エープリルフール  コラム



社会・経済 ブログランキングへ



昨日は「エープリルフール」だったので、時事的にも愉快な嘘八百も吐けたのだが、それではあまりにも

不謹慎かと判断したので結局やめた。 だが所謂特亜諸国である中国や韓国の現状は、次々と国策の

嘘がバレて信じられない状況だろう。これこそエープリルフールだ。 誠にこの二国は「嘘」とて平常運転

である。しかしそんな醒めない嘘もそろそろ限界だ。 思えば中華人民共和国を「中国」とするのも「嘘」

である。その前に中華民国があった。 然も日本と戦ったのも中華民国の国民党軍で、これこそ戦勝国

である。なので共産党軍は戦ってはいない。更に国連加盟も創立時からだった。此処から「台湾問題」

に言及すると長くなるので割愛するが、共産党は「日中戦争」には何の関係もないのだ。 斯くして国民

党率いる中華民国は「台湾」での統治と化した訳だ。とは言え幾ら共産党が漁夫の利を得ようと歴史上

の事実は変わりないだろう。それで二つの「中国」が存在するのだが、現在の日本政府の見解としては

「台湾」を主権国家と見なしているようには感じる。 それは共産党政府への牽制だろうとは思うのだが

日本に取っては台湾は特別な存在なのだ。それは統治も割合良好な地域だったのも、その要因だろう

が、台湾には日本の姿が未だに残っている。 然も精神論としてなので誠に奥深いものがそこにある。


そこで「極東軍事裁判」に話を遡るが、東洋版ホロコーストを造り上げたのも、その裁判である。なので

当然、被害者の数すらも曖昧な「南京大虐殺」があるのだが、共産党政府では、何故か当時に南京に

住んでいた人口を上回る論理破綻を晒す。もしや共産党が粛清した数も入れてはいないかと思う位に

異常な事態を引き起こす。 これこそ壮大な「エープリルフール」である。早く醒めてもほしいが、最近は

襤褸も以前よりも晒している。 その理由としては海外のジャーナリスト達にも興味の対象となったのも

原因だろうが、特に韓国政府が国策でしている歴史捏造とて同じようなものだ。 それにどんな経緯か

は知らないが、何故かこの国は戦勝国らしい?然も何でも起源にしてしまう御国柄だけにその理由も

荒唐無稽なのだ。だが北朝鮮の虚言も似たようなものである。しかしその大韓民国に至っては米国政

府からも梯子を外される始末だ。そろそろ種明かしをするのが身の為だと思うのだが如何なものか?



元NYタイムズ東京支局長「日本軍の野蛮イメージは虚妄だ」
http://www.news-postseven.com/archives/20150126_296290.html
<NHK報道番組>「取材はやらせ」男性が訂正要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150401-00000124-mai-soci
「そう、私は宇宙人です」鳩山由紀夫、総バッシングに反論
http://news.livedoor.com/article/detail/9955715/
「何度も蒸し返され、くたびれた」 高村氏が訪米時に要人にぼやき
http://www.sankei.com/politics/news/150401/plt1504010019-n1.html
【台湾】馬英九総統が勝手にAIIBに参加表明、立法院で議決なし→台湾人ら怒りの抗議!
https://twitter.com/yunhanwang1/status/583069239923216384

0




AutoPage最新お知らせ