが解る。しかしながら沖縄は極左の巣窟で

いつも地元とは関係のない者の意見が尊重される異常地域である。なのでそんな輩に先導される地元

民が気の毒である。その様子を見てると、その影響を受けているのが、やはり団塊世代で解りやすい。


唐突に話は変わる。これはラジオで戦場カメラマンである渡部陽一氏が述べた「戦場取材の掟」とする

記事があったので内容のみを掻い摘まんで紹介をしよう。それはこの9項目だが、とても参考になる。


1,最前線行く時は世界最強の軍隊の自走砲部隊と行動する
2,ゲリラが蔓延る地域には近づかない
3,戦場が流動的なところには行かない
4,国外の難民キャンプとかを中心に取材する
5,護衛がいても危ない所には近づかない
6,国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない
7、捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格
8,ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う


以上である。そこで目を引いたのは「捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格」の言葉だが、これ

は当たり前だろう。 此処でもジャーナリストの厳しさが解る。だから自己責任論がある。しかしながら

今回の件は常に「謎」がつきまとう。 それがこの問題を、より複雑にしているのだが、裏も気になる。

0
タグ: 民主党 李明博 沖縄

終わり良ければ全て良し  コラム



社会・経済 ブログランキングへ



「終わり良ければ全て良し」なんて言葉があるが、これは時と場合によるだろう。唐突だが、そんな話から

始めよう。 今回のイスラム過激派による邦人拘束事件には、何故か被害者にも「疑問点」が浮かぶので

「こりゃあ、一筋縄ではないな?」と思ってしまう。 しかしこれは「不謹慎だろうか?」 そう思うのも今回の

事案は特殊で、例の韓国馬山の件にせよ、本当に訳が解らないからだ。だからこの辺の経緯を買い詰ま

んで説明をしようとしても、「これには裏が随分とあるな?」とも思わないでいられないのだ。おそらく詳細

とて今後は明らかになろうが、此処では所詮、推測の域を出ないので事案の経過を見守るしかなかろう。


さて昨日午後の衆院予算委員会だが、過激組織「イスラム国」による日本人人質事件を踏まえ、自衛隊

による在外邦人救出を可能とする法整備に意欲を表明した。 それは小川淳也民主党議員の質問に対し

てだったが、「領域国の受け入れ同意がある場合は、自衛隊の持てる能力を生かし、救出に対応出来る

ようにするのは国の責任だ」と答弁した。 そこで更に政府は、集団的自衛権の行使を容認した昨年7月

の閣議決定の中で、「武器使用を伴う在外邦人の救出についても対応する必要がある」との方針を打ち

出した。 つまり呑気にしている場合ではないのだ。 実質的に有事に近い状態なのだから尚更である。


この件に対しては、日本(?)の媒体も元気だ。またもやテレビ朝日「報道ステーション」がイスラム国の

紹介をし過ぎて、宣伝のようになっているとネット上で、疑問視をされているが、この番組は相換わらず

見ていても気分が悪い。然も思想も特亜の創意を感じさせるので尚更に不自然に感じられるのだろう。

特に酷かったのが、2015年1月27日の放送だった。そこでは「一過激組織と言う風には括れない」として

「『イスラム国』の隠れた野望 領土拡大で国家建設の戦略」何て特集も組む始末なのだから呆れる。

古舘氏は「イスラム国」の急拡大について、2つの原因を挙げていた。 それは米国がイラクやシリアで

失敗した事に対する指摘で、イラクには戦争を起こして多くの犠牲者を出して、シリアでは悲惨な内戦

に見て見ぬふりをした事を指している。 そしてもう1つは、英国やフランスが100年前に国境を勝手に

決めた線引きの不自然さにあるとしている。 どうせ言わされてるのだろうが、これは現在の朝日新聞

系列の媒体の立位置を表明したようなものだ。 尚報道ステーションでは「イスラム国問題」として特集

をした1月23日の放送も波紋を呼んでいた。元経産官僚の古賀茂明氏曰く「安倍晋三首相は、日本人

の人質が犠牲になるかも知れない事を知っていながら、イスラム国を刺激するような中東支援発言を

した」と指摘し「そして、イスラム国を空爆しているアメリカやイギリスの仲間に入れてほしいと思ってい

たのではないか」とした。更に「自分だったら、「I am not Abe」というプラカードを掲げて、「日本人は違

いますよ」と主張していたともしたのだが、これは同局での池上彰氏が自身の番組で述べたのと同等

の意見でもある。此処でも何気に時系列の無視をしてミスリードを犯している。これぞ反政府番組だ。


だから米情報当局から「日本国内に協力者が居るのではないのか?」と疑問視される事態に至る訳だ。

然も当局では、人物の絞込みも始まっていると言う。 米国が痺れを切らした理由としては、「安倍首相

を支えるべき国家安全保障会議(日本版NSC)が機能していない事も示唆もされるが、発足1年とは言

え不甲斐ないものだ。外務省の情報収集能力を疑う。 尚米国情報当局が纏めた昨年秋の報告書では

『世界各国から約2万人がイスラム国に傭兵として参加している。 日本人も数人居るとの情報もある。

その中の選抜メンバーに母国への帰国、母国でのテロ攻撃の立案、決行が命令された』各国の危機が

高まった」としており、「イスラム国は当初、安倍首相の中東歴訪を重要視していなかった。日本国内等

の協力者が歴訪に合わせて『世界が注目するチャンスだ』と入れ知恵をした可能性が高い。この人物を

絞り込みつつある」 としているのだが、事実野党の一部議員や識者、市民運動家の中に「イスラム国」

と全く「同じ言葉」を使って「安倍首相の中東歴訪が事件を引き起こした」とか、「避難民への人道支援は

イスラム国への宣戦布告だ」「責任を取れ」等と安倍政権批判に利用する輩が出たのも記事にしたばか

りである。日本の左翼政党には、テロリスト予備軍が露骨な活動をしている。今回の米国情報当局での

摘発が、該当左翼逹粛清の呼び水になればと期待をしたい。その辺の動きが活発化した印象もある。



邦人救出へ自衛隊活用=首相、法整備に意欲―衆院予算委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000123-jij-pol
イスラム国の宣伝し過ぎている? テレ朝「報ステ」に疑問の声も
http://www.j-cast.com/2015/01/28226467.html?p=all
【速報】イスラム国テロ、日本国内に協力者か 「この人物を絞り込みつつある」…米情報当局
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150128/plt1501281140002-n1.htm



クリックすると元のサイズで表示します

0

暴走する極左とテロリスト  コラム



人気ブログランキングへ 



今年も頭から事案だらけだが、内外含めて動乱の年になりそうな予感がする。私事では引っ越しに向

けた準備に余念がないが、ようやくレコードも78回転盤の梱包が終わり、次はLP、EP、CD等の梱包

を待つばかりである。実はその枚数も膨大なのだ。現在はそんな感じか?芸能ニュースに目を通すと

新潟市内に新グループ「NGT48」が誕生する事が発表をされたが、本家は既に下火と思われている

だけに正直「大丈夫か?」と思う。 秋元康総合プロデューサーの思惑としては、背景には2020年に

開催される東京五輪までに「JAPAN48」結成をして花を持たせたいらしいが、もしや開会式にまでも

起用するのではないかと危惧する記事も目にする。それにしても全国制覇も無茶な感もあるのによく

やるものだ。東京五輪に引っ掛けたのもクールジャパンの一貫らしいが、方向性に間違いがあるよう

にも感じられて、恥ずかしいのでやめてくれと思う。これこそ困ったものだ。 何がクールジャパンだ?

ちなみに秋元氏は、この件については否定をしているようだ。 しかしながらまだ先の話で解らない。


さて日本共産党は有事とも言えるこの状況に対し、党内の不純分子を抑え込んだが、民主党は党首

の意図も何処吹く風である。だが現状では、そんな事をしている場合ではない。それこそ与党野党を

問わずテロに立ち向かわなければならない状況だ。なのでこんな時に政局に走るのは愚かなのだ。


そんな事からも日本の左翼は「反日」なのは明白だ。民主党は何かと有田芳生参院議員の異常行為

が目につくが、25日のTwitterでも「日本はいま戦後もっとも危険な首相が政治のトップにいる」と投稿

で首相批判である。事件に絡めた民主党議員の首相批判に対しては、他の野党幹部も「今は全力を

尽くすよう求めるべきで、首相を攻めるのは筋違いだ」と批判している。だがその通りにならないのも

日本の野党だ。どうも思考の基本構造が普通ではないようだ。だがそれとて今更でつける薬はない。


極左媒体も元気だ。テレビ朝日で放送をした池上彰の番組でもミスリードがあった。 朝日新聞系列は

本当に懲りない。その番組での池上氏の質問に「何故日本人が狙われたか?」とあったが、それに対

し「一説によると安倍総理の演説のせい」としたのだが、それ以前に2人は誘拐されていたのは知られ

ており、後藤氏は身代金も要求されていた。その事は後で説明したが、辻褄が合わなくなっても無視

である。然も誰も突込みも入れず。ただ安倍首相批判の為に費やされた番組だった。流石だと思う。


此処で民主党が与党だった頃の首相や閣僚がした表明を振り返えるが、極一部でも凄まじいものだ。

与党時代には、中国共産党に「民主党政権なら首相や外相は靖国参拝しない」との明言は序の口と

して、岡田氏の「昭和天皇は戦争責任で皇位譲っても良かった」としたのも旧連合国の戦後秩序に準

じたものだ。だから細野氏曰く「日教組と一緒に作ってきた政策は間違っていない」とするのも立場が

解る。しかし仙谷長官時の「韓国との個人補償を検討する」日韓条約を無視した発言は言語道断だ。

然も野田政権時にも「慰安婦に政府賠償金を払う」譲歩案と竹島提訴先送りを表明しているのだから

笑えないのだ。これぞ「政治テロ」と言わずして何とする? 正にトラウマになる程のテロリスト政党だ。



秋元氏の狙いは20年東京五輪で「JAPAN48」結成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000008-tospoweb-ent
【AKB】東京五輪でJAPAN48結成との報道に秋元康氏「あるわけないだろ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000045-nksports-ent
【イスラム国】民主まるで“学級崩壊”…岡田氏「政府後押し」も首相批判続々 共産は“鶴の一声”で鎮火
http://www.sankei.com/politics/news/150127/plt1501270006-n1.html
【後藤健二の母】頭おかしい『マジキチ会見』について、夫が語る…「すみません、妻は混乱していて、何を聞いても原子力の話になってしまって…」
http://news.livedoor.com/article/detail/9717866/
テレ朝の特番で捏造報道!池上彰「イスラム国人質事件は安倍の演説のせい!」→2chの反応「湯川遙菜さんと後藤健二さんが捕まったのは演説の前だろwww」
http://bakankoku.com/archives/1018474735.html
【イスラム国】湯川遥菜さん殺害画像を後藤健二さんが持ってる写真も合成だった!!!? と ん で も な い 矛盾点が次々と明らかに !!!
http://www.news-us.jp/article/412995425.html
【速報】イスラム国 新たなビデオ「アラーの名にかけて、人質を解放します」後藤健二さんについては言及なし
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2406465.html




クリックすると元のサイズで表示します



これは速報だが、「イスラム国」のものとされる新たな映像声明がインターネット上で公表されている。

その映像では、イスラム国の旗を背景に「アラーの名にかけて、捕まっている私逹の人質を解放しま

す」との内容となっているのだが、気になるのは人質となっている後藤健二さんについての言及がな

い事だ。なので緊迫した状態なのは変わりない。しかしながら日本の極左媒体や、それ系の野党の

議員には「イスラム国」側と同じ論評の者も居る。まるでテロリストへの関与さえも示唆される程だが

彼等の行動を見てると何処の国の議員かと思う。何故なら「反日」なのに日本の政治家をしている

事自体が不自然だからだ。だからこんな事案があると「本性を現すのか?」と思ってしまう。残念だ。

0




AutoPage最新お知らせ