退任と降板  社会・政治



社会・経済 ブログランキングへ



昨日は休日だったので引っ越し準備としての荷造りと、それを運ぶ為の台車を買って来た。こんな感

じで過ごしたのだが、暖かい日だったので気持ちものんびりだ。 相変らずだが前日に買ったレコード

を聴きながら作業をしていた。 尚購入したレコードは大して珍しいものではなかったが、古い物なの

で検聴みたいな聴き方になった。 今回もだがCDで以前に購入したものを改めてレコードで聴き返し

た感じだ。 それでも心が癒される。そうしながら一通り聴いたが古い物なのでそれなりに汚れてた。

清掃も必要だが、その作業もレコードを趣味にしてる人には楽しいものだ。 ちなみに購入をしたのは

放送局の払い下げ品だったので相当に安く入手が出来た。とても嬉しかった。その後に洗ってみたら

流石に真っ黒だった。それも一番古いレコードは販売から既に61年も経過しているのだから尚更だ。



クリックすると元のサイズで表示します



此処から巷の話題だが、やはり海外では例の航空機墜落事故が尾を引いている。それ程不審な航空

事故だ。 しかし自殺をする人の心理同様、副操縦士にしか解らないものがある。 どうしようもない。


国内に目を向けると散々揉めた「大塚家具」の御家騒動については、昨日の株主総会で一応の決着が

ついたようだ。そこでの株主は創業者の大塚勝久会長よりも長女の大塚久美子社長を選んだのだが確

かに未来の展望が開けた思想の持ち主である。久美子社長の方が先が見える。総会では社長側提案

が61%の賛成を得た。久美子社長は総会では「このような混乱状態が生じ、お客さまにも御迷惑を掛け

本当に申し訳ない」と謝罪した。勝久会長も提案理由の説明で「今回の経営を巡る騒動は全て私の不徳

の致す処。深く心から御詫びする」と謝罪。しかしその上で「ぜひ私に賛成してほしい」とも訴えている。


唐突だが、昨日放送のテレビ朝日「報道ステーション」では一悶着あった。それは元経済産業省官僚の

古賀茂明氏の降板劇なのだが、番組中盤に緊迫する中東情勢を伝えた折りに古舘氏が解説を求めた

処、古賀氏曰く 「ちょっとその話をする前に。テレビ朝日の早河会長と、古舘プロジェクトの佐藤会長の

意向で今日が最後と言う事に。」と降板の理由を話すと、流石に古舘氏も「ちょっと待ってください。今の

話は承伏出来ません」と対抗、だが古賀氏は更に「古舘さんもその時におっしゃいました。『この件に関

しては御役に立てなかった。本当に申し訳ない』と。全部録音させて頂きましたので、そこまで言われる

なら全て(データを)出させて頂きます」と全く引かなかった。つまりオフレコの話をバラしてしまった訳だ。

とは言うものの、これは余りにも番組の偏向報道が過ぎた事からの苦言に対するものだ。 自身に非が

ないものの言い方には不審が募る。だがこれとて所詮「トカゲの尻尾切り」だ。気に食わないのは解る。


次は芸能だが、 AKB48が26日にさいたまスーパーアリーナで開催したコンサートでは、川栄李奈が

卒業をする事が発表されたが、彼女曰く「去年に事件があって、私はその後、握手会に出れなくなりま

した」と釈明。 つまり昨年5月に岩手県の握手会で起こった襲撃事件が尾を引いてる訳だ。だが無理

もあるまい。 トラウマとは、そうして形成をされていくのが解る。彼女も辛い処だが展望はあるようだ。



大塚家具、 久美子社長が経営権維持
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150327-00000082-jij-bus_all
【大塚家具】久美子社長「今の消費者にあった変革が必要」 大塚会長「私なら会社をもっとよくできる」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150327/k10010029601000.html
古舘報道ステを元官僚古賀氏が“ジャック”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150327-00000111-nksports-ent
AKB川栄が卒業発表 襲撃事件の影響で「私は握手会に出られない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150326-00000071-dal-ent
【生活の党と山本太郎となかまたち】谷亮子参院議員、「山本太郎」が大嫌い…品格のない政党名にも不満
http://www.gruri.jp/m/article/2015/03260715/
【韓国】分散開催は手遅れという平昌組織委、IOC勧告を昨年初めに知っていた…「平昌5賊」選定し刑事告発推進
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/20100.html



クリックすると元のサイズで表示します



此処から政治の話題だが、谷亮子参院議員が恩人である小沢一郎氏の下を離れようとしてるらしい?

然も原因は「山本太郎」のせいらしいのだ? これは週刊新潮3月26日花見月増大号掲載の記事から

である。 それによると谷議員は「生活の党と山本太郎となかまたち」となった経緯について不満を抱い

ているらしいが、単なる議席合わせの為に「左巻き」の山本太郎と一緒になる事に相当抵抗があったと

の事だ。 しかし自分が抜けるとまた4人になり「政党助成金」が貰えなくなるので小沢党首の事を考え

て残ったらしい。だがこの記事も所詮は週刊誌の飛ばし記事だ。だから谷議員が誰に不満を述べたの

かは解らない。此処で疑問だが、谷議員は「保守」だったのか? それにしてはと思うが、どうでも良い。

0




AutoPage最新お知らせ