日本の左翼の現状と中国共産党  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



日中韓による外相での会談は、殆ど平行線を辿ったようだが、あれはどうせポーズみたいなものだから

別にそれで「いいんじゃないの?」と思ってしまった。しかしこのネタ振りが昨年ならば、アノ言葉が浮か

ぶのだろうが、大した興味もなく、静観をしているうちに潰れてしまった。時代の流れは早いものである。

だからと言う訳でもないが、この時点で色々とあったなと感心する。それは今更になって、収束した事案

もあるので尚更だろう。前書きの時点で突っ走っているが、世論は常に翻弄されるものだ。なので最低

限の見識眼は必要だ。流石情報社会だと感心する。取り留めのない事ばかりだが、情勢は流動的だ。


沖縄の話題だが、名護市辺野古の新基地建設に反対する県選出の野党国会議員や県議会与党会派

市民団体でつくる「止めよう辺野古新基地建設実行委員会」は21日、建設に向けた作業を進める政府

に対する抗議集会を名護市瀬嵩の浜で開催し、主催者の発表だが、3900人が参加したらしい?此処で

翁長雄志知事の代理として県首脳で初めて集会に出席した安慶田光男副知事は「翁長知事が近いうち

に必ず最大の決意、決断をする時期が来る」と発言して、新基地建設阻止に向けた知事権限の行使を

示唆したとされる。その上で、実行委の共同代表を務める県選出の野党国会議員や市民団体、地元?

住民らが「この海は日米両政府ではなくウチナーンチュの海だ」「建設断念まで闘おう」と団結を誓った。

尚海上では午前中に国会議員、県議らが海上行動で建設中止を訴え、連日、国の作業に抗議している

市民らの船団、カヌー隊は集会参加者とエールを交換した。集会中に市民が海上保安庁に拘束される

場面もあったとされるが、その後、解放されたらしい? トンだテロリスト逹の集会である。沖縄タイムス

の記事だが、韓国の市民団体の如く「反日無罪」が横行している現実は、知っておく必要があると思う。


それと日本共産党による「反日集会」が東京でも開かれた。その顔触れも福島瑞穂氏や山本太郎氏等

他党からの参加もあり、社会主義や共産主義の政党が声高らかに「民主主義」の復活を唱える訳の解

らない集会となった。だが本来は政策を展開し、国会で法案を作成しなければならない政治家逹が先導

して、事もあろうに「反政府運動」に加担するのは異常事態だ。 この者逹は自身の立場を忘れている。

これは政治家の仕事ではない。この事からも日本には本物の左翼が存在していないのが伺い知れる。



【日中韓外相会談】中韓が歴史認識で日本攻撃 3カ国首脳会談への道は依然険しく…
http://www.sankei.com/politics/news/150322/plt1503220002-n1.html
【沖縄】「この海は日本政府ではなくウチナーンチュの海だ」野党国会議員らが名護市で抗議集会、副知事「知事、近く最大決断」
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=108216
【日本共産党】吉良よし子議員「安倍政権NO!みんなで力あわせて安倍政権を大いに批判し政権打倒へ!」国会大包囲デモで
http://hosyusokuhou.jp/archives/43304338.html
【社会】習政権厳戒! 軍事クーデター情報 大粛清に募る不満 ウイグル族「不穏な動き」
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150321/frn1503211000001-n1.htm



クリックすると元のサイズで表示します



次はそんな日本の偽左翼が崇める中国共産党の話題だ。先頃、全国人民代表大会が閉幕したが、早く

も暗雲が垂れ込めている。それは「虎もハエも叩く」として腐敗官僚の排除を推し進めている習近平国家

主席が独裁体制を固めつつあり、不満分子によるクーデターの可能性が、現実的な状態だからである。

専門家によると極度の締め付けによって、 不満を募らせる軍部の暴発を懸念するような事態だからだ。

特に元最高幹部の周永康氏の失脚により、 後ろ盾を失った「四川閥」の残党や弾圧に苦しむ少数民族

のウイグル族には不穏な動きがみられるらしい。 そこで習氏は軍部内に蔓延する反発ムードに危機感

を募らせて、不測の事態に備えて身辺を固める動きをみせているとの事だが、 昨年末から中国各地を

統括する七大軍区の1つで、首都・北京一帯を防衛する「北京軍区」の軍幹部のクビを次々にすげ替え

た事からも、その危機感が推察出来る。更に新たな北京軍区司令官に南京軍区副司令官を務めた宋

普選氏を抜擢しており、中南海の警護に当たる武装警察の司令官にも南京軍区出身の王寧氏を据え

ている。つまり親衛隊のようなものだが、これだけ厳重を極めていれば、周辺から軍事クーデターに備

えていると示唆をされても仕方がないだろう。相当緊迫してるようだ。そろそろ中国共産党も崩壊か?

0




AutoPage最新お知らせ