メディアとフォーマット  コラム



人気ブログランキングへ 



現在は、引っ越しの荷造りをしながら過去のビデオテープをデジタル・フォーマットに起こす作業をして

いるのだが、思えば最近、観たい番組もないので録画さえしていない。そこでテープを整理していると

小生が、いつから観たい番組が減ったかが解り、それはそれで興味深い。それでその傾向を自分なり

に調べてみると、やはり韓流が弾頭してきてからは極端に録画が減っているのが伺える。それはジャ

ニーズが過度に露出するようになった時期と重なる。 実はこの辺あたりからバラエティー番組では雛

壇芸人だらけにもなっていた。 だから民放番組も、この時代からは録画が急激に減少しているのだ。

思えば元来は各テレビ局にも御家芸があった。 例を挙げると「ドラマのTBS」やら「ドキュメンタリーの

東京12チャンネル」 「野球の読売テレビ」と各局それぞれの得意分野を活かした番組構成が魅力的

だった。 それが懐かしいのだ。唐突だが「現在のテレビ局には良心があるのか?」とも思ってしまう。


確かに報道にせよ、あからさまな偏向が過ぎて、 疎い世代の視聴者からでさえも敬遠をされている。

なのでメディアとしてのテレビは終わったと言われても何等、反論の余地もないのだ。 それでも勿論

ハードとしてのテレビの価値は計り知れない。 昨日はNHKで「紅白が生まれた日」なる同局の放送

90周年の一環であるテレビドラマが放送されていたのだが、 配役とて朝の連続テレビ小説の如くの

小粒だったが粒は揃っていた。 松山ケンジの熱血漢のテレビマンも印象的だったのだが、本田翼も

良いアクセントで花を添えていた。 物語のモチーフは、並木路子の「リンゴの唄」だったが、 確かに

オリジナルを知る世代は違和感もあるだろう。 同役を演じたMiwaの歌唱は素直で好感が持てた。


それと六角精児の古川ロッパもプライドの高い大物の雰囲気を出しいて良かった。 これは戦後の話

なので、米国占領時の実情も現れているのだが、 観ているとNHKは反米なのだなと改めて思った

のだが如何なものだろう? とにかく処々で局のイデオロギーが見え隠れする。反米を利用した反日

思想も伺える。 それと面白かったのが、民主主義とて所詮はGHQ政策の御都合主義だと明確に示

した事だ。つまり「表現の自由」とて匙加減があるのだ。その辺の矛盾も見事に突いていた。 そんな

感じのドラマではあったが「リンゴの唄」にある未来への希望に向かい前に進む強い推進力は、現在

の耳で聴いても感動的だ。そのオリジナル盤は、私も所有をしてるが、78回転盤特有の前に張り出

す力強い音色と共に在り来たりの表現だが、「夢」と「希望」が見えてくる。 だから今聴いても感動を

するのだろう。現在の日本に足りないのも夢と希望だ。なので安倍政権には、是非頑張ってほしい。



お前は既にさらわれている。エイリアンに拉致された可能性のある13の兆候
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52182934.html



クリックすると元のサイズで表示します



がらりと話題を変えよう。 実際に宇宙人に拉致されたと自覚する人々が「拉致された兆候」として13項

目リストアップした記事があった。このリストである「ヒューマン・アー・フリー」は、その拉致被害者逹が

自分の身に起きた体験を元に編集をされているが、「UFO調査マニュアル」の著者であるナイジェル・

ワトソン氏によると、宇宙人は無作為に拉致する人を選んでいるそうだ。 拉致された人逹の特徴は人

それぞれだが、一概に誘拐されやすいタイプがある訳ではないらしい? 因みに拉致被害者には記憶

を思い出す為に退行催眠というやり方が取られるが、自発的に思い出す人も居るらしい。だが拉致の

結果に対しての当事者の悲運とて様々だ。そこで「拉致された兆候」を示すので参考にして頂きたい。


@.思い出せない記憶がある
拉致されていた間の時間や日数を思い出せない。
A.体につけた覚えのない傷がある
足首や手首や背中にレーザーでカットしたようなシャープな傷がある。
B.夜にブンブンという音が聞こえることがある
C.特に夜間に。見張られているような気がする
D. 夢遊病かもしれないと感じることがある
E. 突然鼻の病気になったことがある
F. フクロウの夢を良くみる
G. 急に肉が嫌いになりベジタリアンになる
H. 自分が自分ではないように感じる
I. 枕に血がついていた
J. テレビや電化製品などが突然おかしくなる
K. なぜか食器棚を恐ろしく感じるようになった
L. 体に良いことをしようと無意識のうちに健康食品をとるようになる


以上なのだが如何なものだろう?私は頭の中に「ウルトラQ」に出てくる研究所に有りがちなトランスの

唸る音が夜寝た時に響く事がある。 退行催眠については以前はテレビでも、矢追純一氏制作の番組

で見る事もあったが、これは当事者でなければ解らないだろう。 なので一概には言えない面もある。

0




AutoPage最新お知らせ